医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

ベラソニックスが新たな特許を取得 – 世界規模で研究用超音波の革新に傾注し続ける

2022年03月23日 PM04:56
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米ワシントン州カークランド

(ビジネスワイヤ)–研究用超音波のリーダー企業であるベラソニックスは本日、2021年2月以降、生物医学用超音波、材料科学、地球科学、音響/超音波物理学の研究開発を推進するという当社の構想を支える6件の新規特許を取得したと発表しました。

これは、当社が革新的な研究用超音波技術の開発に傾注し続ける上で、重要な節目となる成果です。ベラソニックスの特許ポートフォリオは現在、世界で74件の特許が登録されており、9つの独自技術をカバーしています。カナダ、中国、デンマーク、フランス、ドイツ、イタリア、日本、韓国、マカオ、オランダ、ポーランド、英国、米国を含む重要地域での特許取得を目指しています。最新の有効な特許請求項は2036年に失効します。

ベラソニックスの社長兼最高経営責任者(CEO)を務めるジョン・K・デイグルは、次のように述べています。「当社の最初の特許は10年前に取得したものです。私たちはこの10年間で当社の特許ポートフォリオがこれほど大きく拡大したことをうれしく思います。当社のチームは今日市場で入手可能な技術の中で最も革新的で柔軟性のある研究用超音波技術を設計し、顧客・研究者・製品開発者に提供することに専心していますが、今回の特許取得は当社チームとその献身ぶりにとって大きな成果となります。」

新たに登録された特許は下記の通りです。

  • 中華人民共和国特許第ZL201811519036.5号:「トライステート送信パルサーを用いた任意波形発生のための方法およびシステム」。Vantage™システムは、トライステートパルサーを使用して、通常のイメージングと高強度超音波アプリケーションの両方をサポートするために、広い範囲の出力を供給する。本特許は、プログラム可能なデューティーサイクル制御を用いた任意波形発生のためのベラソニックスの設計をカバーしている。
  • カナダ特許第2728998号、米国特許第10914826号:「非集束送信ビームを用いた高フレームレート定量ドップラーフローイメージング」。本特許は、長いアンサンブルと非集束ビームを使用したVantage高フレームレートドップラーセンシングをカバーしている。この機能は、微小血管および機能イメージング、あらゆるイメージング視野角でのスペクトルドップラー、派生的血流速度パラメーターイメージングに使用される。
  • 日本国特許第6952023号:「インパルス応答推定とレトロスペクティブ取得によるコード化励起イメージングのための方法とシステム」。本特許は、トランスデューサーのインパルス応答の知識を用いて、任意の伝送波形を発生させるための設計をカバーしている。この機能により、各要素からのコード化された伝送波形を用いた高フレームレートの合成開口部イメージングが実現する。
  • カナダ特許第2728998号、米国特許第10914826号:「平面波伝送を用いたベクトルドップラーイメージングのための推定と表示」。本特許は、高いフレームレートとロバストな血流速度の推定を実現するベクトルドップラーイメージング(血流の程度と方向のイメージング)をカバーしている。さらに、本特許は、流れの方向を可視化できる粒子流を用いた新しい表示方法もカバー。

ベラソニックスの研究用超音波装置は、過去12年間にわたり、顧客の研究を通じて数多くの科学雑誌で2800本以上の論文に引用されています。詳しくは、ベラソニックス科学文献データベース(https://verasonics.com/scientific-references-database/)をご覧ください。

ベラソニックスについて

ベラソニックスは2001年に設立された非公開企業で、米国のワシントン州カークランドに本社を構えています。研究用超音波のリーダー企業であるベラソニックスは、研究者や開発者が生物医学用超音波、材料科学、地球科学、音響/超音波物理学で使用する新しいアルゴリズムや製品を開発できるよう、最も先進的で柔軟性のあるツールを提供することに傾注しています。また、その技術を企業にライセンスし、市販製品にご利用いただいています。北米・南米、欧州、アジア、オセアニアの36カ国の研究者が、自らの研究活動を通じて超音波の芸術と科学を発展させるために、日常的にベラソニックスの製品ソリューションを使用しています。

詳細については、ベラソニックスのウェブサイトをご覧いただくか、リンクトインツイッターで当社をフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20220322005019/ja/

CONTACT

Verasonics, Inc.

Toni Baumann

T: 425-998-9836

E: tonibaumann@verasonics.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • Nerviano Medical Sciences S.r.l.宣布与默克达成包含许可选择权的合作协议
  • CANbridge Pharmaceuticals Data on CAN106 to be Presented at Two Conferences
  • Where is China’s Global Fund Pledge? Asks AHF
  • United Kingdom National Institute for Health and Care Excellence (NICE) Publishes Interventional Procedure Guidance (IPG) for ReActiv8® Restorative Neurostimulation™
  • ブラッド・キャンサー・ディスカバリー誌の論文が患者転帰を改善するエクセンシアのAI精密医療プラットフォームの能力をさらに裏付け