医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 杉本福井県知事「3月末までに行政処分」-小林化工の睡眠薬混入問題

杉本福井県知事「3月末までに行政処分」-小林化工の睡眠薬混入問題

読了時間:約 1分13秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年01月13日 AM10:30

福井県は、小林化工が製造販売する抗真菌剤「」に睡眠導入剤が混入していた問題について、3月末までに医薬品医療機器等法に基づき同社に行政処分を下す方針だ。杉本達治知事が8日の記者会見で明らかにした。

福井県は2020年12月9、21、22日に同社へ立ち入り調査を行った。現在、同社に対して、薬機法に基づき工場で実施されていた製造・品質管理に関する報告命令を行っており、今月20日までに回答するよう求めている。報告内容から薬機法の違反部分を確認し、行政処分を下す考え。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 政府、接種証明書の申請受付開始-7カ国で隔離期間短縮
  • 【日薬】管理薬剤師に実務経験5年-法令遵守の手引き作成
  • 【中医協議会】減算ありきの制度は反対-日薬、後発品加算見直しに
  • 【日病薬】心不全緩和ケアで指針策定-薬剤師の関わり方など解説
  • 【厚労省】欠品で1年間の収載見送り-後発品に対する規制強化