医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

PHC株式会社:診療所用医事一体型電子カルテシステム「Medicom-HRf」とのAPI連携を可能とするクラウド連携システム「Medicom Cloud Connect API」を公開-医療機関、薬局、患者さんを繋ぐシームレスなサービスおよび情報連携の実現に向けて

2022年03月31日 PM02:00
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

東京

(ビジネスワイヤ) — 日本における診療所、病院、および調剤薬局向けヘルスケアITソリューションのプロバイダーとして業界をリードするPHC株式会社メディコム事業部(以下、「PHC」)は、本日、診療所用医事一体型電子カルテシステム「Medicom-HRf」と、様々なクラウドサービスとのAPI(*1)連携を実現するクラウド連携システム「Medicom Cloud Connect API」(*2)を公開しましたので、お知らせいたします。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20220330005369/ja/

クラウド連携システム「Medicom Cloud Connect API」のコンセプト (画像:ビジネスワイヤ)

クラウド連携システム「Medicom Cloud Connect API」のコンセプト (画像:ビジネスワイヤ)

国が掲げるデータヘルス改革の一環として、患者さんの医療情報を一元的に管理するPHR(Personal Health Record)の構築に向けた取り組みが推進されています。一方で、電子カルテシステムやオンライン予約システムなど個々のサービスに登録された医療情報は、システム間連携の欠如によって分断され、医療機関や薬局における情報管理の煩雑化や患者さんの利便性の低下を招いています。2021年10月より本格的な運用がスタートしたオンライン資格確認に続き、2023年1月には電子処方箋の運用が始まるなか、患者さんの医療情報を様々なサービス間でシームレスに連携し、医療機関、薬局、患者さんがリアルタイムで情報共有することで、より適切な医療サービスの提供と患者さん自身による健康管理や疾病予防を推進するためのソリューションが求められています。

このたび公開した「Medicom Cloud Connect API」により、診療所向け電子カルテシステムの国内市場においてトップシェア(*3)を有するPHCの主要製品である診療所用医事一体型電子カルテシステム「Medicom-HRf」と、オンライン予約システムやオンライン問診システムなどの他社が提供する各種クラウドサービスとの連携が可能となります。これにより、両システム間で患者さんの医療情報が共有されるため、各システムへの重複した入力作業が不要となり、医療従事者の業務負担の軽減に寄与します。また、医師の診察だけでは得られない医療情報を連携先のクラウドサービスから取り込むことで、患者さんへのよりきめの細かい診療の実現に役立てることができます。

PHCは、今後、「Medicom Cloud Connect API」を共通基盤として、診療所向け電子カルテシステムのみならず、保険薬局向け電子薬歴システム「Pharnesシリーズ」や電子版お薬手帳アプリ「ヘルスケア手帳」サービスと他社のクラウドサービスとの連携に向けた開発も進めてまいります。同システムによるAPI連携を通じて断片化されたサービスを繋ぎ、医療機関、薬局、患者さんが医療情報をシームレスに、リアルタイムで共有できる環境を整備することで、医療従事者の業務効率の更なる改善と、医療サービスの質の更なる向上へ貢献します。

PHCホールディングス株式会社にて執行役員およびヘルスケアソリューション共同ドメイン長を務める大塚孝之は、「当社は、1972年に日本で初めて医事コンピューターを発売して以来、ヘルスケアIT事業の拡大を図り、国内の診療所にベストインクラスの電子カルテシステムを提供してまいりました。このたび公開したクラウド連携システム『Medicom Cloud Connect API』の開発をさらに進め、当社が有する幅広いシステムと他社が運営するサービスとの連携を実現することで、医療機関、薬局、および患者さんのより円滑な情報共有を促し、政府が推進するデータヘルス改革に寄与するものと期待しています。社会の変容に柔軟に対応する包括的な医療IT基盤の構築を通じて、患者さんへのより適切で質の高い医療の提供に貢献してまいります」と述べています。

(*1) Application Programming Interfaceの略称。ソフトウェアやプログラム、アプリケーションの間を繋ぐインターフェース
(*2) www.phchd.com/jp/medicom/medical_it/medicomcloudconnect
(*3) 出典:株式会社富士経済「2022年 医療連携・医療プラットフォーム関連市場の現状と将来展望」(2020年企業シェア 数量ベース)

<PHCホールディングス株式会社(PHCグループ)について>
PHCホールディングス株式会社(コード番号 6523 東証第一部)は、健康を願うすべての人々に新たな価値を創造し、豊かな社会づくりに貢献することを経営理念とするグローバルヘルスケア企業です。傘下にPHC株式会社やアセンシア ダイアベティスケアホールディングス株式会社、エプレディアホールディングス株式会社、株式会社LSIメディエンスなどを持ち、糖尿病マネジメント、ヘルスケアソリューション、診断・ライフサイエンスの事業領域において、開発、製造、販売、サービスを行っています。2020年度のグループ連結売上収益は3,060億円、世界125カ国以上のお客様に製品・サービスをお使いいただいています。
www.phchd.com/jp

<PHC株式会社・メディコム事業部について>
1969年に設立されたPHC株式会社は、グローバルヘルスケア企業として事業を展開するPHCホールディングス株式会社の日本における事業会社です。ヘルスケアソリューションの事業領域においてヘルスケアIT事業を行うメディコム事業部は、1972年に国内で初めて医事コンピューターを開発、発売しました。以来、事業ブランド「メディコム」を掲げ、電子カルテシステムをはじめとしたヘルスケアIT製品・サービスの提供を通じて、患者さんへの医療サービス向上と医療従事者の業務効率改善に取り組んでいます。
www.phchd.com/jp/medicom/about

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20220330005369/ja/

CONTACT

【お問い合わせ先】

PHCホールディングス株式会社 コーポレートコミュニケーション部 岡田 昌代

電話:03-6778-5311

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • Dr. Ravi Karra Joins Advanced Clinical to Accelerate Global Growth and Deliver Innovative Oncology Trials
  • LevitasBio补强公司高级管理层
  • レビタスバイオが経営幹部を強化
  • Eleven NTT Papers Selected for NeurIPS 2022
  • ソニック・ヘルスケアがマイクローバ・ライフ・サイエンシズの戦略的持分を取得し、重要な商業的提携関係を確立