医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

Acelityがトーマス・ケーシーを執行副社長兼最高財務責任者に任命

2014年11月12日 PM09:51
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

サンアントニオ

(ビジネスワイヤ) — Acelityは本日、財務責任者として高い評価を得てきたトーマス・ケーシーを執行副社長兼最高財務責任者(CFO)に任命したと発表しました。

ケーシーは、20年近い上級管理職を含む財務会計、財務報告、計画立案・分析の30年におよぶ経験を携えてAcelityに入社します。ケーシーは最近までクリアチャンネルで執行副社長兼CFOを務め、年間売上高が60億ドルを超える世界的メディア・エンターテインメント企業の財務、IT、共有サービス業務すべての監督に責任を持ちました。この役職以前には、ワシントン・ミューチュアルの執行副社長でした。それ以前には、2000億ドル以上の資産を持つ世界的保険会社のGEファイナンシャル・アシュアランスで、上級副社長兼CFOを務めていました。ケーシーはクーパース&ライブランドでキャリアをスタートさせました。

Acelity社長兼最高経営責任者(CEO)のジョー・ウッディーは、次のように述べています。「幅広いレベルで複数の事業に貢献してきた卓越した実績を有するケーシー氏を幹部チームに迎えることができ、うれしく思います。完全性と説明責任に根ざした戦略・財務計画の立案に関する氏の経験は、Acelityが2015年とそれ以降の成長を目指すイニシアチブを実行していく中で、かけがえのないものとなるでしょう。」

ケーシーは、次のように述べています。「世界の人々の生活を劇的に向上させるソリューションを生み出す企業に入社できることを、とてもうれしく思います。幹部チームや従業員の皆さんと手を携え、Acelityブランドの構築を継続していくことを楽しみにしています。」

ケーシーはペンシルベニア州ウィルクスバリのキングス・カレッジから会計学の学士号を取得しており、米国公認会計士の資格を有しています。

Acelityについて

Acelityは創傷ケア・再生医療の世界的企業で、キネティック・コンセプツ、ライフセル・コーポレーション、シスタジェニックス・ウンド・マネジメントの3社の強みを統合して誕生しました。当社は、治癒の科学を前進させ、人々の生活を取り戻すための活動に真摯な努力を傾けています。革新的で補完的なAcelityの製品ポートフォリオは、75カ国以上で提供しており、治癒を早め、品質・安全性・顧客経験で業界をリードするソリューションを通じて、価値を提供します。テキサス州サンアントニオに本社を置くAcelityは、世界中に5500人以上の社員を擁しています。当社はあらゆる人々にとってのより良い未来の実現を信じています。詳細についてはacelity.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

Acelity L.P. Inc.
Corporate Communications:
Mike Barger, +1
210-255-6824
mike.barger@acelity.com
または
Investor
Relations:
Nathan Speicher, +1 210-255-6027
nathan.Speicher@acelity.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • BioVectra与Keryx Biopharmaceuticals签署枸橼酸铁扩产协议
  • Eternity Healthcare Inc. Enters into Share Exchange Agreement with Guizho Tongren Healthy China Biotechnology Co. Ltd.
  • Takeda and TiGenix announce that Cx601 (darvadstrocel) has received a positive CHMP opinion to treat complex perianal fistulas in Crohn’s disease
  • Chi-Med Initiates Fruquintinib U.S. Clinical Trials
  • Orthocell Granted European Tendon Regeneration Patent