医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

Regencell Bioscience Holdings Limited、2190万ドル規模の新規株式公開を実施

2021年07月19日 PM09:08
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

香港

(ビジネスワイヤ) — 神経認知障害および変性症治療(特に注意欠陥・多動性障害(ADHD)と自閉症スペクトラム障害(ASD))のための中国漢方薬(TCM)の研究・開発・商業化に取り組む早期段階のバイオサイエンス企業Regencell Bioscience Holdings Limited(NASDAQ:RGC)(「Regencell」または「当社」)は本日、1株当たり9.50ドルの売り出し価格で2,300,000株の普通株式の新規株式公開の売り出しが行われたと発表しました。普通株式はNASDAQキャピタル・マーケットへの上場の承認を受けており、2021年7月16日にティッカー・シンボル「RGC」での取引が始まる予定です。

この公開によりRegencellは、引受割引などの関係費用を差し引いた後で総額約2190万ドルの総受取金を得ると見込まれています。さらに当社は、公開価格から引受割引額を差し引いた額で最大345,000株の普通株式を追加で購入する45日間のオプションを引受会社に付与しています。この公開は、2021年7月20日頃に完了すると予想されていますが、慣例的なクロージング条件の充足が条件となります。

公開による受取金は次の研究の費用、当社のTCM医薬品・製品、従業員の給与、施設賃借料、改修・機器、製品・知的財産登録、運転資金、その他の一般的な企業目的のために使用されます。

本公開は、確定コミットメント・ベースで実施されています。Maxim Groupが、本公開の単独主幹事を務めました。

Hunter Taubman Fischer & Liが当社のカウンセルを務め、Loeb & Loebが本公開に関連してMaxim Groupのカウンセルを務めました。

本公開に関するフォームF-1の登録届出書は、証券取引委員会(SEC)に提出され(ファイル番号:333-254571)、2021年7月15日にSECによって有効性が宣言されました。本公開は、登録届出書の一部を形成する目論見書によってのみ行われています。本公開に関係する最終目論見書の写しは、Maxim Group LLC, 300 Park Ave, 16th Floor, New York, NY 10022, at (212) 895-3745から入手できます。さらに、本公開に関係する目論見書の写しは、SECのウェブサイト(www.sec.gov)でも入手できます。

投資する方々は、投資する前に、当社および本公開に関するより詳細な情報を得るために当社がSECに提出したか今後提出する目論見書その他の文書を読む必要があります。本プレスリリースは、何らかの当社の証券の売却の申し出や購入の申し出の勧誘を構成するものではなく、かかる証券は登録や適用される登録免除がない限り米国内で売り出すことも売却することもできず、州または法域の証券法に基づく登録や資格取得の前にかかる申し出、勧誘、売却が違法となる州または法域では当社の一切の証券のかかる申し出、勧誘、売却は行われてはなりません。

Regencell Bioscience Holdings Limitedについて

Regencell Bioscience Holdings Limitedは、神経認知障害および変性症治療(特にADHDとASD)のためのTCMの研究・開発・商業化に取り組む早期段階のバイオサイエンス企業です。当社は2014年に香港で創業し、香港でパーソナライズしたTCM医薬品の初の研究を完了しました。当社は、まず香港で軽度・中度・重度のADHDおよびASD患者のための3種類の液体の標準化TCM医薬品候補を上市することを目指し、その後適切性を判断しながらその他の市場への上市を目指します。

将来見通しに関する記述

本発表中の歴史的事実に関する記述以外のすべての記述は、将来見通しに関する記述であり、これには当社の公開案が含まれますが、それに限定されません。このような将来見通しに関する記述は、既知および未知のリスクと不確実性を伴い、将来の事象および財務トレンドに関する現時点の予想および予測に基づいており、当社はそれが当社の財務状態、事業成果、事業戦略、財務ニーズに影響を与える可能性があると考えています。これには、本公開が成功裏に完了することの予想も含まれます。投資家は、このような将来見通しに関する記述を、「かもしれない」、「するだろう」、「予想する」、「予期する」、「目指す」、「推定する」、「意図する」、「計画する」、「考える」、「潜在的」、「継続する」、「おそらく」といった言葉や熟語、あるいはその他類似の表現によって特定することができます。当社は、法律で要求されている場合を除き、以後に発生する事象や状況、あるいは予想の変化を反映させるために将来見通しに関する記述を更新する義務を負いません。当社は、このような将来見通しに関する記述で表現されている予想が合理的であると考えていますが、かかる予想が正確であることが判明することを読者に保証することはできず、当社は投資家の皆さまに実際の結果が予期された結果と重大に異なる可能性への注意を喚起し、当社の登録届出書およびSECへのその他の提出物の中の将来の結果に影響を及ぼすその他の要因を検討することを投資家に奨励しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20210719005402/ja/

CONTACT

Corporate:

James Chung

Chief Strategy Officer

Regencell Bioscience Holdings Limited

ir@rgcbio.com

For investors in Asia Region:

Strategic Financial Relations Limited

Vicky Lee (852) 2864 4834

Brigid Lee (852) 2114 4313

Yvonne Lee (852) 2864 4847

SPRG_Regencell@sprg.com.hk

For investors outside of Asia Region:

Lena Cati

The Equity Group Inc.

Vice President

(212) 836-9611

lcati@equityny.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • Hazelden Betty Ford, Sports Video Group Help Video Production Professionals at the Olympics
  • lululab Leads K-Beauty Advancement With AI-Based Skincare Solution
  • Deargen Signs Agreement With Sookmyung Women’s University Research & Business Development Foundation for Licensing ‘NASH Biomarker’ Technologies
  • Summit Healthcare Acquisition Corp. Announces the Separate Trading of its Class A Ordinary Shares and Warrants Commencing July 30, 2021
  • ヴィース・センターが脳血管けいれんの新規治療法開発を加速させるべくアーティリア・メディカルと提携