医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

シスビオ・バイオアッセイズとオリオン・ディアグノスティカ、ステロイド・ラジオイムノアッセイに関する契約を締結

2013年10月09日 PM04:55
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

仏コドレ & フィンランド・トゥルク

(ビジネスワイヤ) — 体外診断キットおよび創薬に用いる製品・サービスの世界的な開発企業であるシスビオ・バイオアッセイズ(www.cisbio.com)と、診断検査システムの開発・生産・販売を専門とする体外診断技術企業のオリオン・ディアグノスティカ(www.oriondiagnostica.com)は、エストラジオール、コルチゾール、テストステロンの超高感度ラジオイムノアッセイの製造向け原料と関連文書に関する契約を締結したと発表しました。シスビオ・バイオアッセイズは、これらの資産に基づいた製品の製造および世界規模での販売を2014年に始めることを計画しています。それまで、当該アッセイはオリオン・ディアグノスティカがSpectriaのブランド名で取り扱います。

シスビオ・バイオアッセイズのBerthold Baldus社長は、次のように述べています。「シスビオ・バイオアッセイズは当社のラジオイムノアッセイの製造で高いクオリティーの製造基準を設定していますが、これらのアッセイは当社のこうした基準を必要とするものです。これらが当社の取り扱い製品に加わることで、この分野での当社の主導権が強まるでしょう。この契約により、世界に広がる当社の顧客ネットワークに、これまで以上に完全なアッセイを一層ご利用いただけることは間違いありません。」

オリオン・ディアグノスティカのJaakko Rissanen社長は、「この合意で、当社の長年のパートナーが製造を担うことになり、長くSpectriaラジオイムノアッセイを利用している世界の顧客に引き続きお使いいただける可能性ができ、うれしく思います」と述べています。

シスビオ・バイオアッセイズについて
IBAグループのシスビオ・バイオアッセイズは、ヘルスケアや研究分野で用いられる製品・サービスを提供する世界的企業です。シスビオ・バイオアッセイズは体外診断用アッセイを開発し、製薬・バイオテクノロジー企業が創薬向けに使用する生物試薬および手法を生み出しています。当社はフランスのコドレに本社を置き、米マサチューセッツ州ベッドフォード、中国・上海に施設を持つほか、世界中に販売代理店ネットワークを有しています。詳細はwww.cisbio.comをご覧ください。

オリオン・ディアグノスティカについて
オリオン・グループのオリオン・ディアグノスティカは、フィンランドに拠点を置く大手ヘルスケア企業です。オリオン・ディアグノスティカは、診断検査法の開発・製造・販売を手掛けています。簡単に使えてコスト効率の高い臨床診断検査法、ヘルスケアの有効性と一人ひとりの福祉の向上に貢献するモニタリングソリューションを専門としています。中でも、一次医療向けの製品として、診察・検査・治療方針の決定を一度の来院で完了させ得る製品に重点を置いています。詳細はwww.oriondiagnostica.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

Cisbio
Media contact
Véronique Cartalas,
+33-1-69-85-73-25
vcartalas@cisbio.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • Brightree发布面向居家医疗器械的首个患者App
  • Brightreeが初のHME向け患者アプリを発表
  • Takeda to Present Results from Phase 3 ALTA-1L Trial Highlighting Intracranial Efficacy of ALUNBRIG® (brigatinib) Versus Crizotinib in First-Line Advanced ALK+ Non-Small Cell Lung Cancer
  • ポットネットワーク・ホールディングスがSEC報告会社登録に基づきPCAOB監査人による完全な監査・レビュー済みの財務報告書を公表
  • Takeda Receives Clearance from the Japan Fair Trade Commission for the Proposed Acquisition of Shire plc