医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

ヴァルジェネシスが4Tune Engineeringを買収し、クラス最高のリスク管理/継続的プロセス検証ソフトウエアプラットフォームで製品ポートフォリオを拡充

2022年06月17日 AM04:22
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

サンフランシスコ

(ビジネスワイヤ)– 企業向けバリデーションライフサイクル管理システム(VLMS)で市場をリードするヴァルジェネシスは、ポルトガルに拠点を置く製造科学・技術(MS&T)のリーダー企業である4Tune Engineering(4TE)を買収しました。4TEは、世界で最も成功を収めているライフサイエンス企業が、リスク管理プログラムをモデル化し、GMPのライフサイクル全体でプロセス性能を改善できるようにする企業です。

この買収にヴァルジェネシスの経営陣が着手したのは、ファーマ4.0に重点を置いたバリデーションのライフサイクル全体で、より統合された完全なプラットフォームを求める顧客のために、戦略的な製品相乗効果があることを見出したためです。本買収は、2022年6月6日に完了しました。

ヴァルジェネシスは、完全にペーパーレスなバリデーション技術のパイオニアであり、世界のライフサイエンス企業上位50社のうち30社が、バリデーションプログラムの記録システムに、ヴァルジェネシスのVLMSを使用しています。ヴァルジェネシスはその製品構想を、中核的なバリデーションにとどまらず、総合的な製造インテリジェンスプラットフォームへと着実に拡大してきました。4TEの買収は、この構想を加速させるものです。4TEの高度なリスク管理プラットフォーム(iRISK Platform®)は、世界のライフサイエンス企業上位30社のうち10社が使用しており、製品ライフサイエンスにおける包括的なリスク管理を実現します。さらに4TEの継続的プロセス検証ソフトウエアシステム(iSEE Platform™)は、プロセスバリデーションでリアルタイムのステージ3モニタリングを実現し、年次製品品質照査(APQR)に対応しています。ヴァルジェネシスのバリデーションライフサイクル管理システム(VLMS)は、今もステージ2バリデーションの業界標準となっています。

この買収により、ヴァルジェネシスは欧州市場とラテンアメリカ市場における存在感を高め、意欲的で優秀なチームを迎えることができます。リスボンにある4TEの事業所は、ヴァルジェネシスの強力なサポートを受けながら、今後もiRiskとiSeeの開発や市場開拓計画を調整します。

ヴァルジェネシスの最高経営責任者(CEO)のSiva Samy博士は、次のように述べています。「ヴァルジェネシスと4TEの従業員、パートナー、顧客、そしてライフサイエンス業界全体にとって、これほど未来が明るかったことはありません。この買収は、当社のバリデーション4.0戦略を前進させることになります。4TEの製品品質、個人の才能、お客さまに対する情熱は、ヴァルジェネシスの企業文化と完全に合致しています。ホセ・メネゼス教授(博士)と4TEの優秀なチームがヴァルジェネシスに加わり、革新という共通の文化をさらに発展させて、私たちのお客さまのために一層大きな価値を押し出すことに期待を寄せています。ファーマ4.0が現実のものとなる中、当社は確固としたビジネス価値とライフサイエンスへのコミットメントを原動力に、製品ロードマップを中核的バリデーション以外にも拡大し続けています。」

両社製品はそれぞれ補完的な機能を持つため、製品の重複が最小限に抑えられることが確実です。そのため、ヴァルジェネシスと4TEの顧客にとって、混乱は最小限でありながら、最大限の利点を提供できます。両社製品の組み合わせは、単一ベンダーが提供する製品の中で市場で最も完全な「バリデーションライフサイクル」プラットフォームになります。ヴァルジェネシスは、統一された開発チームとより強固なロードマップ、そして拡大されたサービスポートフォリオによって、バリデーション4.0における事実上の標準となり、ファーマ4.0に向けたライフサイエンス企業の一連の取り組みを先導するという構想を達成しつつあります。

4Tune Engineeringの会長で創設者のホセ・C・メネゼス教授(博士)は、次のように語っています。「私たちはヴァルジェネシスに加わることに感激しています。私たちは、製薬会社やバイオ製薬会社、そして新しく先進的な治療薬製品にとっての課題や必要とされる解決策に関して、同じ構想を持っています。つまり、開発を加速させ、科学とリスクに基づいた強固なアプローチで患者さんに対する貢献を改善するという構想です。ヴァルジェネシスと統合することで、当社の世界中のお客さまは、自動化・体系化されて使いやすいツールを利用してリスク/バリデーションライフサイクル管理プログラムを実施することで、ライフサイエンス企業の基幹業務的なビジネスプロセスを改善できるようになります。また統合企業は、高度な製品ポートフォリオ管理を対象に、将来対応性のあるソリューションの開発と革新も、加速させることになります。」

ヴァルジェネシスについて

ヴァルジェネシスは、ライフサイエンス企業においてコンプライアンスに基づくバリデーション業務を管理するための基盤として機能する革新的なソフトウエアプラットフォームの開発企業です。ヴァルジェネシスは、企業のバリデーションライフサイクルプロセスを管理するための初の企業向けアプリケーションを提供しました。このソリューションは、米国FDAの連邦規則集第 21 条第 11 章と附属書 11の要件に完全準拠しています。ヴァルジェネシスは、バリデーションの実行・承認を電子的に管理するための完全にペーパーレスなソリューションを初めて提供した企業として、業界のピアレビュー委員会から2005年に、非経口薬協会(PDA)の革新的新技術賞の受賞者に選ばれました。

詳細情報については、www.valgenesis.comをご覧ください。

買収に関する詳細については、https://www.valgenesis.com/4TEをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20220614005052/ja/

CONTACT

Kevin Potts | VP, Marketing | kevin.potts@valgenesis.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • Nerviano Medical Sciences S.r.l.宣布与默克达成包含许可选择权的合作协议
  • CANbridge Pharmaceuticals Data on CAN106 to be Presented at Two Conferences
  • Where is China’s Global Fund Pledge? Asks AHF
  • United Kingdom National Institute for Health and Care Excellence (NICE) Publishes Interventional Procedure Guidance (IPG) for ReActiv8® Restorative Neurostimulation™
  • ブラッド・キャンサー・ディスカバリー誌の論文が患者転帰を改善するエクセンシアのAI精密医療プラットフォームの能力をさらに裏付け