医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

エシスフィア、2021年の世界で最も倫理的な企業を発表

2021年02月26日 PM12:15
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

ニューヨーク

(ビジネスワイヤ) — 倫理的なビジネス慣行の基準を定義・推進する世界的リーダーのエシスフィアは本日、栄えある2021年世界で最も倫理的な企業に選ばれた22カ国47業界の受賞企業135社を発表しました。今年で15年目となるこの賞は、従業員、コミュニティー、そして幅広いステークホルダーにプラスの影響をもたらし、持続可能で収益性の高い長期的な業績に貢献するプログラムを通じて倫理的なビジネス慣行への取組みを示した企業を表彰するものです。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20210225006335/ja/

Ethisphere’s 2021 Ethics Index, the collection of publicly-traded companies recognized as recipients of this year’s World’s Most Ethical Companies designation, outperformed a comparable index of large cap companies by 7.1 percentage points over the past five calendar years. (Graphic: Business Wire)

Ethisphere’s 2021 Ethics Index, the collection of publicly-traded companies recognized as recipients of this year’s World’s Most Ethical Companies designation, outperformed a comparable index of large cap companies by 7.1 percentage points over the past five calendar years. (Graphic: Business Wire)

2021年は初めて受賞する企業が9社となり、6社が2007年に同賞が開始されて以来毎年選ばれて15回目の表彰となりました。

エシスフィアのティモシー・アーブリック最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「私たちは世界で最も倫理的な企業に選ばれる企業の行動とイニチアチブから刺激を受け続けています。この一団の企業によるリーダーシップは、2020年の困難な時期に他のあらゆる機関よりも、企業が信頼された理由のひとつです。受賞企業は、倫理と価値を企業戦略に統合しています。率直に意見を述べ、透明性を保ち、行動を起こし、違いを生み出すための革新的な方法を探しています。これらの企業の努力を祝福します。」

チャロン・ポカパン・グループのスパチャイ・チャラワノン最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「誠実さは当社のDNAに組み込まれており、100年前に創業して以来、当社の倫理の基盤となっています。世界で最も倫理的な企業のひとつとして認められることは、真の名誉です。私たちの道のりはまだ続いており、全従業員の結集した努力に非常に感謝しています。」

イートンの会長兼最高経営責任者(CEO)のクレイグ・アーノルドは、次のように述べています。「世界で最も倫理的な企業のひとつに再び選ばれたことを光栄に思います。この評価には、すべてのステークホルダーに対して、妥協のない誠実さと、生活の質と環境を改善するという当社の使命に対する真摯な姿勢をもってサービスを提供する当社の9万2000人の従業員の献身が反映されています。」

エコラボ会長兼最高経営責任者(CEO)のクリストフ・ベックは、次のように述べています。「15年連続で、世界で最も倫理的な企業のひとつに選ばれたことは、大きな名誉です。この評価は、どのような状況にあろうと誠実に行動するというエコラボの価値を反映しています。従業員が毎日正しいことを行うことに力を注ぎ、倫理的な事業が長期的な成功の基盤であると理解している企業を率いていることに誇りを感じています。」

今年の世界で最も倫理的な企業として認められた上場企業を集めたエシスフィアの2021年エシック・インデックスは、大型株企業の同様の指数を過去5年間で7.1パーセントポイント上回りました。

私たちが「倫理プレミアム」と呼ぶこの優れた業績は、私たちが受賞企業の株式パフォーマンスを追跡し始めて以来、一貫しています。これは企業を私たちのリストに載せるような慣行の結果であると信じています。すなわち、人々や文化、コミュニティーへの投資を実証する慣行です。このデータからは、これらの慣行が時間と共に財務業績を強化することが分かります。

「この継続的な優れた業績から明らかなように、倫理はビジネスにとって良いものなのです」と、アーブリックは述べています。

エシスフィアは2021年4月20日にバーチャルで受賞祝賀会を開催し、メイク・ア・ウィッシュのリチャード・K・デイビス最高経営責任者(CEO)が基調演説を行います。この祝賀会で誠実さの旗手を祝福するのは、今年で15年目になります。

手法と結果

エシスフィア独自の倫理指数(Ethics Quotient®)に基づく世界で最も倫理的な企業の評価プロセスには、文化、環境・社会活動、倫理・コンプライアンス活動、ガバナンス、多様性、強力なバリューチェーンをサポートするイニシアチブに関する200個以上のデータが含まれます。このプロセスは、業界と世界中の組織の主要な活動を把握・体系化するための実務枠組みとして機能します。

今年はプロセスが合理化され、一連の設問が拡大されて、申請者がいかに世界的な感染症大流行に適応し、対応しているかという点と、環境・社会・ガバナンスの要因、安全性、公平性、包摂と社会正義が測定されました。

評価プロセスに参加する全企業に、自社のプログラムが先進的企業の厳しい基準に照らしてどの位置にあるかについての洞察を提供する分析スコアカードが提供されます。

受賞企業

2021年世界で最も倫理的な企業の全リストは、https://worldsmostethicalcompanies.com/honorees/でご覧いただけます。

ツイッター(2021 #WorldsMostEthicalCompanies)でのフォローをお願いします。

エシスフィア・インスティテュートについて

エシスフィア・インスティテュートは、企業の性格、市場の信頼、事業の成功を推進する倫理的なビジネス慣行の基準の定義・促進に関する世界的リーダーです。エシスフィアは、データに基づいた知見を用いた中核的な倫理基準の測定と定義について深い専門知識を持ち、企業の特質の改善や企業文化の測定と向上を支援しています。エシスフィアは、世界で最も倫理的な企業の評価プログラムを通じて優れた成果を表彰し、業界専門家コミュニティー向けに企業倫理リーダーシップ・アライアンス(BELA)を運営しています。エシスフィアの詳細は、https://ethisphere.comでご入手いただけます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20210225006335/ja/

CONTACT

Clea Nabozny

clea.nabozny@ethisphere.com

+1 (480) 397-2658

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • GC Pharma Lights Up to Celebrate ‘World Hemophilia Day’
  • ノクソファームが敗血症性ショック治療の効用でビヨンダの特許を出願
  • 东阳光药选择ABEC大型发酵罐以提高生物制药生产能力
  • Aural Analytics, Inc. and Healint, Pte. Ltd. Partner on Integration of Speech Analytics into Healint’s Suite of Clinical Trials and Widely Used Consumer Applications
  • Anji Pharma Adds Clinical Sites to Accelerate Clinical Development of Pradigastat for the Treatment of Functional Constipation