医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

Xlearが政府による提訴に対して法的反論書を提出

2021年12月27日 AM06:00
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

ソルトレークシティー

(ビジネスワイヤ) — 本日、Xlear Inc.(クリア)は、連邦取引委員会法に違反しているなどとして司法省から提訴されたことに対して、当社の反論書を提出しました。当社は政府の主張をすべて否定し、憲法修正第1条で保障されたXlearの言論の自由に対するの権利の侵害などについて、政府に対して一連の積極的抗弁をぶつけました。Xlearのネイサン・ジョーンズ最高経営責任者(CEO)は、Xlearの対応について下記の声明を発表しました。

米国では、既に猛威を振るっている世界的流行病に直面している以外にも、さらにもう1つのオミクロン株が急速に広がっています。オミクロン株は、研究によれば、伝染力が強く、ワクチン耐性があり、他の変異株と同様に深刻な状況をもたらします。その結果、全土で新規症例が急増し、記録を更新しています。病院は再び患者であふれ、学校が再び閉鎖されています。爆発的な感染が見られるだけでなく、再感染に直面しています。NFLとNHLは試合の延期を余儀なくされました。私たちの生活と経済が再び閉鎖されるという現実的なリスクが存在しています。アメリカでは今年もCOVIDクリスマスがやってきました。この国のワクチン一辺倒の戦略は破綻しています。

にもかかわらず、連邦政府は、理にかなった科学の裏付けがあるにもかかわらず、他の可能な対策について議論することも検討することも拒み続けているのです。

Xlearの反論書には、2件のランダム化臨床試験(RCT)*、その他の臨床データやラボデータなど、一連の研究結果についての概要を記載しており、これらはCOVID-19に関するXlearの主張を十二分に立証しています。最近のあるRCT試験では、50歳以上のCOVID-19感染者の治療に鼻腔衛生の手法を用いることで、入院のリスクが8分の1に低減することが判明しています**。政府はこれら研究の正当性に対して意味ある反論をしていないし、できないのです。政府はこれら研究の一部について資金を提供し、結果を公表しています。政府は反論の研究もしていないし、できないのです。政府は、2020年6月以来、これらの他の対策について知っていました。しかし、政府はいまだにこれらを議論することも検討することも拒んでいます。

当社が提出した反論書には、ユタ州立大学抗ウイルス研究所で行われた新しい生体外研究の結果も含まれています***。この新しい生体外研究(ヒト気道組織を使用)により、Xlearの成分が、政府が承認した抗ウイルス薬であるレムデシビルより、COVID-19のデルタ株に対して著しく有効な抗ウイルス剤であることが判明しました。皮肉なことに、政府は公衆の判断を誤らせたのはXlearであると主張しています。

政府は他の対策を検討することを拒否しているだけでなく、この訴訟を通じて、当社がアメリカ国民に提供する科学情報を検閲しようとしているのです。アメリカ国民は、科学について知る権利と知る必要性の両方を持っています。私たちは、この訴訟が、公衆に情報を提供する手段であると同時に、この世界的流行病への対応における政府の惨めな失敗を暴露する手段となることを期待しています。

政府は、科学を黙らせるのではなく、データに従って、私たちと協力してこの世界的流行病を終わらせることに貢献すべきなのです。

*Kimura, K., et al., Interim analysis of an open-label randomized controlled trial evaluating nasal irrigations in nonhospitalized patients with coronavirus disease 2019. Int Forum Allergy Rhinol. 2020; 10: 1325– 1328, available at https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32914928/(コロナウイルス感染症の非入院患者における鼻洗浄を評価する非盲検ランダム化比較試験の中間解析); Amy Baxter, et al., Rapid initiation of nasal saline irrigation to reduce morbidity and mortality in COVID+ outpatients: a randomized clinical trial compared to a national dataset, medRxiv 2021.08.16.21262044, doi:https://doi.org/10.1101/2021.08.16.21262044 available at https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2021.08.16.21262044v2.(COVID+外来患者における罹患率と死亡率を減少させるための生理食塩水による鼻洗浄の迅速な開始:全国データセットと比較したランダム化臨床試験)

