医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

武田薬品とニューヨーク科学アカデミーが2022年Innovators in Science Awardの受賞者を発表

2022年04月07日 PM08:57
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

大阪 & 米マサチューセッツ州ケンブリッジ

(ビジネスワイヤ) — 武田薬品(TSE:4502/NYSE:TAK)とニューヨーク科学アカデミーは本日、第4回Innovators in Science Award(科学における革新者賞)の受賞者を発表しました。今年の賞は、消化器領域の研究分野を大きく前進させた革新的な科学研究の卓越性と傾倒ぶりを表彰するものとなります。受賞者にはそれぞれ使途の制限がない20万米ドルの賞金が授与されます。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20220405005035/ja/

2022年のSenior Scientist Award(シニア科学者賞)は、ワシントン大学セントルイス校メディカルスクールのエジソンファミリー・ゲノム科学&システムバイオロジー研究センター所長でDr.ロバート・J・グレイサー記念栄誉教授のDr.ジェフリー・ゴードン(M.D.)に贈られます。Dr.ゴードンは、「腸内細菌叢科学の父」として広く知られ、博士課程の学生や博士研究員の研究メンターとしてこれまでに140人以上を指導してきました。博士の指導を受けた研究者らは、この分野における次世代リーダーとなっています。Dr.ゴードンの先駆的な学際的研究により、ヒト腸内細菌叢が生理と代謝に及ぼす著しい影響が明らかにされてきました。Dr.ゴードンの前臨床研究は、ヒト腸内細菌叢の形成と機能の根底となる機序や、栄養障害を含む病的状態との因果関係に関して、基本的な知見をもたらしました。Dr.ゴードンのグループは、栄養障害の小児の腸内細菌叢を精密に修復し、成長を回復させるため、腸内細菌叢に働きかける治療食品を開発しました。

Dr.ゴードンは、次のように述べています。「今回の受賞は、腸内細菌叢の研究がもたらす反響と期待、そして腸が私たちの健康に与える影響の仕組みに対する理解を深めるべく、私が共に研究を進めてきた優秀な学生、スタッフ、共同研究者の活発なグループが行ってきた努力の総体が評価されたもので、素晴らしことです。」

2022年のEarly-Career Scientist Award(早期キャリア科学者賞)は、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の生物学De Logi准教授であるイレイン・Y・シャオ博士に贈られます。シャオ博士は、腸内細菌叢が脳と行動に及ぼす影響について画期的な発見をしました。博士の研究は、自閉症やてんかんなどの精神疾患の原因と治療に関する従来の考え方を覆しました。博士は母親の腸内細菌叢が胎児の脳の発達に及ぼす影響について非常にインパクトのある研究を行いましたが、その中から神経発達疾患のリスクに腸内細菌が関与しているとの仮説の基礎が生まれました。またシャオ博士は、腸内でセロトニンを産生する内分泌細胞に対し腸内細菌叢が影響を及ぼす機序に関する理解を前進させましたが、これらの研究は腸疾患や神経疾患に対する理解に影響を及ぼす可能性があります。

シャオ博士は次のように述べています。「今回のInnovators in Science Awardの受賞は、若手科学者の私にとって大変光栄なことです。この研究領域の発展に役立つ新しい研究者を歓迎するという意味合いだけではなく、腸、生来的な腸内細菌叢、脳の間の相互作用を解明しようという私の熱意を共有する研究室の仲間、有能で刺激を与えてくれる方々が実現した発見を評価いただいたものと受け止めています。今回の受賞により、今後も科学の導きに従い歩みを続け、いつの日か人々の役に立つことを願って、生命の仕組みをより深く理解していきたいという意欲をを新たにすることができました。」

武田薬品リサーチ&デベロップメント担当プレジデントであるアンドリュー・プランプ(M.D.、Ph.D.)は、次のように述べています。「Dr.ゴードンとシャオ博士が行った研究は、疾患病理における腸内細菌叢の役割をさらに解明し、その理解を消化器疾患や神経疾患などの患者さんに対する意義ある介入法の創出につなげるもので、本当に元気が出ます。武田薬品は、科学の探求と、人々の生活の劇的な改善に向けて可能性の枠を押し広げる人々を高く評価する企業として、Innovators in Science Awardを支えています。」

ニューヨーク科学アカデミーの会長兼最高経営責任者(CEO)であるニコラス・ダークス博士は、次のように述べています。「当アカデミーは、武田薬品とともに、世界各地の科学者らの不断の努力を応援することができ、うれしく思います。2022年Innovators in Science Awardの受賞者は、腸内細菌叢の働きを明らかにし、消化器系疾患やその他の疾患に罹患している世界中の患者さんに革新成果をもたらす可能性のある画期的な医学研究を追求しています。」

