医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

ペガサス・デベロップメント:世界の複数の生産拠点にゴーサイン

2020年06月08日 PM06:57
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

スイス・クール

(ビジネスワイヤ) — お知らせ:ペガストリルNuevo生産施設の拡張

取締役ロベルト・スパノの下で、ペガサス・デベロップメントの経営陣は、ペガストリルNuevo生産施設のさらなる拡張を決定しました。新たな生産施設は世界中のいくつかの場所に設置され、トルコの拠点は拡張中です。これらの投資は、新たな雇用も創出します。

中南米の全20カ国と、フランス、スペイン、ポルトガル、ギリシャ、キプロス、ナイジェリア、エチオピア、ウガンダ、タンザニア、モザンビーク、アンゴラ、モーリシャス、ギニアビサウ、カーボベルデ、サントメ、モンゴルでは、次の生産施設の買収・拡張を計画しています。

コロナウイルスのために消毒剤の需要が急増しています。Nuevoのような植物性界面活性剤ベースでアルコールを含まない製品は、特に高い売り上げが期待されます。これは、Nuevo製品の数量と範囲をさらに拡大する経営陣の決断の決定的要因でした。

ペガサス・デベロップメントは、Nuevoに投資することで独占的権利を迅速に確保し、それによりペガストリルNuevoブランドを開発しました。製品の詳細情報は、www.pegastrilnuevo.chでご覧いただけます。新技術と革新的アイデアを備えるペガストリルNuevoは、コロナウイルスや今後のパンデミックのさらなる拡大を防ぐべく取り組んでいます。とりわけ、数秒で全身に消毒剤を噴霧できる消毒ブースを開発しました。これらのブースは、主に空港、駅、公共空間での使用を目的としています。1タンクの消毒剤で1万人を消毒でき、所要時間は1人当たり10~20秒です。

ペガストリルNuevoは既に、欧州諸国に加えてサウジアラビア、アラブ首長国連邦、ナイジェリアでも供給を行っています。

将来的には、すべての事業分野でウイルス対策が最優先事項になるでしょう。そうした消毒ブースをすべてのレストランやショッピング・センターの入口に設置すべきであることが、明らかになってきました。これはまさに、将来的に売り上げが増加すると予想される領域です。このブースにより、実店舗はEコマース・サイトに対する競争力を維持できます。

これにより、驚異的成長を約束する巨大市場がペガサス・デベロップメントに開かれます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20200608005254/ja/

CONTACT

Impressum

Pegasus Development AG

Ringstrasse 14

7000 Chur Schweiz

Umsatzsteuer-Identifikationsnummer: CHE-101.302.444 MWST

Handelsregisternummer: CH-514.3.024.934-4

Verwaltungsrat: Roberto Spano

Tel: +41 815 880508

Fax: +41 815 440444

E-Mail: info@pegasusdevelopment.ch

LEI: 549300936ZV4UZCW5027

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • 複合細胞療法による尿道狭窄治療で特許を取得
  • Taiwan’s COVID-19 response win applause, friendship from around the world
  • EUSA Pharma宣布FDA核准Silvoximab治疗COVID-19相关急性呼吸窘迫综合征住院患者的3期临床试验
  • 治疗尿道狭窄的混合细胞疗法获得日本专利
  • 有力保健機関がハンドドライヤーの使用を推奨