医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

レビタスバイオが経営幹部を強化

2022年11月30日 PM10:58
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米カリフォルニア州メンロパーク

(ビジネスワイヤ) — ライフサイエンス市場にエンドツーエンドの試料処理・細胞分析サービスを提供する一流企業のレビタスバイオは、レビタスバイオ・ヨーロッパの国際商務担当シニアバイスプレジデントにドミニク・レミ・ルヌーを採用し、取締役にグレッグ・ヘレマを任命したと発表しました。

ライフサイエンス分野のベテラン2人が加わることで、数十年にわたるバイオテクノロジー業界の専門知識と実証済みの成功の歴史が、すでに強力なレビタスバイオの経営陣と取締役会にもたらされます。

ドミニク・レミ・ルヌー、レビタスバイオ・ヨーロッパ、国際商務担当シニアバイスプレジデント

レミ・ルヌーは、ライフサイエンスツール業界で30年以上にわたって国際フィールド事業を主導・構築・開発・管理した経験を持っています。輝かしい経歴は下記の通りです。

  • 分子コーミングのサービスを提供するフランス企業ゲノミック・ビジョンの最高経営責任者(CEO)を務める。
  • フリューダイムの欧州コマーシャルオペレーション担当バイスプレジデントとして、欧州のシングルセル市場への破壊的技術の導入を主導。
  • パシフィック・バイオサイエンシズの社長兼ゼネラルマネジャーとして、専有的なロングリードシーケンシング技術でシーケンシング市場への浸透を主導。
  • アプライド・バイオシステムズの欧州マーケティング担当シニアディレクターを務める。

レビタスバイオ・ヨーロッパの国際商務担当シニアバイスプレジデントに新しく任命されたドミニク・レミ・ルヌーは、次のように述べています。「レビタスバイオのとてつもなく素晴らしいチームに参加できることを大変うれしく思います。変革力のある当社の技術は、細胞の処理および特性化の市場を一変させるものです。当社のフィールド事業での存在感を高め、商業的成功の促進に貢献することを楽しみにしています。」

グレッグ・ヘレマ、取締役

ハーバード・ビジネス・スクールのMBAを取得したグレッグ・ヘレマは、多様な製品、サービス、最終市場にわたる大規模かつ世界的なハイテク事業の経営における豊富な経験を携えて、レビタスバイオの取締役に就任しました。成長戦略を策定・実行する能力と、商業成績を向上させてきた実績は、レビタスバイオに歓迎すべき洞察的知見と戦略的思考をもたらします。サーモフィッシャーサイエンティフィックでは、売上高が数十億ドルに上る複数の部門の責任者を務めました。

  • 業界をリードする売上高80億ドルのラボラトリー/クリニカルサプライ向け販売部門であるフィッシャーサイエンティフィックとフィッシャーヘルスケアのチャネルのプレジデントを務める。
  • 売上高10億ドルのバイオサイエンス事業部門(ライフサイエンス試薬、バイオプロセス生産、研究用化学品)のプレジデントとして、160億ドルでのライフ・テクノロジーズ買収で推進役を務める。
  • 売上高30億ドルの分析機器事業部門のプレジデントとして、21億ドルでのダイオネクス買収を含む20件以上の買収を完了。

「レビタスバイオの取締役会に加わることを大変うれしく思います。単一細胞レベルでのラベルフリー細胞分離に対するレビタスバイオの革新的な手法は高度に差別化されたものであり、その製品ポートフォリオは大きな顧客価値を提供しています。レビタスバイオの成功実現で役割を発揮できることを楽しみにしています。」

レビタスバイオのMartin Pieprzyk最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「ドミニク・レミ・ルヌーとグレッグ・ヘレマをそれぞれ経営幹部と取締役会に迎えることができ、当社にとってこれ以上ない喜びです。当社が細胞解析の業界標準を目指している中で、2人の貢献に期待しています。」

レビタスバイオ-真の生物学がここから始まる

私たちの使命は、研究者に新しく強力な細胞分析法を提供することで、科学と人々の健康を前進させることです。レビタスバイオは、30年ぶりに真に新しい細胞分析法を提供します。当社の専有的なラベルフリー浮遊技術により、研究者はバイアス、高圧、遺伝子発現プロファイルに対する変更をもたらすことなく、より高い質と量の細胞の回収・確保を実現し、ダウンストリームデータと分析の完全性を確実に維持することができるのです。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20221128005141/ja/

CONTACT

Steven Collier

Communication Liaison

steve@levitasbio.com

650-229-8596

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • メアリー・ケイ、米国栄養学会の年次総会で植物葉エキスの効能に関する新たな研究結果を発表
  • ENHERTU® Approved in the EU as the First HER2 Directed Therapy for Patients with HER2 Low Metastatic Breast Cancer
  • PHCの遠隔医療システム「Teladoc HEALTH」がシェアメディカルのデジタル聴診デバイス「ネクステート」と接続 ~ 接続機器の拡充により遠隔聴診を実現 ~
  • Latest Clinical Data of InnoCare’s Gunagratinib Presented at 2023 ASCO GI
  • Imricor Collaborates with GE HealthCare in Interventional Cardiac MRI