医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

ノーベル賞受賞者のルイス・J・イグナロ博士が心臓病予防の画期的研究に関する重要情報をアジアの医師と共有

2013年06月24日 PM01:40
このエントリーをはてなブックマークに追加

Smart Multimedia Gallery

 

Nobel Prize Laureatte, Dr. Louis J. Ignarro (Photo: Business Wire)Nobel Prize Laureatte, Dr. Louis J. Ignarro (Photo: Business Wire)

View and Share Photo

Close Window


シンガポール

(ビジネスワイヤ) — 世界最大のイタリアのバイオ製薬企業に属するメナリーニ・アジアパシフィックは、著名なノーベル賞受賞者のルイス・J・イグナロ教授をアジア太平洋地域に迎えて心臓病予防に関する画期的研究についてアジアの医師と共有し、当地域の人々の生活改善に取り組むことを再確認しました。イグナロ教授は最近、フィリピン心臓協会の第44回年次大会で講演するために香港とフィリピンを訪れました。

Nobel Prize Laureatte, Dr. Louis J. Ignarro (Photo: Business Wire)

Nobel Prize Laureatte, Dr. Louis J. Ignarro (Photo: Business Wire)

イグナロ教授は、一酸化窒素(NO)が心臓血管系のシグナル伝達分子として働くことを発見し、ノーベル医学賞を受賞しました。ノーベル賞だけでなく、イグナロ教授はその研究で他の多くの特別な賞も受賞しています。

メナリーニ・アジアパシフィックのジョン・グレアム最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「NOの強力な血管拡張作用の発見は、血圧を下げ、心疾患も減らすことができる新たな治療法をもたらしました。メナリーニ・アジアパシフィックは、奇跡の分子1とも呼ばれるこの物質に関する研究をアジアの医師と共有するために、イグナロ教授を当地域にお迎えできることを非常に喜んでいます。」

約30年間、イグナロ教授は心臓血管系におけるNOの役割に焦点を当てた研究を行ってきました。教授の膨大な研究の中で最も重要な成果は、NOが血管内で産生され、血管に拡張・収縮に関する合図を送ることで血流を制御しているという発見でした。

高血圧は今日の世界の主要な公衆衛生上の問題であり、毎年の世界の死亡者数は940万人に上ります。2008年には、25歳以上の成人の約40%が高血圧と診断されています。この疾患を持つ人の数は、1980年の6億人から2008年には10億人に増加しました。高血圧の罹患率の増加は、人口増加、高齢化、不健康な食事2といった行動危険因子などの要因に起因します。

イグナロ教授は、次のように述べています。「現在では、体内でのNO産生を実際に刺激できる適切な薬物療法が存在します。これはNOを活用するための良い方法です。ほとんどの場合、NOは薬剤として使用することができないため、NOを刺激するその他の方法を見つける必要があります。」

1 「How Nitric Oxide Maintains Health(いかに一酸化窒素が健康を維持するか)」(2009年2月)http://www.usc.edu/uscnews/stories/16315.html

2 「A global brief on hypertension(高血圧に関する世界報告)」(世界保健機構、2013年)

メナリーニ・アジアパシフィックについて

メナリーニは、世界最大のイタリアのバイオ製薬企業として127年以上の歴史を誇り、100カ国以上に約1万7000人の従業員を擁しています。ここアジア太平洋地域でのメナリーニのビジョンは、地域の人々の生活を改善するための重要な医療ブランドを提供する大手企業になることです。メナリーニ・アジアパシフィックは、規制当局の承認や製品発売からライフサイクル管理までの商業的バリューチェーン全体で事業を展開し、皮膚科、プライマリーケア、アレルギー・呼吸器、循環器、がん・スペシャルティーケア、メンズヘルス、コンシューマーヘルスを含む主要な治療分野で、独自ブランドと提携ブランドから成る多様なポートフォリオを有しています。

メナリーニ・アジアパシフィックの詳細については、www.menariniapac.comをご覧ください

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

写真とマルチメディア・ギャラリーはこちらをご覧ください: http://www.businesswire.com/multimedia/home/20130623005049/ja/

CONTACT

Menarini Asia-Pacific
Jennifer Lin
D: (65) 6494 3427
JenniferCW.Lin@menariniapac.com
or
Hill+Knowlton
Strategies Singapore
Rachel Kelly
D: (65) 6390 3335
Rachel.kelly@hkstrategies.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • The First China (Chongqing) Selenium Enrichment Industry Development Conference, Organized by the Chongqing Jiangjin Agriculture Commission, Was Held in Jiangjin
  • Takeda and Seattle Genetics to Present Positive Data from Phase 3 ECHELON-1 Clinical Trial Evaluating ADCETRIS® (brentuximab vedotin) in Frontline Advanced Hodgkin Lymphoma
  • Herbalife Nutrition Hong Kong and Po Leung Kuk Set New World Record in Launching Healthy Active Lifestyle Mobile App
  • Median Technologies Inks a Research Collaboration Agreement for Lung Cancer Screening Programs With Xingtai People’s Hospital, Xingtai City, China
  • Genentech’s HEMLIBRA (emicizumab-kxwh) Every Four Weeks Controlled Bleeds in Phase III Study in Hemophilia A