医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

西海岸の高名な学術医療センターがプライバシーとセキュリティーのマネージド・サービスに関する6桁の複数年契約を更新

2022年07月21日 PM09:29
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米テキサス州オースティン

(ビジネスワイヤ) — 規制の厳しい業界で企業がセキュリティーやプライバシーの新たな問題に対応できるよう支援するサイバーセキュリティー、プライバシー、コンプライアンス、IT監査のリーダー企業のシナジステック(NYSEアメリカン:CTEK)は、カリフォルニア州の500床を超える学術医療センターとの複数年契約を更新したことを発表しました。この継続的なパートナーシップにより、シナジステックは、この顧客に当社を代表するコンプライアンス・アシスト・パートナー・プログラム(CAPP)サービスを提供することになります。このサービスは、企業リスク評価、助言サービス、相互運用性セキュリティー統制評価、侵入テスト、医療機器評価、第三者リスクの評価と報告のためのベンダー・セキュリティー管理などのサイバーセキュリティー管理サービスを通じて、一貫した取り組みを提供するように設計されています。

シナジステックの専門家チームは、このクライアントがリスク管理プログラム全体を強化し、コンプライアンス要件を満たし、サイバーセキュリティー管理の全体的な成熟度を向上させるという目標を達成できるよう、今後も支援を続けていきます。

シナジステックのセキュリティー・サービス担当バイスプレジデントのデイブ・ベイリーは、次のように述べています。「この長期的なパートナーシップにより、お客さまのサイバーセキュリティー、プライバシー、コンプライアンス・チームの延長として、私たちの価値を示すことができるため、とてもうれしく思っています。サイバーリスク・プログラムの成熟度を高めるための旅において、インパクトのある方法で、サイバーセキュリティーの脅威を評価、検証、助言し、プログラム全体の強化を支援することにより、今後もパートナーシップを続けていくことを楽しみにしています。」

シナジステック最高経営責任者(CEO)のマック・マクミランは、次のように述べています。「今回の更新は、この偉大な機関への10年以上の貢献を記すものであり、当社が顧客との間に築こうとしている強固で持続的なパートナーシップを実証するものです。この10年間この組織と仕事をしてきた中で、この組織がセキュリティー態勢と企業文化の改善に多大な投資をしていることを目の当たりにしてきました。このように、組織全体で取り組み、プロアクティブなプログラム構築に力を注ぐパートナーと一緒に仕事をし、サービスを提供することに喜びを感じています。」

シナジステックについて

シナジステックは、トップクラスのサイバーセキュリティー・コンサルティング会社で、医療、政府、金融などの規制の厳しい業界の組織が、セキュリティーとプライバシーの新たな問題に対処できるよう支援しています。シナジステックは、インテリジェンス、専門知識、独自の手法を組み合わせ、企業のセキュリティー態勢を検証し、脅威に対してチームがリハーサルを行い、準備を整え、弾力性を備えていることを確認します。2004年以来、シナジステックは、実際の経験と高度な認定資格を持つ専門家の雇用と維持に力を入れ、関連業界団体に貢献することで業界をサポートし、教育しています。詳細情報については、www.cynergistek.comをご覧いただくか、当社のツイッターまたはリンクトインをフォローしてください。

将来見通しに関する記述についての注意事項

本リリースには、シナジステックの事業に関連する特定の将来見通しに関する記述が含まれています。これらの将来見通しに関する記述は、1933年証券法(改正を含む)27A条(証券法)および1934年証券取引所法(改正を含む)21E条(取引所法)の定義する範囲内にあり、「考える」、「予想する」、「予期する」、「だろう」、「可能性がある」、「意図する」、「かもしれない」、「するだろう」、または同様の表現などの将来見通しに関する用語の使用により識別することができます。このような将来見通しに関する記述には、製品・サービス開発に関連する不確実性、長期の不確実な販売サイクル、独自の知的財産権の保護を獲得または維持する能力、将来の必要資本、他のプロバイダーとの競争、当社のベンダーが同等の条件および価格で物品やサービスを当社に供給し続ける能力、当社が競争を勝ち抜き、市場に受け入れられて技術発展に遅れないような機能強化や新機能を導入する能力、当社がブランドと評判を維持したり重要顧客を維持または代替する能力、サイバーセキュリティーのリスクおよび情報技術システムの損傷および中断のリスク、当社が経営陣の重要なメンバーを維持したり新しい経営陣をうまく統合する能力、当社が買収、戦略的投資、新規事業への参入、事業売却、合併またはその他の取引を許容される条件で、あるいはいかなる条件であれ、完了する能力、COVID-19の大流行の現時点および最終の影響に関する潜在的リスクおよび不確実性(COVID-19の発生の封じ込めまたはその影響への対処のために政府当局が取り得る措置、ならびにCOVID-19が世界の経済および金融市場に与え得る負の影響を含む)、進行中のウクライナでの戦争による一般的な経済的影響(米国政府および他国政府が課す関連制裁措置の影響、およびウクライナでの戦争および関連制裁措置の結果として起こり得る報復の影響を含む)、および、実際の結果を本リリースに記載された予測、考え、見積もりまたは予想と大きく異なるものにする可能性のあるその他の要因など、既知および未知のリスクと不確実性が含まれますが、これらに限定されません。これらのリスクや不確実性の一部は、当社の米国証券取引委員会に対するフォーム10-Kおよびフォーム10-Qによる提出物に詳細に記載されており、あるいは今後記載され、それらはhttp://www.sec.govでご覧いただくことができます。これらのリスクや不確実性を考慮した上で、読者の皆様は将来見通しに関する記述を過度に信頼すべきではなく、将来見通しに関する記述は、予想通りにならない可能性のある将来の結果を予測するものであることを認識されるようお願いします。上記のリスクの多くは、医療業界への影響を含むCOVID-19の大流行、またはウクライナで進行中の戦争によって悪化しており、さらに悪化する可能性があります。実際の結果は、ここに記載されたリスクと不確実性、および現在予測されていないその他の理由により、将来見通しに関する記述で予測されたもの、および過去の結果とは大きく異なる可能性があります。シナジステックは、新しい情報、将来の出来事、またはその他の結果にかかわらず、将来見通しに関する記述を更新または変更する義務を負うものではありません。また、そのような義務を明示的に否認します。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20220719005474/ja/

CONTACT

CynergisTek Investor Relations Contact:

CynergisTek, Inc.

Bryan Flynn

(512) 402-8550 x7

InvestorRelations@cynergistek.com

CynergisTek Media Contact:

CynergisTek, Inc.

Trinity McPherson

(443) 853-8468

trinity.mcpherson@cynergistek.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • Accutar Biotechnology Receives NMPA Clearance of IND Application for AC0176 in Prostate Cancer
  • エクセンシアの2022年第2四半期および上半期ビジネスアップデート
  • Exscientia通报2022年二季度和上半年业务进展
  • European Commission Approves Celltrion Healthcare’s Vegzelma™ (CT-P16, biosimilar bevacizumab) for the Treatment of Multiple Types of Cancer
  • Aurion Biotech Nominated for Prix Galien Startup Award