医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

豪ビクトリア州より医療関連企業・団体8社が来日、日本初の「医療総合展」に参加

2015年02月13日 PM06:51
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

東京

(ビジネスワイヤ) — オーストラリアビクトリア州政府経済開発・雇用・運輸・資源省の支援により、同州を拠点とするバイオ・メディカル分野、保健分野関連企業団体8社が来日し、2月4日(水)よりインテックス大阪で開催された日本初の医療総合展、「MEDICAL JAPAN 2015」での展示に参加いたしました。

※出展企業リスト(アルファベット順)

  1. Alzheimer Disease and Related Disorders Association Victoria
  2. Ashworth Holdings
  3. BioMedical Research Victoria
  4. City of Melbourne
  5. IDT Australia Ltd.
  6. Swinburne University of Technology
  7. The Royal Women’s Hospital
  8. University of Melbourne, Victorian Life Science Computation Initiative

【オーストラリアビクトリア州について】
ビクトリア州は南半球最大規模の研究開発拠点のひとつです。オーストラリアが新たに導入したR&D税額控除制度により、州都メルボルンは研究開発を進める企業にとり大変魅力ある場所となりました。テクノロジーの中心地メルボルンは、オーストラリアのナショナル・ブロードバンド・ネットワークの中枢となっています。また、メルボルンは、エコノミスト・インテリジェンス・ユニットにより、4年連続で「世界で最も住みやすい都市」とされた他、フォーチュン(Fortune)誌により「世界で最も優れた発展ビジネス都市」のひとつに選ばれました。

【オーストラリアビクトリア州、バイオテクノロジー分野】
世界クラスのインフラ、有数の人材そして強固なR&Dの基盤を誇るビクトリア州、メルボルンは、アジア太平洋地域において、バイオテクノロジー産業に最適な場所としてその地位を固めています。臨床試験、診断および創薬において国際的にもその実力が認識されているメルボルンのバイオテクノロジー部門は、他のICT技術などの先端技術も取り入れることにより、ビクトリア州を世界でも有数のバイオテクノロジーの拠点として確固たるものにしています。メルボルンは幹細胞、感染症、ガン研究、神経科学、臨床試験そして農業バイオ技術などで世界的な実績をあげております。これらの部門は研究開発および商業化を協力にサポートする州政府のコミットメントに支えられています。

【MEDICAL JAPAN 2015 概要】
MEDICAL JAPAN 2015は7つの展示会で構成されています。病院IT/設備/機器・看護/介護製品・医療機器・臨床検査/診断・先端医療技術・製薬に関わる、様々な製品・技術・サービスを手掛ける660社が出展し、医療関係社25,000名が来場しました。

  • 会期: 2015年2月4日(水)~2月6日(金) 10:00~18:00
  • 会場: インテックス大阪(大阪府)
  • 主催: リードエグジビションジャパン株式会社
  • 特別協力: 関西広域連合

CONTACT

[本リリースに関するお問い合わせ]
カスタムメディア株式会社
岡崎めぐみ
Tel: 03-4540-7730
Email: victgov@custom-media.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • Chi-Med Initiates Fruquintinib U.S. Clinical Trials
  • Orthocell Granted European Tendon Regeneration Patent
  • Clover Biopharmaceuticals Completes RMB 62.8 Million Series A Financing
  • 三叶草生物制药完成6,280万元人民币A轮融资
  • Corindus Announces First Commercial Installation of CorPath® GRX System Outside of U.S.