2022年の受賞者は、2022年10月13~14にボストンで開催されるInnovators in Science Award授賞式/シンポジウムで表彰されます。バーチャル形式の2022年Innovators in Science Awardシンポジウムの詳細情報と登録方法については、https://www.nyas.org/awards/innovators-in-science-award/をご覧ください:

Innovators in Science Awardについて

Innovators in Science Awardでは、毎年2件の賞に対して使途の制限がない20万ドルの賞金を授与します。1件は若手科学者、もう1件は大成したシニア科学者を対象とし、独創的思考や研究の影響力で際立った方々をたたえます。Innovators in Science Awardは限定組織からのみ応募を受け付けるコンペであり、しっかりした科学的卓越性の実績を有する世界中の研究大学、学術機関、政府機関、非営利機関、それらと同等の組織に、それぞれの組織で最も有望な若手科学者と最も傑出した科学者を推薦していただきます。対象となる治療領域は、神経科、消化器病科、希少疾患、オンコロジー、再生医療の5つの領域の間で毎年ローテーションします。2022年の対象領域は消化器病で、来年はオンコロジーです。受賞者は、これらの分野を専門とする審査団(ニューヨーク科学アカデミーが独立に選任)が決定します。ニューヨーク科学アカデミーが武田薬品と連携して本アワードを運営しています。

武田薬品について

武田薬品は、日本に本社を置き、自らの経営の基本精神に基づき患者さんを中心に考えるというバリュー(価値観)を根幹とする、グローバルな研究開発型のバイオ医薬品のリーディングカンパニーです。武田薬品は、「すべての患者さんのために、ともに働く仲間のために、いのちを育む地球のために」という約束を胸に、革新的な医薬品を創出し続ける未来を目指します。研究開発においては、オンコロジー(がん)、希少遺伝性・血液疾患、ニューロサイエンス(神経精神疾患)および消化器系疾患の4つの疾患領域に重点的に取り組むとともに、血漿分画製剤およびワクチンにも注力しています。武田薬品は、研究開発能力の強化ならびにパートナーシップを推し進め、強固かつ多様なモダリティ(創薬手法)のパイプラインを構築することにより、革新的な医薬品を開発し、人々の人生を豊かにする新たな治療選択肢をお届けします。武田薬品は、研究開発能力の強化ならびにパートナーシップを推し進め、強固かつ多様なモダリティ(創薬手法)のパイプラインを構築することにより、革新的な医薬品を開発し、人々の人生を豊かにする新たな治療選択肢をお届けします。詳細については、https://www.takeda.comをご覧ください。

ニューヨーク科学アカデミーについて

ニューヨーク科学アカデミーは独立した非営利組織として1817年以来、社会のために科学を進歩させることに傾倒してきました。当アカデミーは100カ国に2万人以上の会員を有しており、科学的・技術的知見を高め、科学に基づくソリューションで地球的な課題に取り組み、科学・技術・工学・数学(STEM)およびSTEM関連領域のあらゆるレベルで幅広い教育イニシアチブを支援しています。当アカデミーは、生命科学、物理科学、社会科学、栄養学、人工知能、コンピューター科学、持続可能性に関するプログラムを開催し、コンテンツを出版しています。また当アカデミーは、キャリアのあらゆる段階にいる研究者向けに、専門的・教育的なリソースを提供しています。詳細についてはwww.nyas.orgをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20220405005035/ja/

CONTACT

Media:

The New York Academy of Sciences

Roger Torda

rtorda@nyas.org

Takeda

Japanese Media

Ryoko Matsumoto

ryoko.matsumoto@takeda.com

+81 (0) 3-3278-3414

U.S. and International Media

Kerry Bryant

kerry.bryant@takeda.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • Genuv Announces Preclinical Data to be Released at Two Medical Conferences in June
  • IntelliCentrics Seeks Strategic Alliance With Taiwanese Health Insurance Providers to Serve Millions of Taiwanese Patients Ensuring They Have Remote Access to Trusted, High Quality Healthcare.
  • 中智全球寻求与台湾医疗保险公司结成战略联盟,为数百万台湾患者提供服务,确保他们能够远程获得可靠及优质的医疗保健服务。
  • Sermo调查显示,今年ASCO的与会肿瘤学家对新的肺癌和乳腺癌研究最感兴趣
  • 訂正・差し替え SCAI 2022 Scientific Meeting で心原性ショックの予後改善に向けた Impella の研究と進歩を大きく紹介