医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

USAble Lifeが統合された障害および休職管理向けFINEOS Platformを導入

2021年03月27日 AM01:24
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

アトランタ

(ビジネスワイヤ) — フィネオス・コーポレーションASX:FCL)は、顧客のUSAble Life®が短期障害および休職管理業務部門でFINEOS Platformを稼働させたと発表しました。

USAble Lifeの最高執行責任者(COO)のリッチ・メイシーは、次のように述べています。「FINEOS Platformへの投資は、ロータッチからノータッチの請求処理でストレートスループロセッシングを可能にするという当社の戦略的ミッションの重要な部分でした。この進歩により、テクノロジーを活用して、短期的な障害および休職管理のお客さまにシームレスな優れた体験を提供できるようになります。」

クラウド・ベースのFINEOS Platformは、統合された障害および休職管理(IDAM)の先端的なソリューションです。FINEOS Platform for IDAMを使用すると、短期的な障害保険金請求を含む有給と無給の休職に関するプロセスを自動化することにより、複雑な作業が単純化されます。このソリューションは、保険会社と雇用主が業界をリードする構成、ルール、ワークフロー、タスク、ドキュメント管理、福利厚生の支払い機能を利用できるようにすることで、コンプライアンスを維持するために役立ちます。

フィネオス最高経営責任者(CEO)のマイケル・ケリーは、次のように述べています。「USAble LifeがFINEOS Platformを稼働させたことを、この上なくうれしく思います。新しいクライアントがお客さまにより良いサービスを提供できるようにすることは、常に感動をもたらします。私たちが共有するこの目標のために、USAble Lifeをサポートすることを楽しみにしています。休職管理の将来は、この複雑な市場でのかじ取りを容易にする完全に統合された最新のコアグループ管理にあります。FINEOS Platform for IDAMを使用することにより、USAble Lifeは、デジタル変革を必要として絶えず変化する福利厚生環境で競争力を維持できるようになります。」

USAble Lifeとのこの新たな取り組みは、1年間に大手保険会社10社が福利厚生向けFINEOS Platformの新規インストール8件、アップグレード7件を実施するという2020年の前例のない導入実績に続くものです。

FINEOS Platformの詳細情報については、https://www.fineos.com/platform/をご覧ください。

フィネオス・コーポレーションについて

フィネオスは世界の生命・傷害・健康保険会社向けコアシステムの先進的提供企業であり、米国の大手団体生命保険会社および健康保険会社上位10社のうち7社、オーストラリアの大手生命保険会社上位10社のうち6社を顧客としています。世界各地に従業員とオフィスを擁するフィネオスは、北米・欧州・アジア太平洋の革新的かつ進歩的な保険会社と協力しながら、急拡大を続けています。

FINEOS Platformは、統合された障害および休職管理(IDAM)、保険料請求、保険金請求、支払い、契約管理、販売会社管理、新規契約・引き受けを含むコア業務機能を提供しており、どれも独立的に運用するように構成することも、完全に統合された休職管理機能を備えた先端的な従業員福利厚生のエンドツーエンドのコア業務スイートのFINEOS AdminSuiteとして利用することもできます。

詳細情報については、www.FINEOS.comをご覧ください。

USAble Lifeについて

米国アーカンソー州リトルロックに本社を置くUSAble Lifeは、健康保険と連携・統合するクラス最高の補助保険ソリューション(歯科、生命、障害、および補足製品)を提供しています。

独立したBlue Cross®およびBlue Shield®プランによる合弁会社が所有するUSAble Lifeは約500人の従業員を擁し、フロリダ州ジャクソンビルとハワイ州ホノルルにも事業拠点を設けています。USAble Lifeの商品は、49州とコロンビア特別区での販売認可を受けています。USAble Lifeは、A.M. Bestによる「A」(エクセレント)の格付けを維持しています。詳細情報については、usablelife.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20210326005373/ja/

CONTACT

Victoria Jamison

Sr. Marketing Manager

FINEOS Corporation

+ 353 1 639 9700

victoria.jamison@FINEOS.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • サラダックス・バイオメディカル、サルバトーレ・J・サラモネ博士が権威ある C.E. Pippenger博士賞を受賞したと発表
  • Japan’s MHLW Approves PADCEV® (enfortumab vedotin) for Advanced Urothelial Cancer
  • VFMCRP announces approval for TAVNEOS® (avacopan) for the treatment of ANCA-associated vasculitis in Japan
  • TAE Life Sciences Announces Installation of First Accelerator-based Neutron Beam System for Biologically Targeted Radiation Therapy at Xiamen Humanity Hospital in China
  • New Study Evaluates the Feasibility of Using Masimo EMMA® Capnography on Mechanically Ventilated Neonates