医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

キオクシア:生命科学研究における大容量データ解析の高速化について

2021年01月29日 PM02:00
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

東京

(ビジネスワイヤ) — キオクシア株式会社は生命科学分野の研究向けにSSDを搭載したGPUクラスタと画像解析アルゴリズムを開発し、RNAシークエンシング技術に関する研究における大容量データ解析の高速化に貢献しました。本研究は米国マサチューセッツ工科大学メディアラボSynthetic Neurobiologyグループおよび当社を含む共同研究者により行われたもので、GPUクラスタを画像解析に活用することで得られた研究成果は、論文誌「サイエンス」に論文「Expansion Sequencing: Spatially Precise In Situ Transcriptomics in Intact Biological Systems」として掲載されました[注1]

このRNAシークエンシング技術は吸水ポリマーによって膨張させた試料を顕微鏡撮影した複数の画像を解析することで、組織の構造を維持したままRNAの塩基配列を同定します。解析する画像は数テラバイトサイズの画像となるため、データ解析の高速化が必要となります。当社が開発したエンタープライズSSD(CMシリーズ)を搭載したGPUクラスタと画像解析アルゴリズムにより10 テラバイトになる大きな試料でも、数日で解析することができ、ネズミの脳や人間の癌サンプルにおいてRNAの塩基配列に加えてRNAの組織内の位置を高解像度に特定できました。

当社は今後も大容量データ処理高速化の研究開発を進めると共に、イノベーションを促進する産学連携を強化し科学技術の発展に貢献してまいります。

[注1] Alon et al. https://science.sciencemag.org/cgi/doi/10.1126/science.aax2656

当社とSynthetic Neurobiologyグループとの共同研究については当社Websiteで紹介しています。
https://about.kioxia.com/ja-jp/rd/collaboration/memory-topics01.html

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20210128006222/ja/

CONTACT

本資料に関するお問い合わせ先:

キオクシアホールディングス株式会社

広報部

山路 航太

Tel: 03-6478-2319

kioxia-hd-pr@kioxia.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  •  Celltrion’s monoclonal antibody treatment for COVID-19, regdanvimab (CT-P59) becomes the first authorized COVID-19 treatment approved from the Korean Ministry of Food and Drug Safety (MFDS)
  • ENHERTU® Reduced the Risk of Disease Progression or Death by 72% Versus Trastuzumab Emtansine (T-DM1) in Patients with HER2 Positive Metastatic Breast Cancer
  • ENHERTU® Demonstrated Clinically Meaningful and Durable Response in Patients with HER2 Positive Advanced Gastric Cancer in DESTINY-Gastric02 Phase 2 Trial
  • 武田的EXKIVITY™ (mobocertinib)成为美国FDA首次核准的专为EGFR外显子20插入+ NSCLC患者设计的口服治疗药物
  • Masimo上市单例患者使用的rainbow® SuperSensor™