**Baxter、上記参照

*** Institute for Antiviral Research, Utah State University, Study Report; Antiviral Efficacy Against Virus Infections in Human-Derived Tracheal/Bronchial Eplithelial Cells, Dec. 1, 2021 (forthcoming).(ユタ州立大学、抗ウイルス研究所、研究報告書:ヒト由来気管/気管支上皮細胞におけるウイルス感染に対する抗ウイルス効果、2021年12月1日)(近日公表予定)

その他の参考文献(これらに限定されない):

Go, Camille Celeste, Pandav, Krunal, Sanchez-Gonzalez, Marcos A, Ferrer Gustavo, Potential Role of Xylitol Plus Grapefruit Seed Extract Nasal Spray Solution in COVID-19: Case Series (Nov. 2020), available at https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC7645297/.(COVID-19におけるキシリトール+グレープフルーツ種子抽出物から成る点鼻液の潜在的役割:症例シリーズ)

Ferrer, Gustavo, et al, A Nasal Spray Solution of Grapefruit Seed Extract plus Xylitol Displays Virucidal Activity Against SARS-CoV-2 In Vitro, BioRxiv (Nov. 25, 2020), available at https://www.biorxiv.org/content/10.1101/2020.11.23.394114v1.full. (グレープフルーツ種子抽出物+キシリトールから成る点鼻液が生体外でSARS-CoV-2に対する殺ウイルス活性を示す)

Cannon, Mark, et al, In Vitro Analysis of the Anti-viral Potential of nasal spray constituents against SARS-CoV-2, bioRxiv 2020.12.02.408575, available at https://www.biorxiv.org/content/10.1101/2020.12.02.408575v2.full.pdf+html.(SARS-CoV-2に対する点鼻スプレー成分の抗ウイルス能に関する生体外分析)

Ferrer, G., et al., In Vitro Analysis of the Anti-viral Potential of Nasal Spray Constituents Xylitol and Grapefruit Extract plus against SARS-CoV-2, forthcoming in Journal Virus Research.(点鼻スプレー成分のキシリトール+グレープフルーツ抽出物がSARS-CoV-2に及ぼす抗ウイルス能に関する生体外分析)

Cegolon L, Javanbakht M, Mastrangelo G. Nasal disinfection for the prevention and control of COVID-19: A scoping review on potential chemo-preventive agents [published online ahead of print, 2020 Aug 18]. Int J Hyg Environ Health. 2020;230:113605. doi:10.1016/j.ijheh.2020.113605.(COVID-19の予防と制御のための鼻腔内消毒:潜在的な化学的予防剤に関するスコーピングレビュー)

Lipworth B, Chan R, RuiWen Kuo C. COVID-19: Start with the nose. J Allergy Clin Immunol. 2020;146(5):1214. doi:10.1016/j.jaci.2020.06.038; Spinelli, M. et al., Importance of non-pharmaceutical interventions in lowering the viral inoculum to reduce susceptibility to infection by SARS-CoV-2 and potentially disease severity, The Lancet, Feb. 22, 2020, available at https://www.thelancet.com/journals/laninf/article/PIIS1473-3099(20)30982-8/fulltext.(ウイルス接種量を低下させることでSARS-CoV-2の感染感受性を低下させ、潜在的に疾患の重症度を低減させる上での非薬物的介入の重要性)

Radulesco T, Lechien JR, Saussez S, Hopkins C, Michel J. Safety and Impact of Nasal Lavages During Viral Infections Such as SARS-CoV-2. Ear Nose Throat J. 2021;100(2_suppl):188S-191S. doi:10.1177/0145561320950491.(SARS-CoV-2などのウイルス感染時における鼻洗浄の安全性と影響)

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20211222005392/ja/

CONTACT

Xlear Media Relations

Nathan Jones

media@xlear.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
TimeLine: , ,

同じカテゴリーの記事 

  • Medidata宣布快速扩展其传感器云网络,再添10家卫生技术创新组织
  • ウォルグリーン・ブーツ・アライアンスが戦略的見直しを完了し、好業績のブーツ事業の所有権を保持することを決定
  • OliX Pharmaceuticals Announces IND Submission to U.S. FDA to Evaluate Safety and Tolerability of OLX10212 in Phase 1 Clinical Trial
  • DEXLEVO Strengthens Global Reputation of GOURI at IMCAS, the World’s Largest Beauty Anti-Aging Society
  • Sensorion Announces Approval in Australia to Initiate Proof of Concept Clinical Trial of SENS-401 for Residual Hearing Preservation During Cochlear Implantation