医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

アレフ・ファームズとWACKERが培養肉の大規模生産に使用されるタンパク質のオープンなサプライチェーン・ソリューションを開発

2021年12月10日 PM01:52
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

ミュンヘン & イスラエル・レホボト

(ビジネスワイヤ) — 非遺伝子組み換え動物細胞から直接ステーキを育てる初の培養肉企業のアレフ・ファームズと、先進的なタンパク質生産技術を提供するWACKERは本日、コスト効率の高い培養肉生産に不可欠な増殖培地タンパク質の合理的な生産プロセスを開発したと発表しました。細胞の成長を促進・支援する中心的役割を担うこのようなタンパク質は、現在の市場では広く入手することはできず、培養肉の規模を拡大する上で最も大きな障害の一つとなっています。WACKERとアレフ・ファームズの契約は非独占的ですので、どの培養肉メーカーも、ウシ胎児血清(FBS)や動物由来原料を使用することなく、同じ安価なタンパク質を入手することが可能になります。このオープンなサプライチェーン・ソリューションは、業界の規模拡大と損益分岐点価格の達成の迅速化を実現し、培養肉の商業的実現可能性の主要な障壁を取り除くと期待されています。

アレフ・ファームズ共同創業者のディディエ・トゥビア最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「培養肉を主流にして影響を促進するには、生産規模を拡大するこの重要な時期に、コストを下げて適切な原材料を入手可能にすることが不可欠です。業界全体で利用可能なサプライチェーン・ソリューションの開発に投資することは、当社の革新的で包摂的な事業モデルの直接的な結果であり、WACKERとの提携の原動力となっています。」

WACKERは、タンパク質生産に関する20年以上の経験と、食品業界の要件・規制への深い理解をこの提携にもたらします。ミュンヘンにある自社の研究ラボで、WACKERは食品用途の細胞培養タンパク質を生産するための発酵技術を研究しており、これは動物の体内で生成されるタンパク質と同じ組成を持ちます。同様の生産技術は現在、食品加工用途の酵素生産に広く用いられています。

WACKERの生命科学部門であるWACKER BIOSOLUTIONSのスザンヌ・レオンハルツベルガー社長は、次のように述べています。「培養肉市場は急速に進んでおり、誰もが安価に入手できるようにすべく貢献したいと考えています。WACKERは、タンパク質生産の分野で長年の経験があり、当社の科学者が開発した高度な生産技術を利用できます。このプラットフォームを使用して、私たちは今、培養肉の分野に参入しようとしています。この分野で最も技術的に進んでいる企業であるアレフ・ファームズは、このプロジェクトの理想的なパートナーです。」

「当社のチームの科学的専門知識とWACKERの豊富な経験により、従来の食肉と同等のコストを達成するというアレフの積極的な目標を達成するために必要な量、品質、コストでタンパク質を生産できます」と、アレフ・ファームズの細胞ライン・培地開発ディレクターのAyelet Maor Shoshani博士は述べています。

増殖培地タンパク質は、動物が本来持っている必須成分であり、今日の培養肉生産の主なコスト要因となっています。それは細胞が筋肉、脂肪、コラーゲンを生成する細胞に成長・成熟することを支える栄養豊富な飼料として働き、細胞の活動を支えることに不可欠です。今回の提携では、品質と規模の標準を食品業界と同等にすることで、このようなタンパク質のコストの大幅削減を実現しようと目指しています。このタンパク質は、業界のすべての培養肉メーカーが利用できるようになります。

WACKER BIOSOLUTIONSについて

先進的なバイオ技術プロセスを使用するWACKER BIOSOLUTIONSは、医薬品用タンパク質、シクロデキストリン、発酵生産システインなどの特注の革新的なソリューション・製品を生命科学分野に提供しています。ポートフォリオは、アセチルアセトンなどのカタログ化学物質でさらに補完されています。当事業部では、食品原料、製薬活動、農薬などの成長分野向けのカスタマイズ・ソリューションの開発に注力しています。WACKER BIOSOLUTIONSは、ミュンヘンを拠点とするWACKERグループの生命科学部門です。詳細情報については、www.wacker.comをご覧ください。

アレフ・ファームズについて

アレフ・ファームズでは、生きている牛から分離した非遺伝子操作・非不死化細胞を用いて、動物を屠殺することなく、環境への影響を大幅に低減したビーフ・ステーキを生産しています。当社は、いつでも、どこでも、誰にでも、無条件に質の高い栄養を提供するという展望を掲げています。詳細情報については、インスタグラムツイッターフェイスブックリンクトインでアレフ・ファームズをフォローするか、www.aleph-farms.comをご覧ください。アレフ・ファームズの報道資料は、こちらから入手できます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20211209006186/ja/

CONTACT

Aleph Farms Media Contact

Lizi Sprague

alephfarms@songuepr.com

WACKER Media Contact

Manuela Dollinger

Manuela.Dollinger@wacker.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • Xlear与Dr. Ferrer BioPharma合作,向用户提供更佳鼻腔卫生体验
  • ネブラスカ大学医療センターとアナンダ・サイエンティフィックが心的外傷後ストレス障害(PTSD)の治療を探究する臨床試験のINDをFDAが承認と発表
  • APCER Life Sciences Expands Integrated Pharmacovigilance Services with Oracle Argus Cloud Service
  • Propanc Biopharma Undertaking PRP Manufacturing & Development for Human Use
  • Regencell Bioscience Announces Additional EARTH Efficacy Trial Results Corroborating Effectiveness of its Investigational Liquid-Formula RGC-COV19TM in Eliminating Mild to Moderate COVID-19 Symptoms within the 6-Day Treatment Period