医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

ヘンリーシャインとヴェッツ・ファースト・チョイスが予定している新会社の名称を発表:Covetrus

2018年12月24日 PM06:50
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米ニューヨーク州メルビル & メーン州ポートランド

(ビジネスワイヤ) — ヘンリーシャイン(Nasdaq: HSIC)とヴェッツ・ファースト・チョイスは本日、ヘンリーシャインの動物医療事業部のスピンオフとその後のヴェッツ・ファースト・チョイスとの合併によって生まれる新たな独立した公開会社の名称がCovetrusになると発表しました。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。: https://www.businesswire.com/news/home/20181224005048/ja/

ヘンリーシャイン(Nasdaq: HSIC)とヴェッツ・ファースト・チョイスは本日、ヘンリーシャインの動物医療事業部のスピンオフとその後のヴェッツ・ファースト・チョイスとの合併によって生まれる新たな独 ...

ヘンリーシャイン(Nasdaq: HSIC)とヴェッツ・ファースト・チョイスは本日、ヘンリーシャインの動物医療事業部のスピンオフとその後のヴェッツ・ファースト・チョイスとの合併によって生まれる新たな独立した公開会社の名称がCovetrusになると発表しました。(写真:ビジネスワイヤ).

このプレスリリースにはマルチメディア資料があります。リリースの完全版はこちらをご覧ください:https://www.businesswire.com/news/home/20181220005954/en/

この取引は、2019年第1四半期中に完了すると予想されています。

新会社のCovetrusは、テクノロジーを利用した世界的な動物医療企業となり、愛玩動物、馬、大型動物の獣医学市場をサポートしていきます。Covetrusは、主要な診療管理ソフトウェア、処方箋管理、マルチチャネル・クライアント・エンゲージメントのサービス、サプライチェーン・インフラを組み合わせ、獣医師とクライアントとのつながりを促進します。

Covetrusは、約25カ国に5000人を超えるチームメンバーを抱えて統合ソリューションを提供し、獣医科医療における実務の経済と業務の改善や顧客体験強化の支援を提供することを目指します。本事業は、北米、欧州、オーストラレーシア、南米を含む主要地域に約10万の顧客を持つことになります。

Covetrusは、獣医科コミュニティーとの深いパートナーシップや「獣医学の世界の前進」のための努力を体現する企業です。社名に含まれる「Co」は、パートナーとしての協力を意味し、「vet」は当社事業の中心である獣医学を現し、「us」は、獣医科医療の周辺領域で活動する専門職のチームという概念を明確化しています。

ヴェッツ・ファースト・チョイスの創立者で最高経営責任者(CEO)のBenjamin Shawは、このように述べています。「お客さまである獣医科医療従事者を常に事業の中心に据えるという当社の長年にわたる姿勢を明確にする新しいブランドと新しい名前を作り上げることが重要でした。医療面と財務面の新たな結果を推進できる魅力の高い新たな能力とサービスでお客さまの力を高めることでお客さまの継続的な成果を確保し、『獣医科医療の世界を前進させる』ことに当社は注力しています。Covetrusは、この統合後の会社が世界の獣医科医療のお客さまにもたらす独自の能力と差別化された価値提案に対する期待を反映する会社です。」

両社は本日、Covetrusの経営陣の案も発表しました。

以前発表されたように、Benjamin Shawが統合後の会社の最高経営責任者(CEO)となり、取締役を務めます。Covetrusの経営陣には、以下の人材が含まれます:

  • Christine T. Komola、執行副社長、最高財務責任者(CFO)
  • Erin Powers Brennan、上席副社長、ゼネラルカウンセル、秘書役
  • Russell Cooke、上席副社長、運営最高財務責任者
  • Francis X. Dirksmeier、上席副社長、北米プレジデント
  • David Christopher Dollar、上席副社長、ソフトウェアおよびサービス部門プレジデント
  • Michael Ellis、上席副社長、欧州プレジデント
  • David Hinton、上席副社長、APACおよび新興市場プレジデント
  • Timothy Ludlow、上席副社長、最高変革責任者
  • Anthony Providenti、上席副社長、コーポレート開発担当
  • Georgina Wraight、上席副社長、ヴェッツ・ファースト・チョイス部門プレジデント
  • James Young、上席副社長、最高人事責任者

