医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

Jubilant Biosysがヤンセンファーマシューティカとの創薬提携拡大を発表

2014年02月20日 AM12:10
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

印バンガロール

(ビジネスワイヤ) — Jubilant Life Sciencesの子会社でベンガルールを拠点とするJubilant Biosysは本日、ヤンセンファーマシューティカ(ベルギー、Beerse)との創薬提携を拡大したと発表しました。提携は2011年に創始されたもので、前臨床候補をヤンセンに提供することを目的としています。複数の治療領域を対象に含む新契約は、Jubilantのスキルセットが多様な治療領域に及ぶために拡大されました。研究の大半はインドのJubilant Biosysで、また一部は米国のJubilant Discovery Centerで実施されることになります。

ベルギーのヤンセンファーマシューティカはジョンソン・エンド・ジョンソングループのヤンセンファーマシューティカルカンパニーズの一員です。両組織間の提携は、特定の創薬標的におけるJubilantの創薬能力を活用し、多くの疾患領域における計画を前進させるために拡大されました。Jubilantは将来の開発・商業化の可能性に向け、研究サービスを実施し、前臨床候補をヤンセンに提供します。Jubilantは研究資金の提供を受けるほか、ヤンセンが候補物質の臨床開発・商業化に成功した場合はマイルストーン支払いとロイヤルティーを受け取ります。

Jubilant Biosys(グローバル創薬サービス)の社長であるDr. Subir K. Basakは、次のように述べています。「ヤンセンとの提携拡大を発表できるのは当社にとって喜びで、これらの重要な疾患領域で満たされていない医療ニーズに応える新規化合物(NCE)を発見していきたいと思います。当社は過去数年間にわたり、科学的観点から当社の疾患フランチャイズを強化してきましたが、この提携はそれらの活動の成果を検証するのに役立ちます。当社は長期にわたり、相互に利益をもたらす提携を期待しています。」

Jubilant Biosys Ltd.について

Jubilant Biosys Ltd.はベンガルールを拠点とするJubilant Life Sciences Ltd.の子会社です。Jubilant Life Sciences Ltd.はAPI、固形製剤、放射性医薬品、アレルギー治療製品、ライフサイエンス産業向け原料の生産・供給に携わっています。Jubilant Biosysは世界の製薬産業向けに総合的な創薬ソリューションを提供する一流企業です。Biosysはリスク共有提携による創薬モデルの先駆けとなり、腫瘍、代謝疾患、疼痛・炎症、中枢神経系、その他の治療領域で、多くの提携を通じた研究成果の臨床への導入で実証済みの実績を誇っています。

当社の詳細についてはwww.jubilantbiosys.comwww.jubl.com をご覧ください。

ヤンセンファーマシューティカについて

ヤンセンファーマシューティカはジョンソン・エンド・ジョンソンの世界的なヤンセンファーマシューティカルグループの一員です。ヤンセンファーマシューティカは世界で最も革新的な製薬会社の1つで、ヤンセンの研究開発センターは精神障害、神経系の問題、感染性疾患、免疫疾患、がん、心血管疾患、代謝状態など、広範囲の疾患領域に対する製品を開発しています。

詳細についてはwww.janssenpharmaceutica.beをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

Perfect Relations
Sudipta Das
+91 9650602489
sdas@perfectrelations.com
または
Jubilant
Life Sciences Limited
Nidhi Malik
+91‐120 436 1062
nidhi_malik@jubl.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • Intercell USA Changes Name to Valneva USA, Inc. and Expands Commercial Presence
  • ADC Therapeutics präsentiert Zwischenergebnisse aus Phase-I-Studie zu neuartigem Antikörper-Wirkstoff-Konjugat ADCT-402
  • Bertin与Zymo Research宣布达成新的合作
  • ベルタンとザイモリサーチが新しい連携を発表
  • The First China (Chongqing) Selenium Enrichment Industry Development Conference, Organized by the Chongqing Jiangjin Agriculture Commission, Was Held in Jiangjin