医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

パートナーズ・ライフがフィネオス・プラットフォームの運用を開始するニュージーランド初の生命・健康保険会社となる

2022年04月28日 PM08:22
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

ニュージーランド・クライストチャーチ

(ビジネスワイヤ) — グループや個人の生命・傷害・健康保険向けにコアシステムを提供する市場有数の企業であるフィネオス・コーポレーションASX:FCL)は本日、パートナーズ・ライフが、フィネオス・プラットフォームの運用を開始するニュージーランド初の生命・健康保険会社になったと発表しました。フィネオス・プラットフォームは生命・傷害・健康保険会社用に専用設計されたエンドツーエンドのSaaSコアシステムです。

パートナーズ・ライフとフィネオスの提携により、パートナーズ・ライフの既存システムはフィネオス・クレームズ(FINEOS Claims)で置き換えられ、パートナーズ・ライフは運用・顧客サービス面で比類なき利点が得られます。フィネオス・プラットフォームには、市場で実績のある構成済みの当地域専用の事業・規制対応向けコンテンツパック(フィネオスLISA(ライフ・インシュアランス・ソリューションズ・オーストラレーシア)として知られる)が含まれています。社内的には、同社は生命保険、TPD保険、トラウマ保険、収入保障、医療保険の商品を対象とするリスク管理や請求管理のワークフローの改善を体験できるようになります。

今回の運用開始は同社による一連の請求処理改革のための第一段階であり、フィネオス・プラットフォームでの医療請求処理は今年後半に開始の予定です。今回はパートナーズ・ライフの顧客がデジタルセルフサービスや改善された顧客サービスを利用できるようになる最終段階に向けての基礎となります。

パートナーズ・ライフの業務責任者のダニエル・ウォーカー氏は、次のように語っています。「フィネオスがニュージーランドおよびオーストラリアの生命・健康保険業界で私たちに必要な力強いパートナーであることは実証済みです。当社の顧客で今まで健康上の困難に何とか対処している人々は、当社のデジタル変革のおかげで保険給付請求が容易になり、当社の従業員もフィネオスによる自動化のおかげで顧客支援に多くの時間を費やせるようになります。」

フィネオス(アジア太平洋地域)の商品担当マネジャーであるアダム・エドワーズは、次のように語っています。「パートナーズ・ライフは任意保険業界の方向性を認識し、強力なクラウドベースのコアソリューションに投資することで先んじています。」

フィネオスのマイケル・ケリー最高経営責任者(CEO)は、次のように語っています。「当社の当地域における活動はほぼ20年前に始まるもので、オーストラリア最大手の生命保険会社6社と関係を構築してきましたが、当地域で当社の関与を深められることに大変感激しています。パートナーズ・ライフにより、ニュージーランドの民間生命・健康保険業界にフィネオスが導入されることになります。パートナーズ・ライフは当社との提携およびフィネオス・プラットフォームによる恩恵を既に受けていることから、今後はさらなる成長機会があると確信しています。」

フィネオス・プラットフォームは世界の生命・傷害・健康保険市場に包括的でエンドツーエンドのSaaSコアソリューションを提供しています。このソリューションの鍵は、FINEOS AdminSuite、FINEOS Engage、FINEOS Insightの基礎にある一連の豊富な共通機能であり、ワークフロー、ルールエンジン、顧客管理、ノーコード/ローコードの構成ツール、標準化されたAPI接続、AWSの力を活用したクラウド環境などとなります。

フィネオス・コーポレーションについて

フィネオスは世界の生命・傷害・健康保険会社向けコアシステムの先進的提供企業であり、米国の大手従業員福利厚生保険会社上位10社のうち7社、オーストラリアの大手生命保険会社上位10社のうち6社を顧客としています。世界各地に従業員とオフィスを擁するフィネオスは、北米・欧州・アジア太平洋の革新的かつ進歩的な保険会社と協力しながら、急拡大を続けています。

フィネオス・プラットフォームは、生命・傷害・医療保険市場に目的特化した唯一のエンド・ツー・エンドのSaaS型保険ソリューションです。FINEOS AdminSuiteは、休職管理、保険料請求、保険金請求、支払、契約管理、販売会社管理、新規契約・引き受けを含むコア業務にわたり、業界有数の能力を提供します。これらはすべて独立的にも1つのスイートとしても運用できるように構成できます。機械学習を活用したFINEOS Engageソリューションは、人を第一に考える堅固なデジタル・エンゲージメント経路を実現し、FINEOS Insightソリューションは、事業全体の予測分析と報告作成を提供します。

詳細情報については、www.FINEOS.comをご覧ください。

パートナーズ・ライフについて

パートナーズ・ライフはニュージーランドで営業している企業であることを誇りに思っています。多くのニュージーランド企業と同様、当社は2011年に小さな新興企業としてつつましやかに活動を開始しました。それ以来、当社は生命・健康保険業界のリーダー企業として認められるようになりました。当社が最上位企業へと急成長したのは、長い期間をかけて全国の当社顧客や独立財務顧問と築き上げてきた強力な提携関係のおかげです。当社がパートナーズ・ライフと呼ばれるのは、そのためです。

当社が傾注しているのはニュージーランドの家族や事業者を守ることです。人々は病気や死亡によって悪影響を受けた場合、保険を必要とします。こうした悪影響は当事者やその家族にとって信じられないほど精神的に負担となる時間をもたらします。独立財務顧問との協力により、当社の顧客は自分用に合わせた保険が得られることに安心できます。そのため顧客にとって好都合にも、即座に何らの面倒なく保険金が支払われます。当社の保険商品には、生命保険、収入保障、医療保険、障害保険、トラウマ保険、事業リスク保険があります。

パートナーズ・ライフはニュージーランドの人々が信頼する業界リーダー企業です。パートナーズ・ライフの支払い能力および財務健全性はこちらでご確認できます。

詳細情報については、https://www.partnerslife.co.nz/をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20220426005778/ja/

CONTACT

Audrey Honig Geragosian

Media Relations Lead

FINEOS Corporation

Audrey.HonigGeragosian@FINEOS.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • メアリー・ケイ、米国栄養学会の年次総会で植物葉エキスの効能に関する新たな研究結果を発表
  • ENHERTU® Approved in the EU as the First HER2 Directed Therapy for Patients with HER2 Low Metastatic Breast Cancer
  • PHCの遠隔医療システム「Teladoc HEALTH」がシェアメディカルのデジタル聴診デバイス「ネクステート」と接続 ~ 接続機器の拡充により遠隔聴診を実現 ~
  • Latest Clinical Data of InnoCare’s Gunagratinib Presented at 2023 ASCO GI
  • Imricor Collaborates with GE HealthCare in Interventional Cardiac MRI