医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

PHCメディコムテクニカルセンターのHDI格付けベンチマーク「クオリティ(電話)」格付けにおける三つ星の獲得について

2021年06月10日 PM01:00
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

東京

(ビジネスワイヤ) — PHC株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森本恭史、以下「PHC」)は、このたび、PHCメディコムテクニカルセンターにおいて、HDI-JAPAN(*1)が主催するHDI格付けベンチマークの「クオリティ(電話)」格付けの分野で最高評価となる三つ星を獲得しましたので、お知らせいたします。同センターは、2020年10月に、高いサービス品質と効率的なカスタマーサポート運営を実現する企業として評価され、HDI-JAPANより「KCSアワード2020(*2)」の認定を取得いたしました。このたびの「クオリティ(電話)」格付けにおける三つ星の獲得は、「KCSアワード2020」に続き、日本のヘルスケア業界において初の認定取得となります。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20210609005977/ja/

HDI-JAPAN は2001年に設立され、日本のサポートサービス業界に国際認定プログラムなどの提供や格付け評価を行う団体です。2006年より開始されたHDI格付けベンチマークは、HDIサポート国際標準に基づいて設定された評価基準に沿って、各企業のWebサポート及び問合せ窓口におけるサポート内容を審査員が顧客視点で評価し、「三つ星」から「星なし」までの4段階で格付けするものです。

PHCメディコムテクニカルセンターは、PHCのヘルスケアIT製品サービスに関するカスタマーサポート業務において、2次サポートを行っています。このたびの審査において、同センターは、どの担当者も質問を工夫しながら顧客の状況や事象をきちんととらえ、分かりやすく説明したうえで対処策などを提示しているので、顧客の納得度が高く、信頼を得られるとして、高く評価されました。特に、顧客の問合せ内容に対する傾聴の姿勢と的確な聞き取り対応のほか、説明のわかりやすさなどが信頼を得られるサポートに通じるとして、その対応スキルについて最高評価を得ました(*3)

PHCは、糖尿病マネジメント、診断・ライフサイエンス、ヘルスケアソリューションの事業領域で開発、製造、販売、サービスをグローバルに行うPHCホールディングス株式会社の日本における事業会社です。このたびのHDI格付けベンチマーク「クオリティ(電話)」格付けにおける三つ星の獲得は、メディコム(*4)ブランドを掲げる国内のヘルスケアIT事業における強固なサポート体制を裏付けるものです。

PHCホールディングス株式会社にて執行役員およびヘルスケアソリューション共同ドメイン長を務める大塚孝之は、「当社は、1972年に日本で初めて医事コンピューターを発売して以来、ヘルスケアIT事業の拡大とともにお客様の立場に立ったサービス体制の構築を図ってまいりました。このたびのHDI格付けベンチマーク『クオリティ(電話)』格付けにおける三つ星の獲得は、従業員のモチベーションの向上につながり、お客様にさらに満足いただけるサービスの提供を目指して継続的な改善を行うための原動力になるものと期待しています。日本のヘルスケアソリューションの事業領域においてベストインクラスの精緻なソリューションを提供するリーダーとなることを目指す当社は、今後も、顧客志向に基づくサポート体制のさらなる強化とサービス品質のより一層の向上に努めてまいります」と述べています。

(*1) 詳細は、専用ページを参照。www.hdi-japan.com/default.asp
(*2) www.phchd.com/jp/phc/news/2020/1022
(*3) HDI-JAPANのプレスリリースを参照。www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_210610.asp
(*4) PHC株式会社におけるヘルスケアIT製品のブランド名

<PHCホールディングス株式会社について>

2014年に設立されたPHCホールディングス株式会社は、傘下にPHC株式会社やアセンシア ダイアベティスケアホールディングス株式会社、エプレディア、株式会社LSIメディエンスなどを持つグローバルヘルスケア企業です。健康を願うすべての人々に新たな価値を創造し、豊かな社会づくりに貢献することを経営理念とし、糖尿病マネジメント、診断・ライフサイエンス、ヘルスケアソリューションの事業領域において、開発、製造、販売、サービスを行っています。2019年度のグループ連結売上高は2,726億円、世界125カ国以上のお客様に製品・サービスをお使いいただいています。
www.phchd.com/jp

<PHC株式会社・メディコム事業部について>

1969年に設立されたPHC株式会社は、糖尿病マネジメント、診断・ライフサイエンス、ヘルスケアソリューションの事業領域で開発、製造、販売、サービスをグローバルに行うPHCホールディングス株式会社の日本における事業会社です。ヘルスケアソリューションの事業領域においてヘルスケアIT事業を行うメディコム事業部では、1972年に国内で初めて医事コンピューターを開発、発売して以来、事業ブランド「メディコム」を掲げ、電子カルテシステムをはじめとしたヘルスケアIT製品・サービスの提供を通じて、患者さんへの医療サービス向上と医療従事者の業務効率改善に取り組んでいます。
www.phchd.com/jp/medicom/about

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20210609005977/ja/

CONTACT

【お問い合わせ先】

PHCホールディングス株式会社

コーポレートコミュニケーション部

岡田 昌代

電話:03-6778-5311

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  •  Celltrion’s monoclonal antibody treatment for COVID-19, regdanvimab (CT-P59) becomes the first authorized COVID-19 treatment approved from the Korean Ministry of Food and Drug Safety (MFDS)
  • ENHERTU® Reduced the Risk of Disease Progression or Death by 72% Versus Trastuzumab Emtansine (T-DM1) in Patients with HER2 Positive Metastatic Breast Cancer
  • ENHERTU® Demonstrated Clinically Meaningful and Durable Response in Patients with HER2 Positive Advanced Gastric Cancer in DESTINY-Gastric02 Phase 2 Trial
  • 武田的EXKIVITY™ (mobocertinib)成为美国FDA首次核准的专为EGFR外显子20插入+ NSCLC患者设计的口服治疗药物
  • Masimo上市单例患者使用的rainbow® SuperSensor™