医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

ファインデックス、東京証券取引所 市場第一部へ上場市場を変更

2014年11月13日 AM09:29
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

愛媛県松山市

(ビジネスワイヤ) – 株式会社ファインデックス(東証一部:3649  本社:愛媛県松山市三番町4-9-6  社長:相原輝夫)は、2014年11月13日をもちまして東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)から市場第一部へ上場市場を変更いたしました。

当社は創業以来、医療の現場で必要とされることに耳を傾け、それを実現する為のシステムを自社開発してまいりました。今後はこれまで培ってきた知識や技術を活かして広く社会に貢献できる企業を目指していきたいと考えております。

代表取締役の相原輝夫は次のように述べています。「今回の上場市場変更が承認されたことで、より多くの方にファインデックスを知っていただくことができるものと大変嬉しく思っております。当社は今後、主軸である医療分野はもちろんのこと、医療以外の分野や海外へも事業を展開していきます。東証一部に名を連ねるにふさわしい企業になると同時に、日本を代表するシステム開発企業として世界に恥じぬ活躍ができる様、より一層精進してまいります。」

当社は今後も更なる業績の向上と業容の拡大を図り、企業価値向上に努めてまいります。

CONTACT

株式会社ファインデックス
事業戦略室 広報
横田千明
089-947-3388
c.yokota@hos.ne.jp

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • IHMA Opens Microbiology Reference Laboratory in Shanghai, China to Further Support Global Anti-Infective Product Discovery and Development
  • Cyclica and IMPACT Therapeutics Team Up to Advance Differentiated Anti-cancer Drug Development
  • Takeda Selects Four New Partners for Annual Global Corporate Social Responsibility (CSR) Program to Help Strengthen Health Systems in Low- and Middle-Income Countries
  • AnHeart Therapeutics Announces Formation of Scientific Advisory Board
  • Arcturus Therapeutics Announces Approval from Vietnam Ministry of Health to Proceed into Phase 2 and Phase 3a for ARCT-154, Next Generation STARR™ mRNA Vaccine Targeting SARS-CoV-2 Delta Variant and Other Variants of Concern