医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

PCIファーマ・サービシズが、新しい無菌充填仕上げ機能をメルボルンとサンディエゴで利用可能になったことを発表

2023年04月19日 AM05:22
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

フィラデルフィア

(ビジネスワイヤ) – PCIファーマ・サービシズ(PCI)は、世界有数の受託開発・製造機関(CDMO)であり、本日、サンディエゴとメルボルンの施設に設置された3台の新しい最先端の自動無菌充填仕上げ機が完全に稼働したことを発表しました。サイティバの革新的な機械を使用すると、小規模から中規模のクライアントのニーズに合わせて、さまざまな滅菌医薬品をバイアルや注射器に充填できます。この機器をPCIのエンドツーエンドサービスと組み合わせることで、Speed to Study™ が加速し、提案書署名から注射剤の配布までの平均所要時間が大幅に短縮されます。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20230418005130/ja/

The Microcell Vial Filler in action at PCI’s San Diego location. One of these machines is also located in PCI’s Melbourne facility. (Photo: Business Wire)

The Microcell Vial Filler in action at PCI’s San Diego location. One of these machines is also located in PCI’s Melbourne facility. (Photo: Business Wire)

PCIファーマ・サービシズの最高執行責任者であるブラッド・ペインは、「世界中のCDMOが新しいプロジェクトを引き受ける能力が縮小する中、臨床用包装施設に加えて、統合された無菌充填仕上げ機能を、メルボルンとサンディエゴの新規および既存のお客様に提供できることを嬉しく思います」と述べています。「生産能力の増強、ガラスなどの標準部品の備蓄、技術的な専門知識により、必要に応じてすぐにバッチ処理を開始できます。これにより、多くの製薬会社が直面している待ち時間が短縮され、滅菌医薬品や下流包装の世界的な生産能力不足が緩和され始めるでしょう。」

PCIのサンディエゴ施設にあるマイクロセルバイアルフィラーとSA25無菌充填ワークセルは、フェーズIからフェーズIIIまでの医薬品を確実に届け、地域および世界の臨床クライアントのニーズをサポートします。さらに、メルボルンのマイクロセルバイアルフィラーは、提供される初期段階のサービスをさらに強化し、世界をリードするフェーズI環境であるオーストラリアに容量を追加します。これらの高度な機械は、自動化により充填プロセスを迅速化し、無菌環境での人間の介入が不要になるため、標準機器よりもコンプライアンス上の利点が生まれます。

PCIファーマ・サービシズの最高商務責任者であるティム・ロバーツは、「オーストラリアでは臨床試験を開始するための参入障壁が少なく、費用面でのメリットも大きく、メルボルンは特に第I相試験を実施する場所として人気があるため、この機能を現地市場にもたらし、生産能力を拡大する必要があると考えていました」と述べています。「さらに、ニューハンプシャー州とマディソン州のキャンパスの拡張と高度な機能により、お客様のライフサイクルジャーニーを案内することができます。最近、ブラジル(ANVISA)と日本(PDMA)の規制当局によるベッドフォードの施設での検査が成功したため、人生を変える治療法を患者に迅速かつ安全に提供する当社のグローバルな展開は、以前よりも広がりました。」

世界中のクライアントをよりよくサポートするために、PCIは、最近、次の地域における事業拡大に投資しました。イリノイ州ロックフォード、およびウェールズのトレデガー。次の地域にも新しい施設を設立しました。ニューハンプシャー州ベッドフォード、およびマサチューセッツ州ブリッジウォーター。

PCIファーマ・サービシズの会社概要

PCIは世界をリードするCDMOであり、製品の市場投入までの時間を短縮し、商業的成功の機会を創出するエンドツーエンドの医薬品開発、製造、パッケージングの統合機能を顧客に提供しています。PCIは、毎年50件以上の製品発売を成功させ、50年以上にわたってヘルスケアサービス事業で成功を収めてきた実績があります。現在、7か国(オーストラリア、カナダ、米国、アイルランド、ウェールズ、ドイツ、スペイン)に30の拠点を構え、4,300人以上の従業員が、人生を変える治療法を患者に提供するために活動しています。最先端の技術と継続的な投資により、製造能力から臨床試験のサプライチェーン、そして商品化に至るまで、製品ライフサイクル全体を通して世界の医薬品開発ニーズに対応することができます。私たちのクライアントは、私たちをビジネスの延長であり、患者の生活を改善するという共通の目標を持つ協力的なパートナーと見なしています。詳細については、以下のサイトをご覧ください pci.com

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20230418005130/ja/

CONTACT

Ty Guzman-Touchberry, WE Communications

tgtouchberry@we-worldwide.com / +1-212-551-4877

同じカテゴリーの記事 

  • Verastem Oncology Announces First Patient Dosed with GFH375/VS-7375, a KRAS G12D (ON/OFF) Inhibitor, in a Phase 1/2 Trial in China as Part of Collaboration with GenFleet Therapeutics
  • パース・バイオサイエンシズ、認定サービスプロバイダープログラムを開始
  • Parse Biosciences推出认证服务提供商计划
  • ILJIN SNT Co., Ltd. Calls on Board of Aurinia Pharmaceuticals to Honor Shareholders’ Voices Expressed at the AGM
  • Sunbird Bio to Present Data from Study Evaluating Tau Blood-Based Biomarkers at the Alzheimer’s Association International Conference® 2024 (AAIC®)