医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

フォアスカウトとファースト・ヘルス・アドバイザリーが医療サイバーセキュリティーでパートナーシップを確立し、組織がIT、OT、IoMTのリスクを抑制できるように支援

2022年09月14日 PM09:38
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米カリフォルニア州サンノゼ

(ビジネスワイヤ) — サイバーセキュリティー自動化の世界的リーダーのフォアスカウト・テクノロジーズは本日、医療ITリスク管理のリーダー企業であるファースト・ヘルス・アドバイザリーとの医療サイバーセキュリティーに関する新たなパートナーシップを発表しました。このパートナーシップは、IT、IoT、OT、IoMTの資産にわたる医療機関のネットワーク全体で技術データの収集、緩和、リスク抑制の手段を自動化することにより、ネットワーク接続されている資産のリスク管理に革新的なアプローチをもたらします。

医療機関のネットワークは常に攻撃にさらされているため、潜在的な脅威や攻撃を迅速な対応によって阻止するのに必要な作業を監督するために必要とされる人的資本が不足することは頻繁にあります。この問題があるため、プログラムを実行に移してネットワーク全体で継続的な資産リスク評価を実施するために、高度なスキルを持つ外部の専門家の知識を確保する必要性がさらに重要になっています。

フォアスカウトのグローバル・ヘルスケア担当副社長のテイマー・ベイカーは、次のように述べています。「医療機関のサイバーセキュリティー・リスク評価は、信じがたいほど時間がかかり、本質的に固定的であり、規制要件で義務付けられています。さらに、評価結果を緩和してリスクを抑制するステップを完了するのは、サイバースキルが不足している現状では困難です。今回のパートナーシップと、直感的なリスク評価と自動化された緩和技術を組み合わせる新しい手法によって、医療機関は以前よりも簡単かつ迅速にリスク評価を完了できるだけでなく、内部の人材を解放して患者体験の他の重要な側面をサポートすることが可能になります。」

この新しいパートナーシップを通じて監査体験も大きく変化するはずです。組織は、証拠収集を自動化する能力を得て、年間を通してファースト・ヘルス・アドバイザリーのスタッフから継続的な緩和と脆弱性管理のサポートを受けます。

ファースト・ヘルス・アドバイザリーのエンタープライズ・セキュリティー&テクノロジー担当CSOのウィル・ロング氏は、次のように述べています。「両社のパートナーシップは医療機関が求めている最適なソリューション、つまり、高度なスキルを持ち規制動向を深く理解している学際的なリスク評価担当者と、リスク抑制行動を自動化できる信頼できるサイバーセキュリティー・プラットフォームの適切なバランスを提供するものです。私たちは今回の協業を大変喜んでおり、フォアスカウトと共に、より多くの医療機関がセキュリティー体制を向上させられるよう支援することを楽しみにしています。」

フォアスカウトについて

フォアスカウト・テクノロジーズは、デジタル領域全体でサイバーセキュリティーを自動化し、あらゆる種類の資産、すなわちIT、OT、IoT、IoMTを含む顧客のデジタル現実と顧客のセキュリティー・フレームワークの整合性を継続的に維持しています。Forescout Continuumプラットフォームは、完全な資産可視性、継続的なコンプライアンス、ネットワークのセグメンテーション、そしてゼロトラストのための強固な基盤を提供します。フォーチュン100企業や政府機関は20年以上にわたり、大規模な自動化されたサイバーセキュリティーの提供で、フォアスカウトに信頼を寄せています。フォアスカウトは、顧客にデータを活用したインテリジェンスを提供することで、リスクを正確に検出し、基幹的なビジネス資産を中断させることなく、迅速にサイバー脅威を修復できるように支援しています。www.forescout.com

サイバーリスクを共に管理。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20220913005100/ja/

CONTACT

Rebecca Cradick

Director of PR

rebecca.cradick@forescout.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • メアリー・ケイ、米国栄養学会の年次総会で植物葉エキスの効能に関する新たな研究結果を発表
  • ENHERTU® Approved in the EU as the First HER2 Directed Therapy for Patients with HER2 Low Metastatic Breast Cancer
  • PHCの遠隔医療システム「Teladoc HEALTH」がシェアメディカルのデジタル聴診デバイス「ネクステート」と接続 ~ 接続機器の拡充により遠隔聴診を実現 ~
  • Latest Clinical Data of InnoCare’s Gunagratinib Presented at 2023 ASCO GI
  • Imricor Collaborates with GE HealthCare in Interventional Cardiac MRI