医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

第三者による臨床研究でGCエステティックス製乳房インプラントの業界有数の長期安全記録と患者満足度が証明される

2022年02月03日 PM04:33
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

ダブリン

(ビジネスワイヤ) — 世界の医療市場に美容・再建ソリューションを提供する非公開の医療技術企業であるGCエステティックス (GCA)は、平均17年間の患者追跡調査に基づき、GCAの乳房インプラントの業界有数の安全性と患者満足度を証明した独立臨床研究の結果を発表しました。

乳房インプラントの安全性は、GCエステティックにとって、特に長期的観点から、事業の重要な推進力であり、企業としての重点領域となっています。短期的ないし限定的なデータでは、実際の合併症率が過小評価されたり、短期間で時期尚早の判断がされたりするため、外科医や患者に誤解を招く情報を提供することになりかねません。

GCAは既に、当社のインプラントを埋め込んだ500人以上の女性が参加した臨床研究について、非常に良好で説得力のある10年間の結果を2018年に公表しています(Duteille et al. 2018)。新しい研究は、オランダのファン・デル・ライ教授が主導しました(Kooiman et al. 2021)。これは、GCAのラウンド型マイクロテクスチャー乳房インプラントの非常に長期的な患者満足度と並外れて低い交換率について分析したものです。また、GCAインプラントによるALCL(未分化大細胞リンパ腫)症例がないことも報告されています。

インプラントを用いた豊胸手術では、時間と共に被膜拘縮などの合併症の累積リスクが増加することが確認されています。GCAの乳房インプラントの安全性に関する重要な長期臨床データが得られたことで、科学文献に重要な情報が追加され、またGCエステティックスの乳房インプラントの長期安全性を示す強力な証拠ともなります。

GCエステティックスのカルロス・レス・ピント最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「GCA製品の実証済みの長年の安全記録により、当社は世界中の重要市場で市場有数の地位を築き、世界中の外科医と患者さんの信頼を獲得することができました。GCAは、このような結果によって、当社製品の安全と高い効果を保証することで、業界のニーズを満たしてきました。ベーレンド・ファン・デル・レイ教授(博士)によるこの臨床研究は、私たちが長年にわたって公言してきたこと、すなわち長期的なデータが重要であり、患者さんにとって長期的に素晴らしい結果が得られることが一層重要であることを証明するものです。市場に出回っているほとんどの乳房インプラントは、こうした類いのデータによる裏付けがありません。」

新しい臨床研究の結果は、GCエステティックスが業界リーダーであるゆえんを改めて証明するものであり、当社は美容と再建の両乳房手術のために、市場範囲とその革新的な製品ポートフォリオを拡大し続けています。当社の製品は、数十年にわたる研究に裏打ちされており、重要な市場ニーズに応えています。GCAは、2021年の成功を活用しながら、革新的な製品の発売と重要市場でのさらなる拡大をバネに、2022年に向けて攻勢的な成長を計画しています。

GCエステティックスについて

GCエステティックスは老舗の世界的な医療技術企業として、多岐にわたる専有的な美容・再建製品の開発・自社製造・販売を営んでいます。

GCAは40年にわたる事業活動を通じて、美容医療の科学を発展させることに専心してきました。GCAは、70カ国で300万個以上のインプラントを販売してきたことを誇りにしており、当社の製品は説得力のある安全性と臨床効果を明確に実証する10年間の長期的な臨床データによって支えられています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20220201005819/ja/

CONTACT

Fara Macias – CMO

+353 (0)1 293 3836

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • Nerviano Medical Sciences S.r.l.宣布与默克达成包含许可选择权的合作协议
  • CANbridge Pharmaceuticals Data on CAN106 to be Presented at Two Conferences
  • Where is China’s Global Fund Pledge? Asks AHF
  • United Kingdom National Institute for Health and Care Excellence (NICE) Publishes Interventional Procedure Guidance (IPG) for ReActiv8® Restorative Neurostimulation™
  • ブラッド・キャンサー・ディスカバリー誌の論文が患者転帰を改善するエクセンシアのAI精密医療プラットフォームの能力をさらに裏付け