医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

バンシブ・メディカル・テクノロジーズとケアフュージョンが抗菌性被覆材の事業で契約締結

2013年11月22日 PM12:25
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

シカゴ

(ビジネスワイヤ) — バンシブ・メディカル・テクノロジーズとケアフュージョン・コーポレーション(NYSE:CFN)は本日、血管アクセスに使用するバンシブの抗菌性クロルヘキシジングルコネート(CHG)粘着剤技術BeneHold™のライセンシング・販売に関し、米国、カナダ、メキシコにおける独占的契約を締結したと発表しました。

ケアフュージョンは契約に基づき、バンシブ独自の抗菌性粘着剤技術を販売しますが、同技術はカテーテル挿入部位の保護に理想的な透明被覆材と組み合わせて使用されます。最初の製品は2012年9月に米食品医薬品局(FDA)より510(k)承認を取得しており、今後はケアフュージョンの新ブランドChloraShield™という共同ブランドで販売されます。

バンシブ・メディカル・テクノロジーズのハワード・ケリー社長兼ゼネラルマネジャーは、次のように述べています。「当社は今回の提携に大いに期待しており、この提携は両社の独自能力をともに生かす素晴らしい機会であると考えています。感染予防に関するケアフュージョンの豊富な専門技術とバンシブの先端技術を組み合わせることで、血管アクセスの市場に革新的なソリューションを提供することができます。」

ケアフュージョンとバンシブは共同で、数多くのタイプの血管アクセス処置と関連した個別ニーズに対応するため、CHG抗菌性粘着剤のBeneHold™技術を採用した被覆材製品の包括的ラインの開発に当たります。ケアフュージョンは4月から始まる同社の第3会計四半期中にこれらの製品を商業化できると見込んでいます。

ケアフュージョンの特殊医療製品担当バイスプレジデント兼ゼネラルマネジャーを務めるJim Leitlは、次のように述べています。「バンシブ・メディカル・テクノロジーズとの提携および新しいChloraShield™被覆材製品ラインは、CHG製品における当社のリーダーシップと完全に適合するものです。これらの革新的な血管アクセス用被覆材は、当社の臨床的に差別化された感染予防/血管アクセス向け製品ポートフォリオを拡大するもので、当社顧客に一層大きな価値を生み出すことができます。」

BeneHoldはエイブリィ・デニソン・コーポレーションの商標です。ChloraShieldはケアフュージョン・コーポレーションの商標です。

バンシブ・メディカル・テクノロジーズについて

バンシブ・メディカル・テクノロジーズは着想を前進させ、インテリジェントな結果をもたらしています。当社は最先端の粘着剤・材料技術を活用し、医療をあらゆる人にとって容易化する製品を創造しています。バンシブ・メディカル・テクノロジーズはエイブリィ・デニソンの一事業部門で、米イリノイ州シカゴに本社を置いています。バンシブ・メディカル・テクノロジーズの詳細についてはwww.vancive.averydennison.comをご覧ください。

エイブリィ・デニソンについて

エイブリィ・デニソン(NYSE:AVY)は、ラベルおよび包装の材料とソリューションにおける世界的リーダー企業です。当社のアプリケーションと技術は、あらゆる主要市場・産業で使用される製品にとって不可欠となっています。50カ国以上で事業を展開し、世界中に3万人の従業員を擁しているエイブリィ・デニソンは、ブランドを活性化し、世界のインテリジェント性を向上させる知見と革新によって、お客さまに奉仕しています。カリフォルニア州パサデナに本社を置き、2012年は継続事業による60億ドルの売上高を計上しました。詳細については、www.averydennison.comをご覧ください。

ケアフュージョンについて

ケアフュージョン(NYSE:CFN)は、病院がケアの安全性と品質を目に見える形で改善するのに役立つ製品とサービスにより、ヘルスケア産業に仕えるグローバル企業です。当社は輸液ポンプAlaris®、自動調剤・患者識別システムPyxis®AVEA®AirLife®、人工呼吸・呼吸関連製品のLTV®シリーズ、ChloraPrep®製品、データ・マイニング・サーベイランスのMedMined®サービス、外科用器具V. Mueller®インターベンション治療を支える製品の広範なラインを含め、業界をリードする技術を開発しています。ケアフュージョンは世界各国で約1万5000人の従業員を擁しています。詳細についてはwww.carefusion.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

Vancive Media Contact
Bob Giuliano
T: +1 610-328-1051
Bob.Giuliano@prplace.biz
or
Vancive
Marketing Communications Contact

Suzanne Kelly
T: + 1
312-629-4607
Suzanne.kelly@averydennison.com
or
CareFusion
Media Contact

Troy Kirkpatrick
T: +1 858-617-2361
troy.kirkpatrick@carefusion.com
or
CareFusion
Investor Contact

Jim Mazzola
T: +1 858-617-1203
jim.mazzola@carefusion.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • Daiichi Sankyo and Puma Biotechnology Announce Research Collaboration with Major Cancer Center in HER2-Mutated Cancer
  • 武田和Seattle Genetics呈报3期ECHELON-1临床试验的阳性数据,该试验评估ADCETRIS® (brentuximab vedotin)用于晚期霍奇金淋巴瘤的一线治疗
  • ADCセラピューティクスが当社の新規抗体薬物複合体ADCT-301の第I相中間データを発表
  • Intercell USA Changes Name to Valneva USA, Inc. and Expands Commercial Presence
  • ADC Therapeutics präsentiert Zwischenergebnisse aus Phase-I-Studie zu neuartigem Antikörper-Wirkstoff-Konjugat ADCT-402