医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

Kaye は LabWatch® IoT を発表 – クラウドベースのインテリジェントなモニタリング/アラームシステムで、重要な GxP 製品を保護し、患者の安全を確保するように設計されています

2021年03月17日 PM06:00
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

ドイツ、プフォルツハイム

(ビジネスワイヤ) — ライフサイエンスにおける継続的なモニタリングがクラウド化され、ビッグデータを利用して、競合他社を凌駕するユーザー接続性を実現しました。KayeのLabWatch Proシステムのレガシーをベースに、LabWatch IoTは接続性、セキュリティ、データアクセス、分析を新たなレベルに引き上げます。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20210317005027/ja/

Kaye LabWatch® IoT – Complete Cloud Monitoring Solution (Photo: Kaye)

Kaye LabWatch® IoT – Complete Cloud Monitoring Solution (Photo: Kaye)

“GxP と 21 CFR Part 11 準拠のために特別に設計された Kaye LabWatch IoT クラウドは IT インフラストラクチャの簡素化を可能にします」と Kaye のプロダクトマネージャー Jon Aldous 氏は述べています。”システムハードウェアの削減は非常に大きなコスト削減になります。また、すべての環境測定をクラウドで管理することで、自己ホスト型システムとは異なり、クラウドの24時間365日の継続的なリモートデータアクセスにより、モニタリングとアラームが失敗しないことを保証します。

クラウドを利用することで、ユーザーはモビリティを介して瞬時にデータにアクセスすることができます。アラームメッセージボード、電子メール、SMS、音声サービスにより、重要なプロセスや製品のリアルタイムデータに即座にアクセスすることができます。 情報はすべて視覚的に表示されるため、ユーザーはすぐに行動を起こすことができます。

“設備はLabWatch IoT内の人工知能モジュールをフルに活用することができます。チームが環境やセンサーの故障を予測することができます” Aldousは言った – “個々のチャンバーや冷凍庫の鼓動を学習した後、LabWatch IoTは故障している項目を予測することができます。

Kayeの冗長化された有線または無線センサーソリューション、またはOPC準拠のトランスミッターを使用して、データは安全で暗号化された接続性を介してGxPクラウドに直接送信されます。 ここでは、モバイルまたは固定のブラウザからビュー、アラート、レポートに完全にアクセスするための柔軟性が向上しており、ユーザーは設置場所の監視状況を真に理解するための自由を与えられます。

LabWatch IoTモニタリングシステムの最新リリースは、Kayeのバリデーションとコールドチェーン製品をさらに補完し、ビッグデータ/IoTとその固有の分析機能に次のステップを踏み出します。

製品の詳細については、https://www.kayeinstruments.com/en/labwatch-iot をご覧ください。

ケイについて

60 年以上にわたり、Kaye は熱プロセスの検証、環境およびコールドチェーンのモニタリングからセンサーの校正まで、高精度プロセス測定の最前線で活躍してきました。https://www.kayeinstruments.com

KayeはAmphenol Corporationの子会社です。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20210317005027/ja/

CONTACT

Nicole Rauenbühler; Global Marketing Manager

E-Mail: news@amphenol-sensors.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • 参天制药和国际防盲协会合作,以实际行动执行联合国大会首个确认眼部健康与可持续发展之间存在联系的决议
  • iXensor Levels Up PixoTest® COVID-19 Ag Test With the Launch of PixoHealth Data Management Platform as the Security Solution for the New Normalcy
  • インビボスクライブがEUにおける重要な申請と中国におけるプレゼンスおよび活動の拡大を発表
  • ERS Genomicsと日本エスエルシーがCRISPR/Cas9ライセンス契約に署名
  • Mirum Pharmaceuticals and GC Pharma Enter into Exclusive Licensing Agreement to Develop and Commercialize Maralixibat for Rare Liver Diseases in South Korea