医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

マイクローバが次世代の健康検査製品を発売

2023年03月03日 PM09:18
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

豪ブリスベーン

(ビジネスワイヤ) — 精密微生物叢を手掛ける企業であるマイクローバ・ライフ・サイエンシズ・リミテッド(ASX: MAP)(「マイクローバ」)は、当社の次世代検査製品ラインのMetaXplore™を、新ブランドCo-Biome™としてオーストラリアの医療従事者向けに発売したと発表しました。これは、2022会計年度の年次報告書で予告し、2022年6月のクローズドベータリリース後に四半期報告書で更新された新しいヘルスケア製品発売のマイルストーンを達成するものです。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20230228005720/ja/

MetaXplore™ GI Plus can help you explore the impact your patients’ gut microbiome may be having on their health. MetaXplore™ GI Plus translates diagnostic gastrointestinal markers and targeted pathogen, protist and parasite panels1 alongside metagenomic-driven gut microbiome insights2 for over 28,000* microbial species and their function. (Photo: Business Wire)

MetaXplore™ GI Plus can help you explore the impact your patients’ gut microbiome may be having on their health. MetaXplore™ GI Plus translates diagnostic gastrointestinal markers and targeted pathogen, protist and parasite panels1 alongside metagenomic-driven gut microbiome insights2 for over 28,000* microbial species and their function. (Photo: Business Wire)

マイクローバの最高経営責任者(CEO)であるルーク・レイド博士は、次のように述べています。「新しいMetaXplore™検査製品ラインは、微生物叢検査の情報を医療現場に応用するための方法に重要な進歩をもたらします。当社は、医療現場における微生物叢検査の応用を進めるすべく、この分野の最前線で前進を続けており、現在の血液検査とほとんど同じように、健康や病気の管理で微生物叢検査が日常的に行われる未来を目指しています。」

新しいMetaXplore™製品ラインは、消化管の健康検査を、メタゲノム解析を駆使した腸内微生物叢解析と併せて提供し、医療従事者に包括的な消化管検査ソリューションをお届けします。MetaXplore™検査製品ラインは、医療従事者と共同開発したもので、Co-Biome™という新しいブランドで市場に投入されました。

本製品ラインは、MetaXplore™、MetaXplore™ GI、MetaXplore™ GI Plusの3製品から構成されています。主な特徴は下記の通りです。

– 医療従事者専用に設計された解釈しやすいレポートフォーマットにより、効率的な患者面談をサポート。

– オーストラリア国立保健医療研究評議会のガイドラインを使用して科学的に評価された臨床上の洞察的知見。

– 診断/研究用の消化器健康マーカー(便中カルプロテクチン、便潜血、ラクトフェリン、すい臓エラスターゼ、分泌型IgA、ゾヌリン、便pH)。

– 診断のための病原体/寄生生物検出(大腸菌パソタイプ、クロストリジウム・ディフィシル・パソタイプ、カンピロバクター属、エルシニア・エンテロコリチカ、ビブリオ属、エロモナス、サルモネラ属、ジアルジア・ラムリア、エントアメーバ・ヒストリチカ、クリプトスポリジウム属、ジエントアメーバ・フラジリス、サイクロスポラ・カイエタネンシス)。

– 完全な微生物叢プロファイリング(細菌、真菌、寄生生物、古細菌の検出を含む微生物種2万8000超の多様性、豊富さ、プロファイリングと、ブラストシスチス・サブタイプ1~9およびその他の真核生物の寄生生物検出)。

– 微生物叢による代謝物の産生と消費(酪酸、酢酸、プロピオン酸、3-インドールプロピオン酸(IPA)、ヘキサアシル化リポポリサッカロイド(hexa-LPS)、トリメチルアミン(TMA)、硫化水素、分岐鎖アミノ酸(BCAA)、バクテロイデス・フラジリス毒素、メタン、βグルクロニダーゼ、ムチン、シュウ酸)。

マイクローバの戦略の中核は、世界をリードする当社の技術と能力を活用して、微生物叢検査の臨床適用を推進し、健康・疾病管理の日常的な一部として定着させることです。Co-Biome™ブランドを通じてのMetaXplore™検査製品ラインは、医療への微生物叢検査の適用において新たな地平線を切り開くもので、この戦略における重要な前進となります。

マイクローバの最高科学責任者(CSO)であるルッツ・クラウス准教授は、次のように述べています。「これらの新しい検査法は、従来の消化管病理検査ツールと、マイクローバの次世代微生物叢検査技術および最新の世界的研究を統合し、医療現場における微生物叢検査の有用性を大きく前進させるものです。本検査製品ラインにより、マイクローバの検査製品にとっての獲得可能な最大市場規模が大幅に拡大するものと期待されます。」

Co-Biome™ブランドの検査製品ラインはオーストラリアでは医療従事者を通じて利用可能であり、発売後はマイクローバの拡大中の国際的な販売パートナーネットワークを通じて展開できる見込みです。

マイクローバ・ライフ・サイエンシズ・リミテッドについて

マイクローバ・ライフ・サイエンシズは精密微生物を手掛ける企業として、人々の健康向上に強い意慾を持っています。マイクローバは、世界をリードするヒト腸内微生物叢の測定技術により、主要な慢性疾患に対する新規治療薬の創薬と開発を推進し、腸内微生物叢検査サービスを研究者、臨床医、消費者に世界規模で提供しています。マイクローバは、有力な組織との提携を通じ、微生物叢と健康・疾病との新たな関係の発見に貢献し、新しい健康ソリューションの開発を実現しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

 

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20230228005720/ja/

CONTACT

Simon Hinsley simon@nwrcommunications.com.au

同じカテゴリーの記事 

  • Verastem Oncology Announces First Patient Dosed with GFH375/VS-7375, a KRAS G12D (ON/OFF) Inhibitor, in a Phase 1/2 Trial in China as Part of Collaboration with GenFleet Therapeutics
  • パース・バイオサイエンシズ、認定サービスプロバイダープログラムを開始
  • Parse Biosciences推出认证服务提供商计划
  • ILJIN SNT Co., Ltd. Calls on Board of Aurinia Pharmaceuticals to Honor Shareholders’ Voices Expressed at the AGM
  • Sunbird Bio to Present Data from Study Evaluating Tau Blood-Based Biomarkers at the Alzheimer’s Association International Conference® 2024 (AAIC®)