医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

IHMAが中国・上海に微生物学リファレンスラボを開設し、世界規模での抗感染製品の発見・開発をさらに支援

2021年09月23日 PM07:16
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米イリノイ州シャンバーグ

(ビジネスワイヤ) — IHMAは2021年2月、中国・上海に微生物学リファレンスラボを開設しました。この施設が米国、スイス、インドにあるIHMAの施設に加わることで、当社は抗感染製品の発見と開発に対する世界規模の支援をさらに充実させることができます。中国の施設は、新しい抗菌製品のプロファイリング、薬剤耐性サーベイランス、耐性菌の分子特性評価をサポートするための微生物検査を行い、中国で実施される臨床試験のセントラルラボとしての役割を果たします。

IHMAの社長兼最高経営責任者(CEO)であるジャック・L・ジョンソンは、次のように述べています。「当社はほぼ30年にわたり、世界規模で抗感染製品を開発している顧客のために、体外分野で当社が提供する支援を最大化できるよう取り組んできました。中国の当社施設は、この取り組みを大いに強化し、この重要市場で試験を実施したい顧客を支援するものです。」

IHMAについて

IHMAはバイオ製薬業界に微生物学サービスを提供する世界一流企業として、ラボと業界についての広範な専門知識を活用し、効率的で効果的な抗感染製品の開発を支援しています。IHMAはリファレンスラボサービスを提供する一流企業でもあり、抗感染製品の発見と開発に加え、抗菌剤に対する細菌の耐性を検出する診断機器や耐性菌の登場に伴う新技術の開発を支えています。

詳細情報については、IHMAのウェブサイト(www.ihma.com)をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20210923005460/ja/

CONTACT

Darcie Carpenter PhD CIC

Director Global Business Development

+1.530.577.5296

dcarpenter@ihma.com

Ian Morrissey MBA PhD FRSM

Chief Scientific & Development Officer

+44.01279.724929

imorrissey@ihma.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • サラダックス・バイオメディカル、サルバトーレ・J・サラモネ博士が権威ある C.E. Pippenger博士賞を受賞したと発表
  • Japan’s MHLW Approves PADCEV® (enfortumab vedotin) for Advanced Urothelial Cancer
  • VFMCRP announces approval for TAVNEOS® (avacopan) for the treatment of ANCA-associated vasculitis in Japan
  • TAE Life Sciences Announces Installation of First Accelerator-based Neutron Beam System for Biologically Targeted Radiation Therapy at Xiamen Humanity Hospital in China
  • New Study Evaluates the Feasibility of Using Masimo EMMA® Capnography on Mechanically Ventilated Neonates