Shawはこのように述べています。「これは才能豊かな見事な経営チームです。間もなく独立するこの組織を率いることができることを光栄に思います。この経営陣は、すべての事業部門と地域にわたって経営が確実に継続されることを確保し、新たな人材も含まれることで、独立した公開企業へのスムーズな移行も容易になります。重要なこととして、私たちのチームは、お客さまの期待を満たし、それを超えることを決意しています。」

ヘンリーシャイン・アニマルヘルスとヴェッツ・ファースト・チョイスは、この取引のクロージングまでは2つの独立した別個の組織として事業を継続します。

追加情報と入手先

この取引案に関係して、Covetrusは、目論見書を含むフォームS-1/S-4の登録届出書を含む関係資料を米国証券取引委員会(SEC)に提出することを予定しています。投資家と証券保有者は、登録届出書/目論見書(そのすべての修正または補足、ならびにその中で参照によって組み込まれている一切の文書を含みます)およびSECに提出されるその他すべての関係文書を入手可能になり次第慎重に閲読することが推奨されています。このような文書には、当事者および取引案に関する重要な情報が含まれるからです。登録届出書/目論見書およびSECに提出されるその他の関係文書は、SECのウェブサイト(www.sec.gov)から無料で(入手可能になった時に)入手できます。このような文書はまた(入手可能になった時に)、Henry Schein, Inc., 135 Duryea Road, Melville, NY 11747のCarolynne Bordersに書面で請求することでHenry Schein, Inc.からも無料で入手できます。本通信は、証券の売却の申し出でも売却申し出の勧誘でも購入申し出の勧誘でもなく、かかる申し出、勧誘または売却が当該法域の証券法に基づいて登録または有効化されるまで不法となる法域では証券の売却は一切行われてはなりません。1933年証券法(改正を含む)第10条の要件を満たす目論見書によらない限り、いかなる証券の募集も行われてはなりません。

将来見通しに関する記述

1995年民事証券訴訟改革法の「セーフハーバー」規定に従い、当事者は重要な要因に関する以下のような注意を行います。このような要因は、とりわけ、将来の結果が本文書中で明示または黙示されている将来見通しに関する記述、期待、想定と大きく異なるものとなる原因となることがあります。このような記述は、「かもしれない」、「あり得る」、「予想する」、「意図する」、「考える」、「計画する」、「推定する」、「予告する」、「予測する」、「予見する」、またはその他の同様の言葉の使用によって特定されています。このような将来見通しに関する記述には、将来の財務および業務の成果、計画、目標、予想、意図を含む本取引のメリットに関する記述が含まれますが、それに限定されません。将来発生すると当社が予想または予見する業務の成果、事象または動向に関する記述はすべて、予見されるシナジーおよび本取引案の完了についての予想日程に関する記述を含め、将来見通しに関する記述です。当社が行う将来見通しに関する記述はすべてリスクと不確実性を伴い、将来の成果の保証ではありません。したがって、読者はこのような将来見通しに関する記述に一切依拠すべきではありません。このような将来見通しに関する記述には、既知および未知のリスク、不確実性、その他の要因が伴い、それを原因として、実際の結果、業績および成果または業界の成果がかかる将来見通しに関する記述によって明示または黙示されている何らかの将来の結果、業績または成果と大きく異なるものになることがあります。例えば、このような将来見通しに関する記述は、本取引を完了する能力および本取引のクロージングの時期、必要な承認を得る能力、運営と従業員の統合を成功させる能力、本取引の予想されるメリットおよびシナジーを実現する能力、従業員、顧客、競合会社との関係を含む諸関係に本取引または本取引の完了の発表が及ぼし得る影響、主要人材を維持する能力、業績目標を達成する能力、金融市場、金利および外国為替レートの変化に伴うリスクを含む要因(これらに限定されません)、ならびにSECに提出されるフォームS-1/S-4による登録届出書で説明される追加のリスクおよび要因(当該登録届出書の見出し「Risk Factors」の下で説明されるものを含みます)に影響されることがあります。当社は、本文書に含まれる将来見通しに関する記述のいずれも更新する義務を引き受けず、そのような責務を有していません。

