医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

新しいバイオインフォマティクスソリューションにより、より大規模なマルチオミクス研究が可能に

2021年01月15日 PM12:07
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

サンディエゴ

(ビジネスワイヤ) – Illumina, Inc. (NASDAQコード: ILMN)は、Illumina Connected Analytics (ICA)の発売により、ゲノムデータのボトルネックを解消してまいります。この新たな包括的なプライベートクラウドベースの統合バイオインフォマティクスソリューションの提供により、お客様が安全で拡張性のある柔軟な環境で大量のマルチオミクスデータを管理、解析、探索する後押しをします。

カナダのMontreal Neurological Institute and HospitalのDan Spiegelman氏が以下のように述べています。「Illumina Connected Analyticsは我々研究グループにとって重要な時期、ちょうど我々の解析のニーズが現状の能力を超えたころに現れました。ジョイントジェノタイピングツールの拡張性のおかげで、期待以上の大規模解析が、驚くほど短時間で可能となりました。このプラットフォームが現在のニーズに応えられるだけでなく、我々の解析がペタ塩基規模に成長する余地を与えてくれるでしょう。」

ICAはウェブポータルや豊富なAPIを通してアクセス可能で、イルミナのプライベートクラウドへの転送、つまりシーケンサーからプラットフォームへ直接データ転送することにより、様々なデータセットを組み合わせることで発生する余計な作業や人的ミスを削減することができます。安全性とコンプライアンスを軸にして、データは安全に見て読み込むことができ、自動処理、解析、そして共有ができます。またICAはハイスループット用に最適化され、世界中のマルチオミクスシーケンスおよびアレイデータの複雑な保管、集約、検索もサポートしています。

ドイツ、ミュンヘンMunich Leukemia LaboratoryのHead of BioinformaticsであるNiroshan Nadarajah氏が以下のように述べています。「白血病の理解、および患者様に利益をもたらす我々の使命において、ワークフローの安全性、プライバシー、拡張性、スピード、そして高い費用対効果をもたらすソリューションが必要です。Illumina Connected Analyticsは我々のインフォマティクスをクラウドに移行させ、これらの目標を達成することができます。そして、先進的な診断方法の枠を広げることで我々はさらなる連携と成長に身を置くことができます。」

2020年のBlueBeeの買収によりもたらされたテクノロジーを利用し、ICAはDRAGENTM Bio-IT Platformのような賞を獲得したイルミナインフォマティクスソリューションを含め、カスタム解析や業界トップのオプションへのアクセスのような柔軟性を利用者に提供することで、イルミナのクラウドポートフォリオを前進させています。ICAは今後10年のシーケンスにおけるかつてないほどのスケールのために設計され、今日そして将来に向けて17,000以上の設置されたシーケンスシステムで生成される膨大な量のゲノムデータを管理できる能力をお客様へ独自に提供してまいります。

イルミナのChief Product OfficerのSusan Tousiが以下のように述べています。「Illumina Connected Analyticsを発売し、ゲノミクス用に設計された安全なデータ交換プライベートクラウドを供給することで、お客様がデータの洞察を得ることができよう、弊社は確固たるコミットメントを守ってまいります。このソフトウェアがプラットフォームに提供されるいくつかの最良のデータサイエンス、機械学習、三次解析ツールと一体になることで、お客様は真にデータを探索し、洞察を得て、ゲノムのパワーを明らかにすることができます。

Illumina Connected Analyticsは2021年1月28日に発売される予定です。詳細はこちら

イルミナについて

イルミナは、ゲノムのパワーを解き明かすことにより、人々の健康を改善することを目指しています。革新的な取り組みに注力することにより、研究、臨床、および応用市場でお客様に製品を提供しながら、DNAシーケンスおよびアレイベースの技術におけるグローバルリーダーとしての地位を確立してきました。私どもの製品は、ライフサイエンス、腫瘍学(がんゲノム)、生殖医学や遺伝医学、農業およびその他の新たなセグメントでの応用に利用されています。イルミナ製品についての詳細はこちらから:jp.illumina.com 、または www.facebook.com/illuminakk/ をご覧ください。

将来の見通しに関する記述

本プレスリリースの記述には、1933年米国証券法第27A条および1934年米国証券取引法第21E条に定める意味において、「将来の見通しに関する記述」が含まれている場合があります。かかる将来の見通しに関する記述には、イルミナが事業を展開する業界およびマーケットにおける将来の事象や成長に関するイルミナの予測、確信など、リスクおよび不確実性が内在しています。実際の結果に将来の見通しに関する記述と大きく異なる影響を与えうる重要な要因には、以下のようなものが含まれます。(i) COVID-19パンデミックがイルミナの事業にもたらす影響、(ii) 新製品および新サービスの開発、上市に内在する課題、(iii) 新製品および新サービスの有用性、(iv) 顧客が採用する新製品および新サービスの速度や規模、ならびに直近のフォーム10-Kおよび10-Qを含む証券取引委員会への提出書類、または日時が事前に公表されるカンファレンスコールで開示される情報において詳述するその他の要因が含まれます。イルミナは、これらの将来の見通しに関する記述を更新するとは限らず、そのような義務を負いません。また、アナリストの予測の見直しや確認、または当四半期の進捗状況に関する中間報告もしくは更新についても、そのような義務を負うものではありません。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20210114006083/ja/

CONTACT

Investors:

Juliet Cunningham

858.200.6583

Jcunningham1@illumina.com

Media:

Dr. Karen Birmingham

EMEA: +44 7500 105665

US: 646.355.2111

kbirmingham@illumina.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • Ferring和Rebiotix将在2021消化疾病周大会上公布基于微生物群的在研活体生物治疗药物RBX2660的里程碑数据
  • アスターDMヘルスケア、25万米ドル相当の世界看護賞を発表
  • Prestige BioPharma Enters MOU with Busan City for Establishment of its R&D Centre in Busan, South Korea
  • Celltrion Confirms Neutralising Potency Against Emerging SARS-CoV-2 Variants With Anti-COVID-19 Monoclonal Antibody Treatment regdanvimab (CT-P59)
  • InnoCare Announces Approval of Clinical Trial of TYK2 Inhibitor ICP-332 in China