医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

エクセンシアが11月に開催される投資家会議で発表へ

2022年11月03日 PM08:28
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

英オックスフォード

(ビジネスワイヤ) — エクセンシア(Nasdaq:EXAI)は本日、11月に開催される下記の投資家会議に経営陣のメンバーが参加すると発表しました。

  • BofAセキュリティーズの2022年A.I.および破壊的技術カンファレンス。2022年11月9日(水)東部時午後0時40分(グリニッジ標準時午後5時40分)から開催される炉辺会議(創薬におけるAI)。
  • 2022年ジェフリーズ・ロンドン・ヘルスケア・カンファレンス。2022年11月16日(水)に英国ロンドンで開催される投資家会議に経営陣が参加します。
  • 5回年次エバーコアISI HealthCONxカンファレンス。2022年11月29日(火)東部時午前8時50分(グリニッジ標準時午後1時50分)から開催される炉辺会議。

炉辺会議のライブウェブキャストは、当社ウェブサイトの「投資家&メディア」(Investors & Media)セクション(www.investors.exscientia.ai)でご覧いただけます。ウェブキャストのアーカイブは、プレゼンテーションの後、約30日間にわたり再生できます。

エクセンシアについて

エクセンシアはAIを駆使した製薬技術企業として、最も迅速かつ効果的な方法で最善の医薬品を発見・設計・開発することに傾倒しています。エクセンシアは、史上初の機能的な精密腫瘍学プラットフォームを開発して、治療法の選択を導き、前向き介入臨床研究で患者の転帰を改善することに成功するとともに、AI設計の低分子を臨床環境に進めました。当社の社内パイプラインは、がん領域における当社の精密医療プラットフォームの活用に重点を置いており、提携パイプラインは、当社のアプローチを他の治療領域に拡大しています。私たちは、医薬品創製の新しい手法を開拓することで、最高の科学アイデアを患者にとって最良の医薬品へと迅速に転換できると信じています。

エクセンシアは、オックスフォード(英国イングランド)に本社を置き、ウィーン(オーストリア)、ダンディー(英国スコットランド)、ボストン(米国マサチューセッツ州)、マイアミ(米国フロリダ州)、ケンブリッジ(英国イングランド)、大阪(日本)にオフィスを構えています。

当社については、https://www.exscientia.aiをご覧になるか、ツイッター(@exscientiaAI)でフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20221101005280/ja/

CONTACT

Investors:

Sara Sherman

investors@exscientia.ai

Media:

media@exscientia.ai

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • NRDL Inclusion Offers Substantial Opportunities for Innovative, Clinically Differentiated Therapies in China Despite Steep Price Reductions
  • ZCG关联公司收购Universal Marine Medical Supply International
  • エクセンシア、ESMO免疫腫瘍学会の年次総会でEXS-21546用の新規がん免疫療法バイオマーカーを発表
  • Takeda’s QDENGA®▼ (Dengue Tetravalent Vaccine [Live, Attenuated]) Approved for Use in European Union
  • 冠科生物宣布与ERS Genomics签订基因编辑专利CRISPR/Cas9的全球性许可协议