医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

PCIファーマがベルリン施設で臨床試験サービスを拡大し、欧州連合の顧客に世界規模のアクセスを提供

2021年03月17日 PM08:16
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

フィラデルフィア

(ビジネスワイヤ) — 世界規模で製薬/バイオ製薬アウトソーシングサービスを提供する一流企業のPCIファーマ・サービシズ(PCI)は本日、当社のベルリン施設でコールドチェーン臨床サプライの保管・流通能力を拡大し、臨床分野における当社の世界的展開で重要な節目となる成果を新たに達成したと発表しました。この大型投資により、地域のお客さまに世界規模のアクセスを提供していくことになります。ベルリン施設は、これらの拡張で規制当局による義務的な査察を最近クリアしており、現時点で完全に稼動しています。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20210317005456/ja/

PCIは、ベルリン施設で容量を大幅に追加し、幾つかの新しいコールドチェーン保管条件を拡充したことで、制御された室温から-80℃までの温度に対応できるようになった。ベルリン施設は現在、世界におけるPCIの施設すべてと調和しており、PCIがワクチンのサプライチェーンを支え、バイオ医薬品の需要拡大に対応する上で役立つ。(写真:ビジネスワイヤ)

PCIは、ベルリン施設で容量を大幅に追加し、幾つかの新しいコールドチェーン保管条件を拡充したことで、制御された室温から-80℃までの温度に対応できるようになった。ベルリン施設は現在、世界におけるPCIの施設すべてと調和しており、PCIがワクチンのサプライチェーンを支え、バイオ医薬品の需要拡大に対応する上で役立つ。(写真:ビジネスワイヤ)

PCIは、容量を大幅に追加し、幾つかの新しいコールドチェーン保管条件を拡充して能力を高めたことで、制御された室温から-80℃までの温度に対応できるようになりました。PCIは、2~8℃の保管スペースを2倍にし、-20℃と-80℃での保管機能を追加しました。PCIは、暦年の2022年に開始する拡張の第2段階で、ベルリン施設に液体窒素保管の能力を追加します。

ベルリン施設は現在、世界におけるPCIの施設すべてと調和しており、PCIがワクチンのサプライチェーンを支え、バイオ医薬品の需要拡大に対応する上で役立つことになります。ベルリン施設に追加された能力は、EUに加え、北米など世界のその他の地域で臨床試験を実施している欧州本土の中小規模の製薬企業にサービスを提供する上で有利な立場にあります。

PCIファーマ・サービシズの世界臨床業務・供給担当バイスプレジデント兼ゼネラルマネジャーを務めるブライアン・キーシーは、次のように述べています。「当社のネットワークにおける最近の拡張は、進展を見せる臨床市場のニーズに対応する能力を確保するという、より大規模な戦略の一環ですが、こうした拡大能力をお客さまにご利用いただけるものと期待しています。これらの拡大能力と幅広いサービスにより、臨床試験を実施している世界およびEU本土のお客さま、特にオーストリア、ドイツ、スイスというDACH圏のお客さまは、優れた輸送ハブを備えた最高の立地にて、業界が選好するフルサービスソリューションのサポートを確実に受けることができるようになります。」

今回の発表は、当社の臨床分野における一連の世界的拡張における最新の取り組みであり、当社はこれまで複数の大陸と、その他の4地域、サンディエゴ、イリノイ州ロックフォード、英国ブリッジエンド、オーストラリアで拡張を行ってきました。PCIは、2020年前半にBellwyck Pharma Servicesを買収した後で、2020年7月に当社のベルリン施設で新たな臨床卓越センターを完成させました。ベルリン施設とブリッジエンド施設により、PCIは欧州本土と英国本土の両方にサービスを提供することになりますが、英国本土はブレグジット後も依然として当社にとって重要な力点が置かれる地域です。ベルリン施設は、二次包装、あらゆる温度範囲での医薬品とバイオ医薬品の保管、流通に専心しています。

PCIのコールドチェーンサービスの詳細情報についてはこちらをクリックしてください。

PCIファーマ・サービシズについて

世界のヘルスケア業界は、各社製品の上市を加速し、商業的成功の機会を増やす医薬品開発ソリューションに関してPCIを信頼しています。PCIのみが、毎年50種類以上の製品を成功裏に発売し、ヘルスケア分野で50年以上にわたり事業を営んできたことに伴う確かな経験を役立てることができます。当社は一流の技術と継続的な投資により、第1相臨床試験から商業化、継続的な供給に至るまで、製品ライフサイクル全体を通じた世界的な開発需要に対応することが可能です。当社の顧客は、当社を各社の事業の延長であり、協業パートナーであると見なしており、患者の生活改善という目標を共有しています。詳細情報については、www.pciservices.comをご覧になるか、ツイッター(@PCI_Social)で当社をフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20210317005456/ja/

CONTACT

Ty Guzman-Touchberry, WE Communications

tgtouchberry@we-worldwide.com / +1-212-551-4877

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • サラダックス・バイオメディカル、サルバトーレ・J・サラモネ博士が権威ある C.E. Pippenger博士賞を受賞したと発表
  • Japan’s MHLW Approves PADCEV® (enfortumab vedotin) for Advanced Urothelial Cancer
  • VFMCRP announces approval for TAVNEOS® (avacopan) for the treatment of ANCA-associated vasculitis in Japan
  • TAE Life Sciences Announces Installation of First Accelerator-based Neutron Beam System for Biologically Targeted Radiation Therapy at Xiamen Humanity Hospital in China
  • New Study Evaluates the Feasibility of Using Masimo EMMA® Capnography on Mechanically Ventilated Neonates