医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

フィットネス・ファーストがオーストラリアでの不動産管理業務にヤーディ・ボイジャーを採用

2013年04月12日 PM04:55
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

シドニー

(ビジネスワイヤ) — 不動産投資および資産・不動産管理業界向けソフトウエア開発大手のヤーディ・システムズは本日、フィットネス・ファーストが不動産管理プラットフォームとしてヤーディ・ボイジャーを採用したことを発表します。

フィットネス・ファーストは世界最大のヘルス・フィットネスクラブ運営企業です。1993年、英国に1店舗のクラブを開設して以来、フィットネス・ファースト・グループは、既存の事業運営に加えて新たなクラブ開設に継続的に投資することで、欧州、オーストラリア、アジア全域に拡大しました。

フィットネス・ファーストのPMOヘッドのミシェル・ハーディング氏は次のように述べています。「オーストラリア各地の不動産資産を集中的に正確に管理することの必要性が、当社の成長と共にこれまでになく高まっています。一元化されたスケーラブルなプラットフォームに移行することで、不動産運営全体の営業効率を高めて強化することができます。」

フィットネス・ファーストは、ヤーディ・クラウドのSaaS(サービスとしてのソフトウエア)としてヤーディ・ボイジャーを導入します。これにより不動産運営全体に柔軟性や一貫性が生まれ、プロセスは効率化され、情報も得られるようになります。そして、豊富な情報に基づいた優れた意思決定を迅速に行うことが可能になります。

ヤーディ・システムズのアジア太平洋・中東地域担当副社長のNeal Gemassmerは次のように述べています。「オーストラリアでは、当社のクラウドベースのボイジャー・プラットフォームに対する需要は着実に高まっています。そのため、フィットネス・ファーストは不動産運営全体のニーズの中での最良の手段として、ボイジャー・スイートを選択しました。フィットネス・ファーストと長期にわたる関係を築けることを楽しみにしています。」

フィットネス・ファーストについて:

フィットネス・ファーストは、世界最大の非公開ヘルスクラブ・グループです。当社は世界全体で400店舗以上のフィットネス・ファースト・クラブを持ち、会員数は15カ国で100万人を超えています。フィットネス・ファーストは広く世界的に展開し、15カ国で事業を運営しています。主要なすべての市場で地位を確立しています。フィットネス・ファーストの詳細については、www.fitnessfirst.com.auをご覧ください。

ヤーディについて

ヤーディは、30年にわたって不動産投資管理ソフトウエアと不動産管理ソフトウエアの設計、開発、サポートに注力してきました。ヤーディのボイジャー・システムは、単独の不動産管理プラットフォームとして現在の市場で最も包括的です。ヤーディはオーストラリア、アジア、中東、欧州、北米にオフィスを擁し、世界の顧客にサービスを提供しています。ヤーディの製品とサービスについての詳しい情報はwww.yardi.com.auをご覧ください。

Yardi Systems Pty Ltd. – Sydney
Suite 3, Level 23
25 Bligh Street
Sydney, NSW 2000
Australia

+61 (2) 8227 2200

Email: anz@yardi.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

CONTACT

Yardi Systems Pty Ltd.
Phyabae Y. Leong, +61 (2) 8227 2206
Regional
Marketing Executive
phyabae.leong@yardi.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • BioVectra与Keryx Biopharmaceuticals签署枸橼酸铁扩产协议
  • Eternity Healthcare Inc. Enters into Share Exchange Agreement with Guizho Tongren Healthy China Biotechnology Co. Ltd.
  • Takeda and TiGenix announce that Cx601 (darvadstrocel) has received a positive CHMP opinion to treat complex perianal fistulas in Crohn’s disease
  • Chi-Med Initiates Fruquintinib U.S. Clinical Trials
  • Orthocell Granted European Tendon Regeneration Patent