医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

サウジアラビアがブレイン・フォーラムを開催

2013年11月11日 PM01:10
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

サウジアラビア・ジッダ

(ビジネスワイヤ) — サウジアラビアのジッダが中東地域で初となる種類のシンポジウムを開催します。このシンポジウムでは、脳研究および個別化治療の分野で世界のトップに立つ着想家やパイオニアが一堂に会します。

世界中の著名な科学者が自身の最新知見について発表し、脳研究と医療上の関連課題に関する未来について公開討論会を行います。本フォーラムはまた、脳疾患の診断・管理・治療を改善し得る新たなツール、技術、その他の個別化治療の革新成果を紹介します。

本フォーラムは公的・民間セクター双方の医師・科学者・企業幹部らに対して、将来の医療課題と機会についてアイデアを交換し、見解を共有するための機会を提供します。

本イベントのホストを務めるDr. Walid Juffaliは、このフォーラムが、神経変性疾患や脳疾患を含め、サウジアラビアの医療における優先課題に対処するために同国政府が実施しているイニシアチブの枠組みで行われるものだと述べています。Dr. Juffaliはサウジアラビア王国が一流の科学者や世界的専門家の参加から得るメリットは大きく、これが医療技術の改善に貢献するとともに、同国政府の活動を支えることになると考えています。また、フォーラムが自身の資金提供で設立されたW Scienceイニシアチブの理念と指針に沿うものであるとしています。

Dr. Walid Juffaliが立ち上げたW Scienceイニシアチブは、異なる科学領域の接点で活動する一流科学者の間で傑出した科学プロジェクトを支援し、提携を促進することで、未充足の医療ニーズに対処し、個別化治療の質を高める活動を目的としています。

演者としては、世界トップの機関の一部からもこの分野で一流の専門家が参加します。これらの専門家は、自身の先駆的な研究や国際的な重要科学イニシアチブでのリーダーシップを通じて、脳研究の未来を形作る上で、重要な役割を担っています。

フォーラムは科学委員会と併設されたものです。科学委員会を構成するのは、スイス連邦工科大学ローザンヌ校の脳精神研究所で神経変性疾患化学生物学ラボ所長を務める神経科学准教授のDr. Hilal A. Lashuel、インペリアル・カレッジのChristopher Toumazou教授、スイスを拠点とする医療技術研究・設計・商業化の企業として医療界に応用神経信号解析向けの革新的で安全な低コストソリューションを提供することに傾注するNeuroProでマネジングディレクター兼主任科学者を務めるDr. Jamil El-Imad、リヤドのキング・ファイサル専門病院神経科の教授兼シニア神経科コンサルタントと、サウジアラビア神経学会会長を務めるSaeed Bohlega氏、キング・アブドゥルアズィーズ大学(KAU)医学部小児科で小児神経・臨床神経生理学の教授兼コンサルタントを務めるDr. Mohammed Janで構成されます。

登録は当団体のウェブサイト(www.thebrainforum.org)でお願いします。ウェブサイトでは本イベントのライブストリーミングもご覧いただけます。

*配信元:ME NewsWire

このリリースの全文をオンラインで読むにはこちらをご覧ください:http://www.me-newswire.net/news/9113/en

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Photos/Multimedia Gallery Available: http://www.businesswire.com/multimedia/home/20131110005061/ja/

CONTACT

Headline Communication
Alshaimaa Adel Almaddah,
+966-56-300-3080
aalmaddah@headlineme.com
www.headlineme.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • Walmart, JD.com, IBM and Tsinghua University Launch a Blockchain Food Safety Alliance in China
  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-402の第I相中間データを発表
  • Vedanta Biosciences Granted Four New U.S. Patents Expanding Coverage for Compositions and Methods of Use for Therapeutics Based on Microbiome-Derived Bacterial Consortia
  • Daiichi Sankyo and Puma Biotechnology Announce Research Collaboration with Major Cancer Center in HER2-Mutated Cancer
  • 武田和Seattle Genetics呈报3期ECHELON-1临床试验的阳性数据,该试验评估ADCETRIS® (brentuximab vedotin)用于晚期霍奇金淋巴瘤的一线治疗