医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

ピックアップ 記事一覧

この記事は医療者のみが閲覧する事ができます。

あなたは医療者ですか?

肺がん医療と個別化医療の進展に向けた学会の役割と未来への期待

肺がん医療と個別化医療の進展に向けた学会の役割と未来への期待

近年はチーム医療の進展による役割分担が進み、昔と比べれば医師の業務負担はずいぶんと軽減されました。それでも医療の高度化や患者ニーズの多様化により、依然として業務に忙殺されている医師が多く存在します。… 続きを読む

読了時間:約 5分  2022年10月20日
個別化の進む肺がん外科治療

個別化の進む肺がん外科治療

本日はPULMOMICS誌のテーマである個別化医療について、外科医の視点からお話しをしたいと思います。世界的に見ても、肺がんの外科治療は個別化が加速していると言えるでしょう。… 続きを読む

読了時間:約 4分59秒  2022年10月20日
日本におけるがん治療医育成の課題

日本におけるがん治療医育成の課題

本邦ではがん患者数の増加が続く一方、一部の診療科や地域ではがん治療医不足が懸念される状況となっています。また、薬物療法や個別化医療などの急速な進歩により、医師に求められる知識は年々高度化しています。本対談ではこのような状況下におけるがん治療医育成の現状と課題、現場での実際の取組みなどについてお話しいただきました。… 続きを読む

読了時間:約 4分52秒  2022年10月20日
がん治療医のワークライフバランスを考える

がん治療医のワークライフバランスを考える

近年、男女共同参画、働き方改革の観点から、「ダイバーシティ(多様性)」を尊重しようとする動きが盛んになっています。医療分野においても例外ではありません。このような潮流のなか、ご自身のキャリアをどのように形成していくか、迷われている先生もいらっしゃるのではないでしょうか。… 続きを読む

読了時間:約 14分8秒  2022年10月20日
抗菌縫合糸は手術部位感染(SSI)を減らすのか?

抗菌縫合糸は手術部位感染(SSI)を減らすのか?

手術部位感染(Surgical Site Infection: SSI)の対策のひとつに、抗菌作用をもつトリクロサンでコーティングした縫合糸(抗菌縫合糸)の使用がある。近年、国内外のSSI予防ガイドラインでも抗菌縫合糸の使用が言及されるようになったが、強固なエビデンスが得られたとは言い難く、その評価は定まっていない。… 続きを読む

読了時間:約 12分51秒  2022年07月22日
変わりゆくアルコール依存症治療と課題―医師、患者それぞれの視点から

変わりゆくアルコール依存症治療と課題―医師、患者それぞれの視点から

アルコール依存症というと、酒乱、社会生活の破たん、明らかなアルコール問題があるにもかかわらずお酒を完全にやめることができない、あるいは専門医療機関や自助グループへの紹介を嫌がる、入院中に問題を起こすなど、治療に難渋するケースを多く耳にする。最近、新たな治療アプローチとして飲酒量を減らす減酒という治療選択肢が加わり、お酒をすぐにやめることが難しい人を断酒へつなげるための第一歩としてその効果が期待されている… 続きを読む

読了時間:約 7分58秒  2020年12月10日