医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

KLASの報告書:インターシステムズのトラックケアが世界のEMR導入で首位に

2017年05月30日 PM11:35
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米マサチューセッツ州ケンブリッジ

(ビジネスワイヤ) — 国際的に認められている調査機関KLASが本日公表した調査報告書によれば、インターシステムズの電子医療記録(EMR)技術は過去4年間に、ほかのどのソフトウエアベンダーよりも多くの病院で導入されています。同報告書から、統合医療情報システムのインターシステムズ・トラックケア( InterSystems TrakCare®)は、選好ソリューションとして競合他社を大きく引き離し、2016年に米国を除く世界で、ほかのどのサプライヤーよりも新規顧客の病院を獲得していることが分かりました。

影響力のある本報告書は、米国以外の全世界で病院の新規EMR契約を調査しています。そして、2016年に世界中でEMR購入の決定数が大幅に増加する中で、トラックケアが病院の新規導入で市場リーダーであることが判明しました。本報告書は、2016年にインターシステムズが契約を獲得した56件の病院について詳述し、インターシステムズは顧客が要するコスト総額が低く、複数施設契約の割合が高いことを評価しました。

報告書は、次のように述べています。「インターシステムズが過去4年間に、ほかのどのソリューションよりも多くの病院で導入されたのは、広範な機能を備え、少量のIT資源ですむためです。インターシステムズは2016年に、欧州・アジア・中東における導入が堅調で、英国と中国では複数病院を持ついくつかの組織から新規契約を獲得していますが、これはセナーやエピックのソリューションと比べて、コスト総額が低いことによって後押しされています。」

インターシステムズのトラックケア担当バイスプレジデントのクリスティン・チャップマンは、次のように語っています。「インターシステムズは、デジタル面において世界で最も進歩的な幾つかの医療機関と協業していますが、そうした機関はトラックケアを臨床的に高度なITソリューションと併用し、ケアを改善して、臨床医を支援しています。この成功は、当社が患者と医療機関に対して等しく取り組み、さまざまな国のお客さまに価値を提供できる実証済みの能力を備えていること、そして異なるケア環境のニーズに対応できるソリューションのニーズが拡大していることを示しています。」

報告書の注目点として、次のようなものがあります。

  • 過去3~4年間に、「総コストが低く、適切な機能の組み合わせ」を求めていた病院は、「ほかのどのベンダーよりもインターシステムズを導入したか、導入を予定」している。
  • インターシステムズとの契約は、スコットランドの国民保険機関、中国の民間産科グループ、イングランドの民間病院グループなど、複数拠点を持つ顧客の購入決定により、入院施設数が最も多い。
  • インターシステムズは「英国で成功を収めている」と報告された。同国の医療機関は、英国専用の代替ソリューションよりも選好しており、同国の財務的課題にもかかわらず、幾つかのEMR契約を締結した。インターシステムズは「これら契約に関連した新規病院の件数が他社と比べて圧倒的に多い」と報告書は述べており、スコットランドの国民保険機関、大規模なプライベート病院グループ、NHSトラストのコンソーシアムとの契約締結を取り上げた。
  • インターシステムズは、報告書で取り上げられたベンダーの中で唯一、中国とタイに顧客を持っている。当社は2016年より「前進ソリューション(go-forward solution)」によって、中国とタイで地歩を拡大しており、中国の産科グループやタイの著名なプライベート病院などを顧客に抱えている。
  • 報告書はイタリアとフランス、アラブ首長国連邦の病院グループとの契約など、インターシステムズの新規契約について取り上げ、インターシステムズによるアジアへの拡大と、欧州・中東市場での存在感について述べた。

KLASの報告書に関する詳しい情報については、KLASのサイトをwww.klasresearch.comでご覧ください。

KLASについて

KLASは、医療機関の意見に耳を傾け、頼りにされるように支援することで、医療ケアの改善を目指すという世界的使命に取り組む調査会社です。KLASは数千人もの医療分野のエグゼクティブや臨床医と協力し、ソフトウエア、サービス、医療機器、インフラシステムに関するデータを収集して、タイムリーに報告書、動向、統計的概観を提供しています。調査は、医療機関の声と行動を直接反映しており、サプライヤーの能力改善を促す媒体としての役割を果たしています。KLASは1996年に設立され、そのスタッフと諮問委員は医療情報技術体験に関して、平均25年の経験を有しています。KLASをツイッター(www.twitter.com/KLASresearch)でフォローしてください。

インターシステムズについて

インターシステムズは、世界で最も大切なアプリケーションを支える原動力です。医療、金融、政府機関、そして人々の命や生活に関わるその他の分野で、インターシステムズは大切なことを支援する力(The power behind what mattersTM)となっています。1978年に設立されたインターシステムズは、米マサチューセッツ州ケンブリッジに本社を置く非公開企業で、世界各地にオフィスを構えています。当社のソフトウエア製品は毎日、80カ国以上で何百万人もの人々に利用されています。詳しい情報については、InterSystems.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:http://www.businesswire.com/news/home/20170530005816/ja/

CONTACT

Media Contact:
InterSystems
Tom Keppeler, +617-551-2116
Tom.Keppeler@intersystems.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • Samsung Bioepis’ Imraldi® (Adalimumab) Recommended for Approval by European Medicines Agency
  • BionextがBiosightを市場投入:医薬品研究に革命をもたらすオンラインプラットフォーム
  • Takeda Presents Data from Phase 1/2 Studies for NINLARO™ (ixazomib) in Newly Diagnosed Multiple Myeloma Patients and in the Maintenance Setting
  • 2017世界移动大会-上海参展商概况
  • 新研究比较Masimo下一代SedLine®患者状态指数(PSi)与原初Psi在麻醉期间的性能