医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

シノバックがHKU-CTC研究チームおよびグレンイーグルス香港病院と共同で、オミクロン株特異的不活化ワクチンの中国・香港におけるブースター接種のための臨床試験を開始へ

2022年07月06日 PM08:36
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

香港

(ビジネスワイヤ) — 健康な成人を対象にシノバックのオミクロン株特異的COVID-19不活化ワクチンをブースター接種に使用した場合の安全性と免疫原性を評価し、今後の予防接種戦略に科学的根拠を与えるための臨床試験の開始に向け、グレンイーグルス香港病院(「グレンイーグルス」または「GHK」)で開始式典が開かれました。本試験は、香港大学臨床試験センター(HKU-CTC)の医療研究チームがグレンイーグルスと共同で主導します。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20220704005158/ja/

[右から左へ] 香港大学李嘉誠医学院(HKUMed)のRu Chien & Helen Lieh教授(健康科学教育学)で、臨床医学部内科の感染症科臨床教授兼科長、副学部長(入学)を務めるIvan Hung Fan-ngai教授、グレンイーグルス香港病院の最高経営責任者(CEO)であるKenneth Tsang医師、シノバックのアジア太平洋地域国際事業開発担当ディレクターであるシェリル・ロー、香港大学臨床試験センターのマネジングディレクターであるヘンリー・ヤウ氏。(写真:ビジネスワイヤ)

[右から左へ] 香港大学李嘉誠医学院(HKUMed)のRu Chien & Helen Lieh教授(健康科学教育学)で、臨床医学部内科の感染症科臨床教授兼科長、副学部長(入学)を務めるIvan Hung Fan-ngai教授、グレンイーグルス香港病院の最高経営責任者(CEO)であるKenneth Tsang医師、シノバックのアジア太平洋地域国際事業開発担当ディレクターであるシェリル・ロー、香港大学臨床試験センターのマネジングディレクターであるヘンリー・ヤウ氏。(写真:ビジネスワイヤ)

本試験では、COVID-19不活化ワクチンまたはmRNAワクチンの接種を2回または3回受けた18歳以上の健康な成人ボランティア計300人を募集します。

香港大学李嘉誠医学院(HKUMed)のRu Chien & Helen Lieh教授(健康科学教育学)で、臨床医学部内科の感染症科臨床教授兼科長、内科副科長、副学部長(入学)を務めるIvan Hung Fan-ngai教授は、式典で次のように述べています。「周知のように、ワクチン接種は感染症対策として最も有効な手段の1つです。現在、オミクロン株は世界を席巻し続けています。本臨床試験によって、ワクチン研究と予防接種管理を強化し、効果的に促進できるものと期待しています。」

Kenneth Tsang医師は、次のように述べています。「私たちは、香港大学の研究施設の1つとして、本臨床試験プログラムに参加し、人々の保健向上に役立つワクチンと予防接種戦略の継続的な研究開発に貢献できることを喜ばしく思います。」

シノバックの国際事業開発担当ディレクターであるシェリル・ローは、次のように述べています。「HKU-CTCのHung教授およびグレンイーグルスと協力し、オミクロン株に対するブースターショットとしてCOVID-19不活化ワクチンを検討する臨床試験を実施することは、大きな意義があります。本試験の結果をもって、香港および世界が新型ウイルスと闘うための解決策を見出せるものと期待しています。」

シノバックは、2021年12月初旬にオミクロン変異株の試料を入手し、その後、COVID-19不活化ワクチン(オミクロン株特異的)の研究開発を積極的に推進しました。前臨床研究により、本ワクチンが動物で安全かつ有効であることが実証されました。オミクロン株に対するブースター接種の臨床試験は、2022年4月12日にHKU GHK治験審査委員会(IRB)、2022年4月14日に香港薬剤業・毒薬管理局から承認を受け、香港で新型コロナウイルス株に対する人々の免疫力を高める臨床試験を実施することが可能になりました。

シノバック・バイオテックについて

シノバック・バイオテック(シノバック)は中国に拠点を置く大手バイオ製薬企業として、ヒト感染症対策となるワクチンの研究・革新・製造・商品化に傾注しています。シノバックの製品ポートフォリオには、COVID-19、H5N1パンデミックインフルエンザ(鳥インフルエンザ)、H1N1インフルエンザ(豚インフルエンザ)、エンテロウイルス71(EV71)などの新興感染症や、ウイルス性肝炎、季節性インフルエンザ、肺炎球菌性肺炎、ポリオウイルス感染症、水痘、流行性耳下腺炎などの一般的な感染症に対するワクチンが含まれます。またシノバックは、国際市場での機会も探っており、数十の国や国際機関にワクチンを輸出しています。シノバックに関する詳細情報については、www.sinovac.comをご覧ください。

香港大学臨床試験センターについて

香港大学臨床試験センター(HKU-CTC)は、ワンストップの臨床研究管理プラットフォームとして、HKUMedの下での臨床研究プロジェクトの専門的な実施の促進に専心しています。HKU-CTCは設立以来、世界中のスポンサーや治験責任医師と協力し、既に1000件を超えるスポンサー主導臨床試験や治験責任医師主導型臨床試験を推進してきました。

グレンイーグルス香港病院について

香港島南部の黄竹坑に位置するグレンイーグルス香港病院(グレンイーグルス)は、500床、最先端の医療技術、35以上の専門分野・下位専門分野を含む包括的な臨床サービスを提供するマルチスペシャリティ私立病院です。グレンイーグルスは、香港の一流私立教育病院として、医療従事者の研修や育成、臨床研究の前進にも貢献しています。グレンイーグルスは、IHHヘルスケアとNWSホールディングス・リミテッドの共同事業であり、香港大学が独占的な臨床パートナーとなっています。グレンイーグルス香港病院の詳細情報については、https://www.gleneagles.hk/をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。 

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20220704005158/ja/

CONTACT

Media Enquiries

Sinovac Biotech Ltd.

Mr. Will Chan

Tel: +852 61408385

Email: will.chan@sinovac.com

HKU Clinical Trials Centre

Ms Cathy Shen

Tel: +852 2255 2553

Email: cathyswi@hku.hk

Gleneagles Hospital Hong Kong

Ms Tracy Chow

Tel: +852 3153 9330

Email: tracy.chow@gleneagles.hk

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • Accutar Biotechnology Receives NMPA Clearance of IND Application for AC0176 in Prostate Cancer
  • エクセンシアの2022年第2四半期および上半期ビジネスアップデート
  • Exscientia通报2022年二季度和上半年业务进展
  • European Commission Approves Celltrion Healthcare’s Vegzelma™ (CT-P16, biosimilar bevacizumab) for the Treatment of Multiple Types of Cancer
  • Aurion Biotech Nominated for Prix Galien Startup Award