医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

クインタイルズとdablが提携して心血管安全性評価の前進を目指す

2012年10月09日 PM12:30
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

ダブリン&米ノースカロライナ州リサーチ・トライアングル・パーク

(ビジネスワイヤ) — 集中管理型の自由行動下血圧測定(ABPM)サービスを提供するdabl Limitedと、バイオ製薬サービスの世界的大手クインタイルズは本日、戦略的提携について発表しました。この提携はクインタイルズが心血管安全性評価向けに提供する製品スイートを大幅に強化するものです。

この提携を通じ、クインタイルズの世界各国の顧客はdablの24時間ABPMサービスを利用し、試験のライフサイクル全体を通じてグローバル臨床試験における安全性と有効性を向上させることができます。

クインタイルズの心臓安全性サービス担当エグゼクティブディレクターを務めるDr. Deepa Desaiは、次のように述べています。「dablの科学研究におけるリーダーシップとデータ管理に関する技術は、新しい業界標準を確立するとともに、心臓安全性分野におけるクインタイルズの先駆的なソリューションを補完するものです。両社は力を合わせることで、薬剤誘発性血圧応答への理解を深め、顧客による臨床試験参加者の安全性の向上、リスク管理、効率改善に役立つことができます。それらはすべて、『あるべき姿の新しい医療(the New Health) 』の課題を満たすのに不可欠な要素です。」

米国FDAや他の規制当局は、血圧降下剤の24時間血圧プロファイルを評価するよう求めています。また非心血管薬が血圧にどのように影響するかという点への関心も高まっています。ウェブを基盤とするdabl® ABPMシステムは、試験プロトコルに従ってデータを自動的にチェックし、安全性と患者組み入れの問題について警告を発するとともに、臨床データと進捗報告書をリアルタイムで利用できるようにします。

dablのメディカルディレクターであるオーエン・オブライエン教授は、次のように述べています。「臨床試験プロセスにおいて、日内変動の測定精度、データ解釈のスピードと卓越性が、現在ほど重要視されたことはありません。バイオ製薬会社は、治療領域におけるクインタイルズの専門知識と、血液動態プロファイルの提供においてdablが提供する専有的技術と卓越性が相まって、自社の化合物が心血管系に与える影響に関する判断を迅速化し、その自信を高めることができます。」

dablのW・J・“ビル”・リカード最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「当社はクインタイルズとの提携を歓迎しています。この提携は当社の発展、特に急成長を示しているグローバル臨床試験部門の発展において新たな節目となる重要な成果です。」

クインタイルズについて

クインタイルズはバイオ製薬サービスの世界一流企業です。当社は世界80カ国以上で働く2万7000人を超す専門家から成るネットワークにより、市場における販売成績トップ50の医薬品すべてに関して、その開発または商業化を支援してきました。当社は治療領域・科学研究・分析における豊富な経験により、バイオ製薬とヘルスサイエンス分野の顧客が、予測可能性の向上によって複雑性を増す情勢を切り抜け、結果を改善できるよう、支援しています。

dabl Researchについて

オーエン・オブライエン教授とW・J・リカードは、臨床研究・臨床実務における24時間ABPMの応用を改善するため、2000年にアイルランドのダブリンでdablを創立しました。 dablのサイエンスリーダーらは、これまでにABPMの画期的研究の多くを担い、高血圧に関する現行のガイドラインや基準の多くを策定・執筆しました。オブライエン教授は1988年に、夜間血圧上昇と有害心血管転帰の間の関連性を報告しています。 dablのサービスは現在、試験デザインとプロトコル開発、コンサルティング、メディカルライティング、プロジェクト管理とロジスティクス、データ管理と生物統計を含め、ABPMのプロジェクトライフサイクル全体をカバーしています。詳細については、www.dablresearch.comをご覧ください。

クインタイルズのモバイルアラートを購読するには、こちらをクリックしてください。

写真とマルチメディア・ギャラリーはこちらをご覧ください: http://www.businesswire.com/cgi-bin/mmg.cgi?eid=50426608&lang=ja

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

dabl Limited
Media Relations
John Kelly, +353 1 2780247
John.kelly@dabl.eu
or
Quintiles
Media
Relations
Mari Mansfield, +1 919 998 2639
Mari.Mansfield@quintiles.com
or
Greg
Connors, +1 919 998 2000
Investor Relations
invest@quintiles.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • Clover Biopharmaceuticals Completes RMB 62.8 Million Series A Financing
  • 三叶草生物制药完成6,280万元人民币A轮融资
  • Corindus Announces First Commercial Installation of CorPath® GRX System Outside of U.S.
  • Walmart, JD.com, IBM and Tsinghua University Launch a Blockchain Food Safety Alliance in China
  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-402の第I相中間データを発表