医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

AGICキャピタルがATECファーマテクニックの過半数持ち分を取得

2022年12月03日 AM12:30
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

独ゼルップ & 独ミュンヘン

(ビジネスワイヤ) — 成長志向のプライベート・エクイティ企業で、運用資産残高が22億ドルに達するAGICキャピタル(「AGIC」)は本日、ATECファーマテクニック(「ATEC」または「会社」)の過半数持ち分を取得したと発表しました。売り手であるATECの創業者で最高経営責任者(CEO)のハンス・ベルナー・ムムおよび同族経営のミッテルシュタント投資会社ハノーバー・フィナンツ・グループは、会社への投資を維持し、ハンス・ベルナー・ムムは引き続きCEOを務めます。

ATECは、主として医薬品製造およびバイオプロセス向けに使用される無菌処理ソリューションの有力メーカーで、顧客には世界の製薬企業の上位10社が含まれます。ATECの製品は、無菌充填のためのストッパーおよびキャップ処理システム、RTP搬送ポート、付随的な使い捨て搬送バッグ・ソリューションなどです。こうしたミッションクリティカルな技術により、ATECの顧客は安全で信頼性の高い製造工程環境を確立することができます。

今回の取引は、AGICが医薬品・バイオ医薬品の最終市場に重点を置いた専門処理技術プラットフォームの確立を進める過程での数件の買収取引の最初の案件となる見込みです。

ATECのハンス・ベルナー・ムムCEOは、次のように述べています。「未来の医薬品に不可欠な安全な無菌搬送技術をお客さまに提供することに対する当社の情熱を共有するAGICとの提携を大変うれしく思います。次の成長段階への投資を通じて、製薬とバイオプロセスにおいて当社が果たす極めて重要な役割をさらに強化していくことを楽しみにしています。」

AGICのマネジングディレクターのエリック・ヤンクリンは、次のように述べています。「ATECは、クラス最高の無菌搬送技術を医薬品およびバイオ医薬品企業に提供することにより、人の命を救う治療薬の生産を支援しています。具体的には、同社の製品は糖尿病、腫瘍、その他の治療分野の最も条件の厳しい医薬品製造過程全般にわたって、滅菌状態の医薬品を扱うための業界有数のソリューションを提供します。新製品開発、市場投入能力、補完的買収のための投資を通じてATECを支援していくことを大変うれしく思います。」

ハノーバー・フィナンツのパートナーのフランク・レフラーは、次のように述べています。「私たちは、事業、顧客基盤、革新的な製品の成長を目的に、2018年からハンス・ベルナー・ムムをはじめとするATEC経営陣と緊密に連携してきました。当社はATECの有望性を確信しており、今後AGICが多数株主としてATEC成長の次の段階を推進していく上で最善の成果を祈念いたします。」

今回の買収に関連して、ATECとハノーバー・フィナンツはマッコーリー・キャピタルの助言を受け、レイサムアンドワトキンスが売り手に助言を行いました。また、AGICはホワイト&ケースのサポートを受けています。

AGICキャピタルについて

AGICは、成長志向のプライベート・エクイティ企業として、欧州その他の地域における先進的な産業・医療技術を専門とする成長中のミドルマーケット企業への投資に注力しています。AGICは、ビジネスモデルに関する深い専門的知見、先見的なテーマリサーチ、徹底したアップサイドの重視、価値の創造に対する協調的で経営陣第一主義のアプローチを組み合わせた差別化された投資戦略を取っています。2015年に設立されたAGICの現在の運用資産残高は、22億ドルです。当社の25名強の専門家は、欧州とアジアを拠点としています。AGICの投資哲学の詳細情報については、www.agic-group.comをご覧ください。

ATECファーマテクニックについて

ATECファーマテクニックは無菌充填に使用されるストッパーおよびキャップ処理ソリューションのリーダー企業で、製薬用途向けの特許取得済みの処理技術を有しています。ATECの製品は主に製薬およびバイオプロセス向けに使用されており、無菌充填に使用されるストッパーおよびキャップ処理システム、RTP搬送ポート、付随的な使い捨て搬送バッグ・スペアパーツなどで構成されます。当社はドイツ・ゼルップに本社を置いています。www.atecgroup.de

ハノーバー・フィナンツについて

ハノーバー・フィナンツ・グループは、すでに40年以上にわたって、あらゆる業種の中規模企業の間で評価の高いプライベート・エクイティ・パートナーとなっています。ハノーバーとウィーンに拠点を置くハノーバー・フィナンツは、ドイツ初のベンチャー・キャピタルの提供者の一つとして1979年に設立されました。現在、ハノーバー・フィナンツ・グループの運用資産残高は7億ユーロを超え、ドイツとオーストリアの40社前後の企業に投資しています。創設以来の当グループの累計投資額は15億ユーロに達し、250件以上のプロジェクトが成功裏に完了しています。詳細情報については、www.hannoverfinanz.deをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20221128005601/ja/

CONTACT

AGIC Capital

munich@agic-group.com

T: +49 89 235135620

ATEC Pharmatechnik GmbH

info@atecgrup.de

T: +49 4635 29320

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • 研究人员利用Masimo Root®先进的多模式监测功能研究胸腔镜手术期间不同通气策略对脑氧合的影响
  • 2023 Japan Prize Laureates Announced
  • PHCと帝人ファーマ、「オスタバロ®皮下注カートリッジ 1.5mg」専用の電動式注入器「オスタバロ®インジェクター」を共同開発し発売開始
  • Philip Morris International Inc. (PMI) Announces Agreement to Extend and Deepen Collaboration With KT&G
  • 武田获得和黄医药的高选择性口服VEGFR1/2/3酪氨酸激酶抑制剂呋喹替尼的全球(中国以外)独家授权