ヘンリーシャインについて

ヘンリーシャイン(Nasdaq: HSIC)は、ヘルスケア専門家のためのソリューション企業であり、人とテクノロジーのネットワークに支えられています。2万2000人を超えるチーム・シャインのメンバーが世界の100万以上のお客さまに対応し、当社は、歯科医療獣医科医療一般医療の拠点医療従事者の効率を高めるビジネス、臨床、テクノロジー、サプライチェーンのソリューションを提供する世界最大の企業となっています。当社はまた、歯科ラボ政府・機関運営診療所、その他の代替ケア施設にも対応しています。

フォーチュン500に含まれS&P 500®およびNasdaq 100®指数の構成銘柄となっているヘンリーシャインが擁する信頼されるアドバイザーのネットワークは、医療専門職の方々に、運営成果と臨床結果を改善するために必要な価値あるソリューションを提供しています。当社は、診療管理ソフトウェア、eコマース・ソリューション、専門・外科製品、さらには幅広い財務サービスも含む独占的な革新的製品とソリューションをお客さまに提供しています。ヘンリーシャインは、集中化・自動化された販売ネットワークを通じて運営され、12万点を超えるブランド製品とヘンリーシャインのプライベートブランド製品を厳選して在庫しているほか、特別注文品としてさらに18万点以上の製品を提供できるようにしています。

ニューヨーク州メルビルに本社を置くヘンリーシャインは、34カ国に営業所あるいは関連会社を置いています。当社の売上高は2017年に125億ドルに達し、ヘンリーシャインが1995年に公開会社になって以来、年間平均約15%で成長しています。詳細情報については、ヘンリーシャインのウェブサイト(www.henryschein.com)、フェイスブック(Facebook.com/HenrySchein)、ツイッター(@HenrySchein)をご覧ください。

ヴェッツ・ファースト・チョイスについて

ヴェッツ・ファースト・チョイスは、テクノロジー活用サービスの革新企業であり、顧客エンゲージメントや獣医科医療を改善できるように考えられた洞察で獣医師をサポートしています。ヴェッツ・ファースト・チョイスのプラットフォームは、獣医科診療管理ソフトウェアのワークフローと統合され、洞察、分析、顧客エンゲージメント・サービス、医薬品サービスを活用し、先を見越した処方管理によって医療コンプライアンスの改善を図っています。治療におけるギャップを管理するために獣医科医療関係者と直接協力することで、ヴェッツ・ファースト・チョイスは、獣医科のお客さまによる新たな収益機会の創出、ペット・オーナーの購買行動の変化への適応、顧客関係の強化、診療の質と治療成果の改善を可能にすることを目指しています。詳細情報については、www.vetsfirstchoice.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20181224005048/ja/

CONTACT

William Durling
Vice President of Corporate Communications
wdurling@vetsfirstchoice.com
603
769 7471

Nicholas Jansen
Vice President of Investor Relations
nicholas.jansen@vetsfirstchoice.com
407
761 8172

Ann Marie Gothard
Vice President, Corporate Media Relations
annmarie.gothard@henryschein.com
631-390-8169

Carolynne Borders
Vice President, Investor Relations
Carolynne.borders@henryschein.com
631
390-8105

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • EBM Technologies Announces Industry Breakthrough with First FDA Cleared System for Remote Diagnostic Reading of Radiological Images
  • キアゲン、肺がんEGFR検査のコンパニオン診断薬としての承認を日本で取得
  • Diaceutics Opens Asian Hub to Capitalize on Growing Market
  • Terns Pharmaceuticals与上海拓臻生物科技有限公司宣布任命Erin Quirk医学博士为首席医学官
  • ヘンリーシャインとヴェッツ・ファースト・チョイスがCovetrusの取締役会を発表