医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

GEヘルスケア、バテック子会社のレイエンスからの資産買収で合意、韓国のマンモグラフィー技術を評価

2013年06月24日 PM07:40
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

韓国ソウル

(ビジネスワイヤ) — GEヘルスケア(NYSE:GE)は本日、韓国のX線装置メーカーであるバテック(KOSDAQ:043150)子会社のレイエンスが保有する特定のマンモグラフィー関連資産の買収で合意したと発表しました。取引完了後は、レイエンスのマンモグラフィー関連資産はGEヘルスケアの検出・ガイダンスソリューション(DGS)事業ユニットに組み込まれます。

新興ヘルスケア市場の動きの激しさを考えれば、今回の買収は戦略的に重要です。なぜなら、GEヘルスケアは、この買収によってマンモグラフィー製品群を推定2億ドル超のバリュー・マンモグラフィー・セグメントへと拡大できるからです。GEヘルスケア検出・ガイダンスソリューション部門のプレジデント兼最高経営責任者(CEO)のフーマン・ハカミは、次のように述べています。「この機会は、高品質医療をより少ないコストでさらに利用しやすくしながら、世界中のお客さまのニーズを満たす完全なソリューションを提供するという当社の戦略における新たな非常に重要なステップです。」

GEヘルスケア検出・ガイダンスソリューション(DGS)のウイメンズヘルス担当ゼネラルマネジャーのプララド・シンは、次のように述べています。「GEヘルスケアでは、女性のヘルスケアの将来に非常に期待しています。特定のコストと利用ニーズを持つ地域に合わせて作られたレイエンスのマンモグラフィー関連資産を得ることができ、特に乳がん診断用にスクリーニング・プログラムを実施する医師など、当社は手頃な価格のマンモグラフィーソリューションを世界中の新たな利用者や地方の地域社会に提供する能力を獲得します。加えて、GEの中核的なイメージング能力と組み合わせることで、当社はクラス最高の画質を最少の総所有コストで実現するシステムを作ることができます。」

また、この買収はGEコリアの成長戦略「韓国で、世界のために」の一環でもあります。今回の契約は特に有意義です。なぜなら、GEヘルスケアは素晴らしいマンモグラフィー技術を持つ韓国企業を見出し、世界市場に狙いを定めながら地元でのエンジニアリングと生産の継続を計画しているからです。GEヘルスケアは、別途にCMOS検出装置の供給契約を締結することにより、レイエンスの世界市場での販路確保にも重要な役割を果たします。

GEヘルスケア・コリアのローレン・ロティバル社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「今回の買収は、韓国の世界クラスの研究開発(R&D)能力がGEの世界的な技術リーダーシップと一緒になる新たな一例です。当社の『韓国で、世界のために』の戦略により、地元の人材・企業との双方にメリットのある協力関係が実現します。」

レイエンスのジェームズ・ヒュン最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「今回の契約は、レイエンスがCMOS検出装置の供給で信頼できる世界的ビジネスパートナーを確保できたという意味で重要です。私は、レイエンスの技術力が認められ、GEヘルスケアによってレイエンス製品が世界的に販売されることで女性の健康増進に貢献できることを非常にうれしく思っています。レイエンスは、当社のマンモグラフィー関連資産の売却で得た資金を検出装置や製造ラインの拡張を含むX線装置の中核部分の研究開発に投資する予定です。」

ロティバルは、「GEヘルスケアは韓国に投資し、最高品質で費用効率の高い患者ケアの提供支援でお客さまや地域社会に対する共同の取り組みを強化することにより、強力なパートナーとしての立場を継続します」と語りました。

本取引は、慣習的な完了条件に従い、第3四半期中に完了する予定です。

GEヘルスケアについて

米ゼネラル・エレクトリック(GE)のヘルスケア事業部門であるGEヘルスケアは、次世代の患者ケアをデザインする先端的な医療技術ならびに医療・研究機関向けの各種サービスを提供しています。画像診断やヘルスケアITをはじめ、メディカル・ダイアグノスティクス(体内診断薬)や生体情報モニターから、創薬、バイオ医薬品、ならびに医療機関の経営支援に至るまで、幅広い分野にわたる専門性を生かし、全世界で一人でも多くの人に、より低コストで質の高い医療を提供することを支援しています。また、ヘルスケア分野のリーダーと協力のもと、世界レベルの規制変更を活用し、持続可能なヘルスケアシステムにスムーズに移行することを目指しています。

レイエンスについて

レイエンスは、デジタルX線イメージングコンポーネントおよびソリューションを提供する世界的企業です。当社は、非常に競争力のあるフルラインアップのa-SI TFTおよびCMOS技術に基づくフラットパネル検出装置(FPD)および発生装置を有しています。レイエンスは、医療、歯科、獣医療、工業へのX線活用に対してカスタマイズされたイメージングソリューションを提供することができます。www.rayence.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

Media Inquiries
GE Healthcare
Korea
MyongOk Yoon, 02-6201-3302/010-7370-2191
Younghwa Han,
02-6201-3318/010-9080-8157
Pilar Anton Serrano, pilar.antonserrano@ge.com
or
Rayence
HyungJung
Koh, 031-8015-6036/010-2715-8405
Yoosun Cho,
031-8015-6040/010-9359-9886
or
News Communications
Eunjung
Choi, 02-6323-5040/ 010-5602-0922
Yoojung Ha, 02-6323-5060/
010-7162-9150
Doyoon Park, 02-6323-5074/ 010-3766-0452

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • Intercell USA Changes Name to Valneva USA, Inc. and Expands Commercial Presence
  • ADC Therapeutics präsentiert Zwischenergebnisse aus Phase-I-Studie zu neuartigem Antikörper-Wirkstoff-Konjugat ADCT-402
  • Bertin与Zymo Research宣布达成新的合作
  • ベルタンとザイモリサーチが新しい連携を発表
  • The First China (Chongqing) Selenium Enrichment Industry Development Conference, Organized by the Chongqing Jiangjin Agriculture Commission, Was Held in Jiangjin