医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

メディデータ、シニアリーダーシップチームを強化し、業界唯一のエンドツーエンドソリューションでライフサイエンスのデジタル変革をさらに促進

2023年02月28日 AM08:00
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

ニューヨーク

(ビジネスワイヤ) — ダッソー・システムズ傘下のメディデータは本日、よりスマートな治療とより健康な人々を支えるエンドツーエンド・ソリューションの創造という使命を推進するために、新たな経営体制を発表しました。この発表は、顧客の課題解決にむけてダッソー・システムズのポートフォリオ全体にわたってより大きな価値を生み出し、医薬品開発をさらに変革し成長をさせる機会となります。

ダッソー・システムズの熟練したリーダーである Pascal Daloz(パスカル・ダロズ) がメディデータのCEOに就任しました。Dalozは2019年のメディデータ買収の成功に重要な役割を果たし、ビジネスリーダーとしての実績と先見性によりメディデータを指揮します。

Michael Pray(マイケル・プレイ)は同社のCOOに就任しました。Prayはメディデータの最高商業責任者(CCO)として、過去6年間に総収益を2倍以上の10億ドル超に、顧客数を100%増加させるなど、メディデータの成長に大きく貢献した人物です。メディデータの全オペレーション業務を指揮し、Daloz と緊密に連携してライフサイエンス業界全体を網羅するソリューションセットを構築する予定です。

メディデータCEOのPascal Dalozは、次のように述べています。

「顧客はメディデータでもっと多くのことを実現できるよう望んでおり、弊社は顧客のデジタル変革ニーズに対応すべく進化を続けています。過去 20 年間に築かれた強固な基盤を基に、ライフサイエンスのライフサイクル全体にわたって業界唯一のソリューションを開拓し続けます。私たちはこの業界にコミットしており、予防から精密医療、発見から流通までを含むビジョンを達成し、すべての患者さんのペイシェントジャーニーの中心になれるよう、投資を続けていきます。」

メディデータはダッソー・システムズの完全子会社です。ダッソー・システムズは 3DEXPERIENCE プラットフォームにより、研究から商業化までのエンドツーエンドの科学・ビジネスプラットフォームを提供することで、個別化医療時代におけるライフサイエンスのデジタルトランスフォーメーションをリードする役割を担っています。

メディデータについて

メディデータは、より多くの患者さんの希望を実現できるよう、ライフサイエンス分野におけるデジタルトランスフォーメーションを推進しています。新しい治療の価値最大化、リスク最小化、アウトカム最適化のために、製薬企業、バイオテクノロジー企業、アカデミア、医療機器メーカーなどが日々取り組んでいる研究において、エビデンスを見出し、新たなインサイトを獲得できるよう支援しています。メディデータが提供しているClinical Cloud Platformは、2,100社以上のライフサイエンス企業や団体に採用され、100万人以上の認定ユーザーが利用しており、臨床開発、コマーシャルさらにはリアルワールドデータの活用において世界で最も使われているプラットフォームです。メディデータは、米国ニューヨークに本社を置く、ダッソー・システムズ(ユーロネクスト・パリ:FR0014003TT8、DSY.PA)の傘下のグループ企業であり、世界各国に拠点を置き、各国またはグローバルでの臨床試験ニーズにお応えしております。より詳細な情報はwww.medidata.com/jp、LinkedIn / Facebookの日本語公式アカウントページなどをご覧ください。

ダッソー・システムズについて

ダッソー・システムズは3DEXPERIENCEカンパニーとして、人々の進歩を促す役割を担います。当社は持続可能なイノベーションの実現に向けて、企業や人々が利用する3Dのバーチャル コラボレーション環境を提供しています。当社のお客様は、患者、市民あるいは消費者のために世界の持続可能性を高めるべく、3DEXPERIENCEプラットフォームとアプリケーションを使って現実世界のバーチャルツイン・エクスペリエンスを生み出し、さらなるイノベーション、学び、生産活動を追求しています。ダッソー・システムズ・グループは140ヵ国以上、あらゆる規模、業種の30万社以上のお客様に価値を提供します。より詳細な情報はホームページ、 https://www.3ds.com/ja(日本語) 、https://www.3ds.com(英語)をご参照ください。

3DEXPERIENCE、Compassアイコン、3DSロゴ、CATIA、BIOVIA、GEOVIA、SOLIDWORKS、3DVIA、ENOVIA、NETVIBES、MEDIDATA、CENTRIC PLM、3DEXCITE、SIMULIA、DELMIA およびIFWEは、アメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズ (ヴェルサイユ商業登記所に登記番号B 322 306 440 で登録された、フランスにおける欧州会社) またはその子会社の登録商標または商標です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜 を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料とし てご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版 と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20230216005621/ja/

CONTACT

Tom Paolella

Senior Director, Corporate Communications & Affairs

+1-848-203-7596

thomas.paolella@3ds.com

Paul Oestreicher

External Communications Director

+1-917-522-4692

paul.oestreicher@3ds.com

同じカテゴリーの記事 

  • Bridge Biotherapeutics to Present Tuesday at the BIO International Convention
  • Signing of Exclusive Distributorship Agreement With EVERZOM
  • PharmaEssentia Selects Pint-Pharma as Commercial Partner for BESREMi® (ropeginterferon alfa-2b-njft) in Latin America
  • AOP Health:已完成的研究加强了用于真性红细胞增多症的ropeginterferon alpha 2b (BESREMi®)的临床开发计划
  • AOPヘルス:研究結果が真性多血症を対象としたロペグインターフェロンアルファ-2b(ベスレミ)の臨床開発プログラムを後押し