医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

引退したトム・ハーキン米上院議員がマシモの取締役会に参加

2015年12月21日 PM11:31
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米カリフォルニア州アーバイン

(ビジネスワイヤ) — 非侵襲的患者モニタリング技術の世界的イノベーター企業のマシモ(NASDAQ:MASI)は本日、米上院議員を5期にわたり務め、上院保健教育労働年金(HELP)委員会委員長を務めたトム・ハーキン前上院議員が、マシモの取締役に選出されたと発表しました。

ハーキン上院議員は、2015年1月に米上院議員を引退しました。ハーキン上院議員は、上院HELP委員会委員長を8年間にわたって務めました。委員長在任中には、すべてのアメリカ人のために、経済の健全性を確保し、質の高い教育を確実に受けられるようにするとともに、経済的に利用しやすく質の高い医療の提供に取り組みました。ハーキン上院議員は、米国の新たな医療制度改革法案「患者保護並びに医療費負担適正化法」の予防・健康に関する章を執筆しました。ハーキン上院議員の代表的な法制上の成果は、ジョージ・H・W・ブッシュ大統領が1990年に署名した「障害を持つアメリカ人法(ADA)」の実現に向けた活動・支援の主導でした。その後は、まひを持つ人々のためのリハビリ療法の有効性を評価する目的で臨床試験ネットワークを創設し、「クリストファー・アンド・ディナ・リーヴ法」を起草して2009年に通過させました。引退前には、胚性幹細胞研究の制限解除に向けてオバマ大統領と緊密に協力しました。

マシモのジョー・キアニ会長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「ハーキン氏は長年にわたり、すべての人が利用しやすい料金で質の高い医療を確実に受けられるようにし、また困っている人が見捨てられないようにするため、たゆまずに取り組んできました。私たちは、取締役会にハーキン氏を迎えられて光栄です。私たちの複雑な医療制度に関するその誠実性、豊富な経験、鋭い知見に加えて、困っている人を助けることに捧げる献身と情熱は、マシモにとって極めて貴重になると確信しています。」

ハーキン氏は、次のように述べています。「マシモの医療に対する革新と貢献に大きな感銘を受けてきました。私は、医療の競争向上や、患者ケアを妨げる不適切なインセンティブの適正化に向けたキアニ氏のアドボカシー活動と、患者安全運動を通じてキアニ氏と知り合いました。キアニ氏は、革新とアドボカシー活動を通じて医療制度を改善するという真摯な活動を確固として続けてきました。キアニ氏や他の取締役と協力して、患者ケアの向上と医療費の削減というマシモの使命の実現を支援したいと思います。」

ハーキン上院議員は、1974年に米下院議員に初当選し、10年後に米上院議員に選出されました。ハーキン上院議員はアイオワ州カミング出身で、現在もそこで妻のルースさんと暮らしています。夫妻には2人の娘と3人の孫がいます。

@MasimoInnovates | #Masimo

マシモについて

マシモ(NASDAQ: MASI)は革新的な非侵襲的モニタリング技術における世界的リーダー企業です。当社の使命は、非侵襲的モニタリングを新たな施設やアプリケーションに導入することで、患者ケアの転帰を改善し、コストを削減することです。1995年、当社はMasimo SET® Measure-through-Motion and Low Perfusion(体動時・低灌流時モニタリング可能)パルスオキシメトリーを発表しました。Masimo SET®は誤報を大幅に減らし、正確なモニタリングで正しい警報を発することが多くの研究で示されています。Masimo SET®の利点は独立した客観的研究100件以上により証明され、世界各国の主要な病院やその他の医療現場で推定1億人以上の患者に使用されています。2005年、マシモはrainbow® Pulse CO-Oximetry技術を発表し、それまで侵襲的な手段でのみ可能であった血液成分モニタリングを非侵襲的、連続的なものとすることを可能にしました。測定できるのは、SpO2、脈拍数、灌流指標(PI)に加え、トータルヘモグロビン濃度(SpHb®)、酸素含量(SpOC™)、カルボキシヘモグロビン濃度(SpCO®)、メトヘモグロビン濃度(SpMet®)、脈波変動指標(PVI®)です。マシモと当社製品の追加情報については、www.masimo.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:http://www.businesswire.com/news/home/20151221005678/ja/

CONTACT

Masimo
Irene Paigah, 858-859-7001
irenep@masimo.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • FDA Grants Priority Review for Genentech’s Actemra® (Tocilizumab) Supplemental Biologics License Application for Giant Cell Arteritis, a Form of Vasculitis
  • TL PLASTIC SURGERY in South Korea, the Best Choice for Your Satisfying Breast Augmentation Surgery
  • Ascendia Pharmaceuticals宣布其治疗急性冠脉综合征的ASD-002项目获颁一项新专利
  • 年次世界患者安全・科学・技術サミットで初めて米国外向けにHDライブストリーミングを実施へ
  • Accelsiors CRO Expands Global Footprint