医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

ベステック、医療イノベーターから資金150万ドルを確保

2013年02月04日 PM07:40
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

加オンタリオ州ウォータールー

(ビジネスワイヤ) — 最先端人工知能技術のリーダー企業のベステックは本日、世界最大の臨床記録作成企業で音声医療記録の先駆者のエム・モーダル創設者、元最高経営責任者(CEO)のV・ラマン・クマール氏から150万ドルの出資を獲得したと発表しました。

クマール氏は、ベステック取締役会に副会長として参加し、医療に特別に焦点を当てる世界的な業界に向けた製品・サービスの開発も監督します。

ベステックの主たる創設者で会長のファクリ・カライ博士は、次のように述べています。「自然言語理解アプリケーションは、医療における次の最先端分野を代表するものです。私たちは、クマール氏が当社のチームにその豊富な専門知識と人脈で貢献してくださることを非常に喜んでいます。」

クマール氏は、次のように述べています。「ベステックの取締役会に参加できてうれしく思っています。医療分野では自然言語理解技術に対するニーズが高まっています。強力な知的財産(IP)と高度な人工知能(AI)プラットフォームを持つベステックは多くの競争優位性を持ち、私たちは今後それらを製品化して市場に出していきます。」

ベステックについて:

ベステックは、カナダの名門ウォータールー大学の著名な人工知能(AI)研究者のグループによって設立されました。会長を務めるファクリ・カライ博士は、カナダのウォータールー大学で計算知能を研究する著名な専門家です。カライ博士は、知能システム分野の大学研究首席教授とパターン解析・機械知能(PAMI)センターの共同ディレクターを務めています。ベステックのソリューションは、さまざまなビジネスプロセスですべての主要言語で使用できる高性能の音声ユーザーインターフェースを実現しています。従来の音声認識・意味理解技術とは異なり、ベステックの最先端の人工知能アプローチにより、意味解析精度を高めながら市場投入までの期間を大幅に短縮することができます。www.vestec.com

V・ラマン・クマール氏について:

クマール氏は、シーベイ・システムズ/エム・モーダルの創設者で元会長/CEOです。のちにエム・モーダルに改称したシーベイ・システムズを1998年に設立し、同社を新興企業から米国の医療業界に臨床記録作成技術ソリューションを提供する世界最大の企業へと成長させました。エム・モーダルは最近、ワン・エクイティ・パートナーズ(JPモルガンのプライベート・エクイティ部門)に11億ドルで売却されました。今日、クマール氏はエアリーズ・グループの会長兼マネジングディレクターとズース・キャピタル(www.zeuscaps.com)のチーフメンターを務めています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

Vestec
Mr. Zuhair Khan, CFO
+81 90 6343 9202
zuhair@vestec.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • BioVectra与Keryx Biopharmaceuticals签署枸橼酸铁扩产协议
  • Eternity Healthcare Inc. Enters into Share Exchange Agreement with Guizho Tongren Healthy China Biotechnology Co. Ltd.
  • Takeda and TiGenix announce that Cx601 (darvadstrocel) has received a positive CHMP opinion to treat complex perianal fistulas in Crohn’s disease
  • Chi-Med Initiates Fruquintinib U.S. Clinical Trials
  • Orthocell Granted European Tendon Regeneration Patent