医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

P&Gが2020年までに1時間に1人の命を救う世界的な取り組みで、70億リットル目のきれいな飲料水を提供

2014年04月18日 AM05:21
このエントリーをはてなブックマークに追加

Smart Multimedia Gallery

 

P&G CSDW Program presented the 7 billionth liter of clean drinking water to Claudia and Gilberto Pereira Barbosa and their four children near the community of Araçuai in the Jequitinhonha Valley region with local partner ChildFund. Living in the dry, dusty rural south-eastern region of Brazil. The family has been drinking for years from their only water source – a contaminated nearby river. (Photo: Business Wire)P&G CSDW Program presented the 7 billionth liter of clean drinking water to Claudia and Gilberto Pereira Barbosa and their four children near the community of Araçuai in the Jequitinhonha Valley region with local partner ChildFund. Living in the dry, dusty rural south-eastern region of Brazil. The family has been drinking for years from their only water source – a contaminated nearby river. (Photo: Business Wire)

View and Share Photo

Close Window


シンシナティ

(ビジネスワイヤ) — プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)は本日、当社の非営利活動である「子どもたちのための安全な飲み水プログラム(CSDW)」を通じて、70億リットル目のきれいな飲料水をブラジルの家族に届けたことを発表しました。これはクリントン・グローバル・イニシアチブ(CGI)に取り組むP&Gの活動の一環で、2020年までに1時間に1人の命を救うことを目指しています。プログラム実施で提携しているチャイルド・ファンドと協力して、70億リットル目の飲料水を寄付したことで、CSDWをブラジルまで拡大することができました。CSDWは2004年の立ち上げ以来、140を超える支持および実施のパートナーから成る世界的ネットワークと力を合わせて、きれいな飲料水を緊急時や継続的なコミュニティープログラムで提供し、推定3万9000人の命を救うことができました。

P&G CSDW Program presented the 7 billionth liter of clean drinking water to Claudia and Gilberto Per ...

P&G CSDW Program presented the 7 billionth liter of clean drinking water to Claudia and Gilberto Pereira Barbosa and their four children near the community of Araçuai in the Jequitinhonha Valley region with local partner ChildFund. Living in the dry, dusty rural south-eastern region of Brazil. The family has been drinking for years from their only water source – a contaminated nearby river. (Photo: Business Wire)

ビル・クリントン元米国大統領は、次のように述べています。「きれいな飲料水は生活の最も基本的な要素です。P&GはCGIの行動へのコミットメント(Commitment to Action)を通じて、地球上のすべての人にきれいな水を1リットル提供したことになり、驚くべき偉業です。」クリントン元米国大統領は、汚れた飲料水がP&Gの浄水剤パックで瞬く間に浄水される様子を見て、次のように語っています。「これは5歳未満の子供の命を救うことができる最も簡単で、即効性がある方法の1つです。」

P&Gの子どもたちのための安全な飲み水プログラム担当リーダーを務めるAllison Tummon Kamphuisは、次のように述べています。「P&Gはこのたび、70億リットルのきれいな水を子供と家族に届けるという成果を達成でき、誇りに思います。当社はパートナーと協力し、簡単に使用できながら、人生が変わるような解決策を提供しています。1時間に1人の命を救うという目標に向けてプログラムを推進するにあたり、それが農村部であれ、栄養またはHIV治療プログラムを通じてであれ、自然災害の被災地であれ、さらに大勢の子供や家族がきれいな水を得られるように支援する意欲でいっぱいです。」

70億リットル目の飲料水は現地パートナーのチャイルド・ファンドと共に、ジェキティニョニャ谷にあるアラスアイ集落近くに住むクローディアとジルベルト・ペレイア・バルボサ、そして彼らの4人の子供たちに届けられました。ブラジルの乾燥した埃っぽい南東部地域に住むこの家族は、唯一の水源である近くの汚染された川から長い間、飲料水を得ていました。

チャイルド・ファンド・インターナショナルのプレジデント兼最高経営責任者(CEO)を務めるアン・ライナム・ゴッダード氏は、次のように述べています。「この新しいプログラムは、チャイルド・ファンドがP&Gとの提携を評価している理由の一例です。きれいな水は貧困の打破を意味します。P&Gとの提携により、ブラジルのみならず、ケニアの干ばつ被害を受けている地域から、インドネシアとモザンビークの自然災害の被災地まで、世界の多数の国々で人々の生活を変えることに成功しています。」

P&Gは、クリントン元米国大統領とチェルシー・クリントン氏がルワンダとミャンマーのコミュニティーを訪問している様子など、世界各地で浄水剤パックが活躍していることを紹介する新しいビデオを公開しました。これら2カ国は、CSDWパートナーを通じてP&Gの浄水剤パックを配布している75カ国に含まれます。

毎日、世界中で10億人を超える人々が、安全な飲料水の問題に直面しています。ユニセフによると、汚れた飲料水が原因で毎日1600人以上の子供たちが世界で命を落としており、マラリアとHIV/AIDSが原因で死亡する子供たちの合計数を上回っています。

