医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

ARTMSとアイソトピア・モレキュラー・イメージングが、QUANTM Irradiation System™と固体ターゲットを利用してサイクロトロンで製造した68Gaを使用してPSMA-11の複数単位の放射性標識化に成功したと発表

2021年01月21日 AM08:38
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

加ブリティッシュコロンビア州バーナビー & イスラエル・ペタクチクヴァ

(ビジネスワイヤ) — ARTMS Inc.(ARTMS)とアイソトピア・モレキュラー・イメージング(アイソトピア)は、ARTMSの専有的なQuantum Irradiation System™(QIS™)固体ターゲットシステムを利用してサイクロトロンで製造したガリウム68(68Ga)を2 Ci以上使用して、アイソトピアの前立腺がんイメージングキット製品PSMA-11の放射性標識化に成功したことを発表します。

本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください。:https://www.businesswire.com/news/home/20210120005767/ja/

68Ga-PSMA-11(陽電子放出断層撮影(PET)を使用した前立腺がんイメージング用としてのPSMAを標的とする放射性薬剤)の調製用に特別設計した前立腺特異的膜抗原(PSMA)キットを、2時間未満の照射を経て高レベルサイクロトロンで製造した68Gaで放射性標識化しました。このアイソトピア製キットはQIS™およびARTMSの高性能68Zn固体ターゲットを利用して68Gaの複数回の製造を成功させた後、500 mCi~2900 mCi強の68Gaで放射性標識化しました。得られた製品は、6時間の安定性と放射化学的純度を示し、すべての規制基準を満たすか上回りました。サイクロトロンで製造した68Gaをキットソリューションと併用することで、放射性薬剤調製部門はこの診断製品をほぼ無制限で利用できるようになり、コスト効率に優れたソリューションを手にできます。

ARTMSのチャールズ・S・コンロイ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「68Ga放射性標識化製品の需要は、68Ge/68Gaジェネレーターからの供給をまもなく上回ることになります。ARTMSのQUANTM Irradiation System™(QIS™)により、分子イメージングコミュニティーが患者さんに適切にサービスを提供するために必要な高活性・高品質の68Ga生産が実現します。1時間当たり複数のキュリー単位の68Gaを生産できるQIS™の能力は、核医学の分野における私のキャリアの中で目にした数少ない真のゲームチェンジャーの1つです。提携先と連携して、臨床医と患者さんにオンデマンドの68Ga標識製品を提供できることに感激しています。」

アイソトピア・モレキュラー・イメージングの最高経営責任者(CEO)を務めるエリ・シャロム博士は、次のように述べています。「アイソトピアは、当社がお世話する患者さんに最も役立つ診断・治療ツールの開発に傾注しています。当社は、68GaがLu177治療と併用することでより優れた診断ツールになると考えています。アイソトピアの高活性PSMA“キット”は、世界のイメージングコミュニティーが前立腺がんを診断する方法における大きな前進となります。複数線量のバイアル調製により、薬剤部門は単位用量を提供でき、臨床医は制約がほとんどないかまったくない条件で患者さんを画像診断できます。さらに、5分で済む準備と95%超の放射化学的純度により、効率が向上し、放射性薬剤調製部門は時間と経費を節約できます。当社は、50/100mCiジェネレーター、サイクロトロンによる68Gaの製造、Lu177標識化のためのキットベースのソリューションを市場投入し続けることを目指しています。」

ARTMSは最近、サイクロトロンで製造した当社の99mTc製品がカナダ保健省から承認されたと発表しました。ARTMSは引き続き、生産の潜在力を最適化し、放射性薬剤キットで使用するための規制要件を満たすことに重点を置いて、68Gaを含むサイクロトロンベースの製品を開発します。

前立腺がんについて

前立腺がんは世界で4番目に多いがんとなっています。2018年には130万人の男性が初発前立腺がんと診断されました。治療法の進歩にもかかわらず、前立腺がんは依然として多くの患者に死亡をもたらしています。2018年には36万5000人以上の男性が前立腺がんで死亡しました。前立腺がんと診断される患者の割合は増え続けており、最も発症頻度が高いのは米国、欧州、オーストラリアおよびニュージーランドとなっています。

ARTMSについて

カナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバーに拠点を置くARTMSは、世界で最も使用されている診断イメージング用同位体の高品質で高収率の製造を実現する新規の技術と製品の開発で世界的リーダー企業となっています。ARTMSの主力製品であるQUANTM Irradiation SystemTM(QISTM)は、医薬品販売業者や病院の医療用サイクロトロンを使用して、ガリウム68(68Ga)、ジルコニウム89(89Zr)、テクネチウム99m(99mTc)、銅64(64Cu)などの重要な医療用同位体の大規模製造を分散体制と費用効果が高い方法で実現し、ユーザーの力を高めてそれぞれのサプライチェーンを管理できるようにします。ARTMSは、カナダで発明され受賞歴があるこれらの専有的成果を世界規模で商業化しており、核医学産業に革命をもたらすという展望を持っています。

QUANTM Irradiation System™とARTMSの詳細情報については、ツイッター(@Quantm99)とリンクトインで当社をフォローし、http://www.artms.ca/をご覧ください。

アイソトピアについて

アイソトピア・モレキュラー・イメージングは、The Metrontario Groupと、放射性医薬品の分野でイスラエル有数の科学者の一部との連携により生まれました。アイソトピアの開発チームは、核薬剤調製技師、放射線化学者、原子力エンジニア、物理学者で構成される学際的なチームです。経験豊富なアイソトピアのチームは、当社の放射性薬剤調製部門、サイクロトロン施設、177Lu製造施設、無菌製造能力と合わせ、開発のための定評あるプラットフォームとなります。アイソトピアは、科学界と医学界の間で連携を生み出すことで、イメージングアプリケーションと分子治療のための新しいマーカーの開発・実験を推進しています。

アイソトピアの詳細情報については、www.isotopia.co.ilをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20210120005767/ja/

CONTACT

ARTMS Corporate

Charles S. Conroy R.Ph, MBA

ARTMS, Inc.

Chief Executive Officer

conroy@artms.ca

ARTMS Business

Doug Gentilcore

ARTMS, Inc.

Chief Commercial Officer

gentilcore@artms.ca

Isotopia Corporate

Dr. Eli Shalom, PhD

Isotopia Molecular Imaging Limited

Chief Executive Officer

EShalom@isotopia.co.il

Isotopia Business

Keren Moshkoviz

Isotopia Molecular Imaging Limited

Director of Business Development

KMoshkoviz@isotopia.co.il

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • スミス・ディテクションのBioFlashが空中のCOVID-19を検出可能であることを実証
  • コロナ禍で生じたうつ病をいやす韓国産ペットケアロボット「ペディ」が人気
  • Korean Pet Care Robot PEDDY Gains Popularity to Relieve Pets’ Depression During COVID-19
  • Dr. Reddy’s Laboratories announces the launch of Fluphenazine Hydrochloride Tablets, USP in the U.S. Market
  • Boston Immune Technologies and Therapeutics and BeiGene Enter into an Exclusive Option and License Agreement to Develop Novel TNFR2 Antagonists