医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

生命科学・工科大学院(インドネシア)がNCRM NICHE 2021の第16回フジオカップクイズで優勝、ラジャラクシュミ・エンジニアリング・カレッジ(インド)が準優勝

2021年10月21日 PM04:23
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

東京

(ビジネスワイヤ) — 学術イベントNCRM NICHE 2021の中で最も注目されるフジオカップクイズ(再生医療分野の知識を競うクイズ大会)の決勝ラウンドが開催され、インドネシア生命科学・工科大学院のAlfred Patisenah氏とDaisy Ramadhani氏が、NIMHANS病院(インド・バンガロール)、カストゥルバ医科大学のチームを破り優勝しました。準優勝は、ラジャラクシュミ・エンジニアリング・カレッジのVigneshwar Ranjan氏とVasanta Vaarshini Umapathi氏でした。フジオカップクイズは、日印再生医療センターの発足を記念して2006年から毎年10月に開催されています。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20211021005417/ja/

The XVI anniversary NCRM NICHE 2021 was held virtually on 17th October 2021, in partnership with Training program in regenerative medicine (TPRM), University of Toronto, Canada, German society for stem cell research (GSZ), Germany, Edogawa evolutionary laboratory of science (EELS), Japan and Enso Healthcare DMCC, Dubai, UAE. The Fujio Cup Quiz was won by School of Life Sciences and Technology, Indonesia, with Rajalakshmi Engineering College, India emerging as runners. (Graphic: Business Wire)

The XVI anniversary NCRM NICHE 2021 was held virtually on 17th October 2021, in partnership with Training program in regenerative medicine (TPRM), University of Toronto, Canada, German society for stem cell research (GSZ), Germany, Edogawa evolutionary laboratory of science (EELS), Japan and Enso Healthcare DMCC, Dubai, UAE. The Fujio Cup Quiz was won by School of Life Sciences and Technology, Indonesia, with Rajalakshmi Engineering College, India emerging as runners. (Graphic: Business Wire)

今回のNCRM NICHE 2021では、トロント大学再生医療トレーニングプログラム(www.regenmedcanada.com)の創設者ゲイリー・レビー教授による「新型コロナの世界的流行で得られた教訓と今後のウイルスに対処するための研究分野」(https://www.springer.com/gp/book/9781461357759)、ラスカー賞を受賞した京都大学の森和俊教授(https://www.nature.com/articles/nm.3682)による「アンフォールデッドタンパク質応答と小胞体ストレス応答」 (https://elifesciences.org/articles/60970)、ブリティッシュ・コロンビア大学のティモシー・キーファー教授(Viacyte Inc.の最高科学責任者)による「糖尿病に対するカプセル化された膵島細胞移植」 (https://doi.org/10.3389/fendo.2021.642152)の3つの講演が行われました。

新型コロナ関連の研究では、広島大学の木阪智彦准教授、横浜市立大学のDr. Stanley Jeremiah(https://jamanetwork.com/journals/jama/fullarticle/2765837)、JAICARE(インド・マドゥライ)のDr. K. Raghavan (https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0753332221010271)、NHSトラスト(イギリス・ロンドン、リンカンシャー・パートナーシップ)のDr. K. Ramesh Shankar(https://www.jns-journal.com/article/S0022-510X(21)00248-3/fulltext)が発表を行い、Dr Dedeepiya Devaprasadによる新型コロナにおける転帰悪化のBREW-COCO法による早期予測についての発表も行われました。司会は、ケルン大学(ドイツ)のユルゲン・ヘシェラー教授、国立国際医療研究センター(東京)の山本直樹名誉教授、タミルナードゥMGR医科大学(インド)のプシュカラ・スブラマニヤム教授が務めました。

学際的なイベントであり、かつイノベーションプラットフォームでもあるNCRM NICHEは、非アルコール性脂肪肝炎(NASHまたはNAFLD:https://doi.org/10.1101/2021.07.08.451700)や、自閉症スペクトラム障害https://doi.org/10.1101/2021.06.28.21259619)のような疾患を管理するソリューションの研究を行っており、投資家の注目を集めています。ジーエヌコーポレーションと提携してこのイベントを行ったEnso Healthcare DMCC(アラブ首長国連邦・ドバイ)は、世界的な複合企業であるEnsoグループの一員として、生活習慣病の予防管理、アンチエイジングと長寿における研究により新しいソリューションの開発を計画しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20211021005417/ja/

CONTACT

Samuel JK Abraham

info@gncorporation.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • Medidata宣布快速扩展其传感器云网络,再添10家卫生技术创新组织
  • ウォルグリーン・ブーツ・アライアンスが戦略的見直しを完了し、好業績のブーツ事業の所有権を保持することを決定
  • OliX Pharmaceuticals Announces IND Submission to U.S. FDA to Evaluate Safety and Tolerability of OLX10212 in Phase 1 Clinical Trial
  • DEXLEVO Strengthens Global Reputation of GOURI at IMCAS, the World’s Largest Beauty Anti-Aging Society
  • Sensorion Announces Approval in Australia to Initiate Proof of Concept Clinical Trial of SENS-401 for Residual Hearing Preservation During Cochlear Implantation