医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

アルリオン・テクノロジーズがAllurion™減量プログラムの刷新と新しいコーポレートブランドを発表

2021年07月06日 PM08:15
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米マサチューセッツ州ネイティック

(ビジネスワイヤ) — アルリオン・テクノロジーズは本日、Allurion減量プログラムの刷新と、当社および当社プログラムをめぐる新たな世界的ブランドを発足させ、2つの重要な節目となる成果を発表しました。 

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20210706005365/ja/

アルリオンは、2016年に当社の主力製品である胃内バルーンElipse®(エリプス)の販売を開始しました。当社は過去5年間にわたり40カ国で5万人以上の患者を治療してきました。その間、当社の減量ソリューションは発展を遂げ、単一のデバイスから、医療、デジタル、栄養学の手法を組み合わせた包括的なプログラムへと進化しました。これらの手法により、飛躍的に減量を進め、生涯にわたり健康的な習慣を形成できます。

本日発表した新しいAllurionプログラムの特徴は下記の通りです。

  • Allurion® Balloon(アルリオン・バルーン):本プログラムの他の機能との相乗的な役割を反映してブランド名を変更
  • Allurion® Virtual Care Suite(アルリオン・バーチャル・ケア・スイート):Allurionのヘルストラッカー、コネクテッドスケール、アプリを通じてエンドツーエンドの患者管理を実現
  • Allurion Insights(アルリオン・インサイツ):医療提供者にリアルタイムの患者分析と遠隔医療の機能を提供

Allurion Balloonは、約16週間で全身体重を10~15%減少させるデバイスとして世界初にして唯一の手術なし(procedureless™)減量用医療デバイスです。5万人以上の患者がAllurion Balloonによる治療を受けました。Allurion Balloonのブランド名変更は、Allurionプログラムにおける役割だけでなく、患者と医療提供者の体験を最適化するために行われたデバイス改良を反映したものです。

Allurion Balloonは、Allurion® Virtual Care Suiteと連携します。Virtual Care Suiteが患者と医療提供者に提供するツールは、包括的な減量体験をもたらし、生涯にわたって結果を出せるように設計されています。患者はAllurionのヘルストラッカー、コネクテッドスケール、アプリを通じて進捗状況を追跡、モニタリング、サポートしながら、ヘルスケアチームにリアルタイムデータを提供します。Allurion Insightsは、このデータを医療提供者とシームレスに統合し、リアルタイムの患者分析と遠隔医療の機能を提供することで、エンドツーエンドの患者管理を促進します。

本日発表した新ブランドは新しいメッセージ、アイデンティティー、ロゴ、その他のデザイン要素を含んでおり、これらをすべての製品に取り入れ、一貫性があって統一された体験を世界中の患者や医療提供者に届けします。

アルリオン・テクノロジーズの共同設立者で最高経営責任者(CEO)のシャンタヌ・ゴー(M.D.)は、次のように述べています。「Allurion刷新プログラムの発足と当社の新しいブランディングは、1年以上前に始めたイニシアチブ、すなわち次世代の減量のあり方を改革するとともに、製品を提供する企業から、生涯にわたって結果をもたらす画期的な体験を提供する企業へと発展するための取り組みの集大成です。私たちは患者さんや医療提供者と密接に協力して、これらのニーズを満たす体験を開発しました。この製品が世界中の患者さんの治療成績に及ぼす好影響を確認できるものと期待しています。」

アルリオン・テクノロジーズについて

アルリオン・テクノロジーズは、肥満をなくすことに専心しています。Allurionプログラムは、世界初にして唯一の飲み込み可能な手術なし減量用胃内バルーンであるAllurion Balloon、Allurion Virtual Care Suite(Allurionのヘルストラッカー、コネクテッドスケール、アプリを含む)、Allurion Insightsを含む包括的な減量体験を提供します。アルリオンの詳細についてはオンライン(www.allurion.com)でご確認ください。Allurionは、米国および世界各国におけるアルリオン・テクノロジーズの商標です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20210706005365/ja/

CONTACT

Whitney Cypes

+1 (408)-547-7531

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • サラダックス・バイオメディカル、サルバトーレ・J・サラモネ博士が権威ある C.E. Pippenger博士賞を受賞したと発表
  • Japan’s MHLW Approves PADCEV® (enfortumab vedotin) for Advanced Urothelial Cancer
  • VFMCRP announces approval for TAVNEOS® (avacopan) for the treatment of ANCA-associated vasculitis in Japan
  • TAE Life Sciences Announces Installation of First Accelerator-based Neutron Beam System for Biologically Targeted Radiation Therapy at Xiamen Humanity Hospital in China
  • New Study Evaluates the Feasibility of Using Masimo EMMA® Capnography on Mechanically Ventilated Neonates