P&Gは10年以上の歳月と何百万ドルもの資金を費やし、当社の受賞歴があるP&Gピュリファイア・オブ・ウォーター技術できれいな飲料水を提供してきました。浄水剤パックに入った4グラムの粉末で、死に至る可能性がある汚れた10リットルの水を、きれいな飲料水にわずか数分で変えることができます。水中の一般的なバクテリア(コレラの原因となるものを含む)を99.99999%、水中の一般的なウイルス(A型肝炎の原因となるものを含む)を99.99%、汚染水の原虫類を99.9%除去できるため、途上国における下痢性疾患を最大90%減らす上で役立ちます。

当社のこの技術は、2012年11月にザ・エコノミスト誌によって世界で最も影響力がある革新と評価されたほか、2013年4月には米国特許商標局から第1回人類のための特許賞(Patents for Humanity Award)を授与されました。

P&Gは寄付した飲料水が70億リットルという節目に達したことを祝し、きれいな飲料水をさらに提供すべく、ソーシャルメディアを利用した取り組みで一般の人々の協力を求めています。P&Gは4月15日~4月22日の間、ソーシャルメディアのユーザーがフェイスブック、ツイッター、インスタグラムにハッシュタグ「#7billionliters」で投稿するたびに、きれいな飲料水を新たに1リットル寄付します。このプログラムにより、世界中のきれいな飲み水のサポーターは、P&GがCSDWプログラムを通じて援助を最も必要とする人々に、さらに最大100万リットルの飲料水を寄付できるよう支援できます。

CSDWは、革新と行動で人々と地球の毎日を向上させることに焦点を当てた数あるP&Gプログラムの1つです。P&Gは世界的に事業を展開しているため、暮らしや仕事の場となるコミュニティーに影響を及ぼす環境的・社会的課題に取り組む機会と責任があると考えています。P&Gは資源保護、再生可能な資源の利用、廃棄物からの価値創出、快適な家庭生活の提供、健康・衛生の改善など、環境的・社会的な取り組みの両方に注力しています。

プロクター・アンド・ギャンブルと子供たちのための安全な飲み水プログラムについて

P&G子供たちのための安全な飲み水(CSDW)プログラムは、世界最大の消費財企業であり、ヴィックス、パンテーン、ジレット、タイド、デュラセル、オーラルB、ウィスパー、ヘッド&ショルダーズ、オレイ、SK-IIなど、世界的な信頼される代表的ブランドのメーカーであるプロクター・アンド・ギャンブルが支援する非営利活動です。CSDWイニシアチブは2004年以来、援助を必要とする人々に70億リットルのきれいな飲料水を提供してきました。CSDWは140を超える組織から成る幅広いネットワークと提携し、浄水剤パックを開発途上国で配布しています。P&G CSDWプログラムや浄水剤パックの働きに関する詳細は、www.csdw.orgをご覧ください。

チャイルド・ファンドについて

子供の発達・保護に取り組む国際機関のチャイルド・ファンド・インターナショナルは、子供とその家族1810万人以上を30カ国で支えています。チャイルド・ファンドは75年にわたり、世界の恵まれない疎外された弱い立場にある子供たちが生き延び、その可能性を最大限に発揮して、持続的変化のリーダーとなれるように支援しています。またチャイルド・ファンド・アライアンスの会員として、子供が開花できる支持的な環境を整えています。恵まれない子供たちのスポンサーになるには、チャイルド・ファンドのウェブサイトをご覧ください。

クリントン・グローバル・イニシアチブについて

ビル・クリントン元米国大統領が2005年に設立し、ビル・ヒラリー・アンド・チェルシー・クリントン財団の取り組みであるクリントン・グローバル・イニシアチブ(CGI)は、世界のリーダーを一堂に集め、世界で最も急を要する課題への解決策の策定・実行を目指しています。CGI年次総会には150人を超える各国首脳、20人のノーベル賞受賞者、そして数百人に及ぶ重要企業のCEO、財団とNGOのトップ、重要な慈善事業家、有力なメディア関係者が参加してきました。CGIコミュニティーのメンバーはこれまで、2800件以上の行動へのコミットメント(Commitment to Action)を通じて、すでに180カ国以上で4億3000万人を超える人々の暮らしを改善しています。これらのコミットメントの資金確保と実施が完了すれば、総額1030億ドルの価値がある見通しです。

CGIは、米国経済の回復を目指す協業ソリューションに重点を置いたCGIアメリカや、世界各地のコミュニティーの緊急課題に対処するために大学生や大学院生が結集するCGI大学(CGI U)も開催しています。詳しい情報については、clintonglobalinitiative.orgをご覧ください。またツイッター(@ClintonGlobal)とフェイスブック(facebook.com/clintonglobalinitiative)でフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Photos/Multimedia Gallery Available: http://www.businesswire.com/multimedia/home/20140417005605/ja/

CONTACT

P&G Global Sustainability Communications
Lisa Popyk,
513-983-5058
popyk.la@pg.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • BioVectra与Keryx Biopharmaceuticals签署枸橼酸铁扩产协议
  • Eternity Healthcare Inc. Enters into Share Exchange Agreement with Guizho Tongren Healthy China Biotechnology Co. Ltd.
  • Takeda and TiGenix announce that Cx601 (darvadstrocel) has received a positive CHMP opinion to treat complex perianal fistulas in Crohn’s disease
  • Chi-Med Initiates Fruquintinib U.S. Clinical Trials
  • Orthocell Granted European Tendon Regeneration Patent