医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

キネメッドと米国陸軍が軍事作戦中の筋肉機能・反応の測定での提携を発表

2014年10月30日 AM01:06
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米カリフォルニア州エメリービル

(ビジネスワイヤ) — キネメッドと米国陸軍環境医学研究所(USARIEM)の軍事栄養部門は、戦闘員の骨格筋タンパク質合成と筋肉量の評価にキネメッドのプラットフォーム技術を活用するため、提携したと発表しました。

米軍は、筋骨格系の健康と回復力を促進する栄養所要量と戦略を見極めるために、作戦中のストレス要因への筋肉の適応反応について、理解の向上を追求しています。キネメッドのデビッド・ファインマン最高経営責任者(CEO)兼会長は、「当社の筋肉量・機能試験法を戦闘員支援の最適化のために米国陸軍が採用しようとしていることは、当社にとって光栄です」と語りました。

今回の提携プロジェクトでは、キネメッドの最先端のプロテオミクス/安定同位体技術を使用します。この技術は、エネルギー不足、エネルギー過剰、軍事訓練、過酷な環境への配置、戦地/駐屯地給食プログラムの変更を含め、作戦中のストレス要因による骨格筋タンパク質合成や骨格筋量の変化を示す前兆的反応を調べるためのものです。ファインマンは、「今回の提携は、当社の筋肉・健康部門を大幅に拡大する戦略を支えるものです」と述べました。

キネメッドについて

キネメッドは、ライフサイエンス企業として医薬品開発と医療診断に広く適用できるプラットフォーム技術を開発しました。その特許技術を活用して、キネメッドは重要な生物学的経路の変化速度を単一の試料で測定するバイオマーカー分析試験法を開発しました。キネメッドは、健康と疾患修飾生物学的プロセスに関わる重要分子の産生と破壊を測定する独自の能力を有しており、以前は利用できなかった有意義な情報を提供することで、医療の意思決定に変革をもたらしています。キネメッドの筋肉・健康部門は、筋肉代謝・栄養の世界的リーダーであるウィリアム・エバンス博士が率いています。

免責事項:本リリースに記載された意見または主張は著者(ら)の個人的見解であり、陸軍または国防総省の公式見解または見解を反映するものと解釈されるべきではありません。

キネメッドの詳細については、www.kinemed.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

KineMed, Inc.
Patrick Doyle, 510-655-6525 ext. 172
Chief
Business Officer
pdoyle@kinemed.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • BioVectra与Keryx Biopharmaceuticals签署枸橼酸铁扩产协议
  • Eternity Healthcare Inc. Enters into Share Exchange Agreement with Guizho Tongren Healthy China Biotechnology Co. Ltd.
  • Takeda and TiGenix announce that Cx601 (darvadstrocel) has received a positive CHMP opinion to treat complex perianal fistulas in Crohn’s disease
  • Chi-Med Initiates Fruquintinib U.S. Clinical Trials
  • Orthocell Granted European Tendon Regeneration Patent