医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

ヘッドスペース・ヘルスがAIを駆使したメンタルヘルス/ウェルネス企業サヤナの買収を発表

2022年01月17日 AM11:26
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

サンフランシスコ

(ビジネスワイヤ) — 世界で最も利用しやすく包括的なデジタル・メンタルヘルス・プラットフォームを提供するヘッドスペース・ヘルスは本日、AIを駆使したメンタルヘルス/ウェルネス企業のサヤナを買収したと発表しました。サヤナは今後、ヘッドスペース・ヘルスの能力を拡大し、増大する世界の会員層に個別化セルフケアコンテンツを提供できるようにします。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20220112005253/ja/

Headspace Health announces acquisition of AI-driven mental health and wellness company, Sayana.

Headspace Health announces acquisition of AI-driven mental health and wellness company, Sayana.

2018年に設立され、2020年にYコンビネーターの支援を受けたサヤナは、会員が自分の感情と出来事のつながりへの意識を高められるよう支えることで、世界中の利用者がメンタルウェルネスを向上させることができるよう支援してきました。サヤナ・セルフケア・アプリは、AI人格「Sayana」とのチャットを利用したセッションを活用します。Sayanaは、自分の気分とそれに影響を与えるものを追跡するよう利用者に促します。サヤナは、チェックインや気分の傾向を基に利用者の体験を個別化し、認知行動療法(CBT)、受容コミットメント療法(ACT)、弁証法的行動療法(DBT)に根ざした高品質のコンテンツおよびセルフケアエクササイズに加え、呼吸法を表示します。加えて、サヤナ・スリープ・アプリは、会員の気分や睡眠パターンに合わせて、深く安らかな睡眠セッションを享受できるようサポートします。

ヘッドスペース・ヘルスのラッセル・グラス最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「メンタルヘルスやウェルネスのアプリが急速に普及する状況の中で、サヤナは世界クラスのAI・機械学習アルゴリズムが支える独自の魅力的な会員体験を開発しました。サヤナの技術と、最も重要となるサヤナのチームは今後、当社が世界で最も包括的なメンタルヘルス/福利プラットフォームを一貫して構築する中で、当社が製品/コンテンツ戦略を有意義に前進させる上で支えとなってくれるでしょう。」

ヘッドスペースジンジャー最近の合併を受けてすぐ、ヘッドスペース・ヘルスは統合的な体験を創造し、予防から臨床ケアまでの全範囲におけるメンタルヘルスのニーズについて、すべてAIとデータ科学が支える単一のプラットフォームから取り組みます。現在、ジンジャーはAIを駆使して行動健康コーチ、セラピスト、精神科医のチームをサポートし、会員との質の高い交流、包括的なサービス追跡、ケア提供者間の緊密な連携を確実に実現しています。ヘッドスペースは、健康的な習慣の形成を促進すべく、AIの力を利用してコンテンツを表示・推奨しています。サヤナが加わることで、ヘッドスペース・ヘルスは会員の体験を個別化する機能を前進させて、会員の感情や気分の理解とサポートを向上させ、改善させていきます。

サヤナ創業者のSergey Fayfer最高経営責任者(CEO)は今後、ヘッドスペース・ヘルスに加わり、製品リーダーとしての役割を担いながら、当社の独自で魅力的な会員体験をさらに前進させてくれる経験豊富な技術者やデザイナーのチームと協力していきます。

サヤナ創業者のSergey Fayfer最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「サヤナの創業以来、私たちはすべての人がセルフケアを手軽に利用できるようにするという使命を担ってきました。私たちの技術、エンジニアリング、デザインの専門知識を結集させて、高品質で無理のない負担で利用できるメンタルヘルスケアを世界中のあらゆる人々に普及させる取り組みをヘッドスペース・ヘルスが推進できるよう支援できることを大変うれしく思います。」

本取引の条件は開示していません。

ヘッドスペース・ヘルスについて

ヘッドスペース・ヘルスは、メンタルヘルス/福利ソリューションを提供する世界一流企業です。当社主力の「ヘッドスペース」ブランドを通じて、当社はストレス、睡眠、集中力を管理するためのマインドフルネスツールにより、190カ国における1億人以上の生活に影響を与えてきました。企業向けブランドのヘッドスペース・フォー・ワーク(Headspace for Work)とジンジャー(Ginger)は、スターバックス、アドビ、デルタ航空、バイアコムCBSなど3500社以上の企業や、シグナなどの医療保険を通じて採用されています。当社の会員や企業パートナーの従業員は、マインドフルネスや瞑想のツール、CBT、コーチング、セラピー、精神医学サービスを利用でき、こうした方々が最終的に健康と生産性を向上させられるよう支援しています。ヘッドスペース・ヘルスと当社のブランドファミリーの詳細については、www.headspacehealth.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20220112005253/ja/

CONTACT

Victoria Barnes

Sr. Director, Global Communications & Corporate Marketing, Headspace Health

781 249 3738

press@headspacehealth.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • PCI Pharma Services宣布在新英格兰投资1亿美元进行重大生产扩张,为客户提供全球产能
  • PCIファーマ・サービシズがニューイングランド施設に1億ドルを投じ、大規模な生産拡張により顧客に世界的能力を提供すると発表
  • Regencell Bioscience Holdings Limited Announces Over $5 Million Ordinary Share Purchases by CEO
  • Trinity Life Sciences Announces the Opening of State-of-the-art Office in India
  • PharmaEssentia Announces Appointment of Meredith Manning to President of the Americas